貸し小屋規定
(レンタルホール)

フライヤー印刷
furaiya



協力:商工会議所




CD DVD BOOK販売








動画
桜座様子YouTube

Ustream
Live中継





ID sakurazakofu

mixi
ID 桜座


facebook



貸し小屋規定









































CD DVD BOOK販売







































































CD DVD BOOK販売
















フライヤー印刷
furaiya














































CD DVD BOOK販売





ご予約等連絡先.変更になっております。3/8

緊急対応先 055-233-2031




Kaibutsu Records CD DVD BOOK発売中!

桜座TVアーカイブ
次回の桜座TVは5月2日21:00〜22:00を予定しております。


桜座JAM SESSION@カフェ
4月27日(金)

開場19:00
開演19:30
前売1,000円
当日1,500円
(ドリンク代別500円

古谷淳(P)
小池直也(As)
龍野充(G)
JUNKO(Bs)
橋本学(Ds)



日本だけならず世界各地、そして各方面からユニークなアーティストがライヴやパフォーマンスのため訪れる甲府中心街の桜座で4月からジャムセッションが催されることになりました!対応ジャンルはロック、ポップス、ジャズやファンク、ヒップホップを始めとするブラックミュージック全般、ブルースなどなど。楽器が弾ける方なら誰でも参加可能の愉快なセッションになっております。楽器を始めたばかりの方やセッション初心者の方でもホストバンドがしっかりサポートしますので安心です。もちろん観戦のみの方も大歓迎!様々な情報交換や交流、出会いの場、
そして単純にエンターテイメントとして楽しめる空間にしていこうと思いますので皆様お楽しみに。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

古楽コンクール@カフェ
4月28日(土)
4月30日(祝)
終日
無料
チェンバロ等展示



090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

桜座Labo Festa
民謡広場〜甲府の陣〜

5月13日(日)
開場15:30
開演16:00
前売3,500円
当日4,000円
(ドリンク別途¥500)
学割¥1,000 off(受付で学生証提示)

澤田勝成 高橋孝 藤田淳三 戸野華菜美 渡辺敬翔 水口咲良(津軽三味線)
鶴家奏弦(三味線) 柴田康夫(胡弓) 小沢千芽々(笛)
菊地河山(尺八) 小林奏貴(舞踊・太鼓) 木津かおり(唄・太鼓)
伊庭末雄 吉田昌紀子 塚原ゆかり 塚原ひろ美(唄)
秋山ちづる(ピアノ) 吉野弘志(ウッドベース)
太田恵資(ヴァイオリン) 岡部洋一(パーカッション)

第一部 津軽三味線七変化
第一場 曲弾きの芽生え〜教室風景風〜
第二場 津軽三味線の歴史と未来
第二部 民謡の未来
第一場 甲府の唄から世界へ
第二場 時空を超える民謡
第三部 民謡は民衆の総合芸術
第一場 ノンストップ総合芸術
フィナーレ




主催 タツノプランニング
協力 一般財団法人 日本郷土民謡協会
助成 (公財)やまなみ文化基金
090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

蜂谷真紀 加藤崇之
【ミクロマクロ】

《曲のとびだす絵本》テクテク CD発ライヴ行脚 in甲府桜座
5月14日(月)
開場19:00
開演19:30
前売3000円
当日3500円
別途Drink500円

蜂谷真紀(vocal,voice,pf)
加藤崇之(guitar)



蜂谷真紀(vocal, voice, piano,作曲作詞)

「声」で空飛び「歌」で絵を描く双子座B型。
JAZZ、ロック、クラシック、現代音楽、短波、自然界の音...
体内に宿るあらゆる音と共演者の個性に五感を注ぎ、国内外で様々なライヴやコラボを重ねている。オリジナル曲の起用は「大原美術館70周年:絵画のための音楽会」や富永昌敬監督の短編映画など。三池崇史監督の8作品「牛頭(GOZU)」ほか、映画への歌録は多く、
映画「八日目の蝉」(成島出監督)では謎の唄うたいとして出演。
自己ユニット【ミクロマクロ】【HANA●TORI】【次ナルJAZZ問答】【TOKYOディープ】
海外参加ユニット【PORTA CHIUSA/スイス】【メビウスの鳥/フランス】
妄想と現実、カオスと静寂、宇宙と蟻んこ愛す両極端人間。
歌の師匠はオカメインコ。

加藤崇之(G)
1955年1月31日生。高校生まではサッカー部だったが、兄が聴いていたジャズに 興味を持ちギターを始める。 大学在学中、19才でプロ入り。米軍キャンプでのディスコバンド、ブラジル人との サンババンドの経験など幅広い活動等を経、28才の頃より自己のリーダーとしての活動を開始。自己のグループのほか、ジョージ大塚G、鈴木 勲G、菊池 雅章G、益田 幹夫G、向井滋春「オリッサ」、高橋知己G、今村裕司G 、榎本秀一G、井上淑彦G、金井英人G、翠川敬基「緑化計画」、渋さ知らズ、ルイザン・マイアG、フランシス・シルバG、モンゴロイダーズ、CO2等で活躍、現在に至る。

055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

平田王子 渋谷毅DUO
5月18日(金)
開場19:00
開演19:30
前売3000円
当日3500円
別途Drink500円

平田王子(Vo G)
渋谷毅(Piano)



ひらたきみこ(ヴォーカル&ギター)
フェアリーヴォイスとも称された柔らかい声と、安定したギタープレイを特徴に、ボサノヴァなどを歌う。 ブラジル音楽に影響されたギターの和声や、ことばの響き(ポルトガル語/日本語)を活かしたオリジナル曲も多数あり、ソングライティングには定評がある。 ギターを高橋信博、作曲をエリオ・セルソの各氏に師事して音楽を始める。1995年頃より度々ブラジルにわたり音楽修行経験を積む。この間、セリア・ヴァス、マウリシオ・カヒーリョなど多くのミュージシャンと交流を持つ。 一方で音楽的には日本のジャズメンの影響を多く受けている。特に渋谷毅、加藤崇之、宮野裕司、松風鉱一、大澤基弘には影響を受けた。 1997年頃始めた自己のユニット“カショーホ・ケンチ(ホットドッグの意)”は息の長い活動を続けているが、現在はソロ活動が多い。弾き語り、デュオ、トリオなど様々な形態でライヴハウス、ジャズハウス、イベント、レストランなどで精力的に演奏している。 ’01年初めてのCD『マラクジャ(パッションフルーツ)』を発売して以来、これまでに7枚のフルアルバム(+1枚コンピレーション)を制作。特に3枚目『My Joao 〜デュオ集〜』、5枚目となる渋谷毅(piano)との全編デュオ『Luz do sol*太陽の光』は、各方面で高く評価された。

渋谷毅(Piano 作曲、アレンジ Vo)
1939年東京都生まれ。芸大付属高校2年の時、エロール・ガーナーを聴いてジャズに興味を持つ。同い年のジャズ・ピアニスト、プーさんこと菊地雅章とは高校三年間を共にしている。東京芸術大学在学中よりジョージ川口とビッグ4、沢田駿吾グループなどでピアニストとして活動。1960年代前半より作曲家・編曲家として歌謡曲、映画、CMなど数多くの作品を手がける。
1975年に自己のトリオを結成し、初のリーダー作『ドリーム』をはじめ、2枚のアルバムを発表する。1986年に従来の典型的なビッグバンド・スタイルから解放された、渋谷毅オーケストラを結成し、これまでに6枚の作品を発表。現在も活動の中心としている。1990年代より渋さ知らズに参加。川下直広、不破大輔、芳垣安洋の三人と「RAdIO」を結成し、同名のアルバムを残している。1999年にデューク・エリントンの作品をレパートリーとするグループ「エッセンシャル・エリントン」を結成し、これまでに3枚の作品を発表。2007年から渋谷毅オーケストラのメンバーとのデュオ作品を発表。70歳を超えた現在も、月に15本以上のペースで精力的にライブ活動をしている。
ヴォーカリストからの信頼も厚く、浅川マキ、金子マリ、木村充揮、酒井俊、小川美潮、小沢健二など数多くのヴォーカリストのセッション、レコーディングに参加している。また、1980年代より作曲家としてNHKの『おかあさんといっしょ』などの子供番組に多くの作品を提供している。


055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

菊田俊介in甲府
「生きたブルースを身につける方法」発売記念ライブ
5月19日(土)

開場18:00
開演19:00
前売3000円
当日3500円
Drink別途500円

サポートバンド
Kofu All Stars☆
寺島伸明 g黄淳一 g.cho 石原敬三 b
加藤圭二 key 古屋テツ dr

桜座オープニング アクト
閑巣 諸角純 vo.g 立川恭司 vo.b
今井唯士 dr



菊田俊介(Shun Kikuta) ギタリスト。
86ボストンのバークリー音楽大学に留学。
90同校卒業と同時にシカゴに移住。”ブルースの女王” ココ・テイラーやJWウィリアムスのバンドで活動。
ライブやアルバムでの共演はバディー・ガイ、オーティス・ラッシュ、ボ・ディドリー、ジュニア・ウェルズ、オーティス・クレイ、ジェイムス・コットン、アーマ・トーマスなど多数に上る。全米放映された”An Evening with B.B.King”でB.B.キングと共演。
マーティン・スコセッシ監督総指揮の映画”The Blues”に出演。
ケネディー・センター・オナーズではジョージ・ブッシュ大統領の前でプレーし、司会のクリント・イーストウッドから『ブルースの将軍』の愛称を与えられる。
グラミー賞にノミネートされたココ・テイラーの”Old School”に参加。
シカゴ音楽賞をJWウィリアムスのバンドで受賞。
2011年から台湾を活動の拠点に移し、2013年には“菊田俊介&Legend of Rockers”や”Blues Project”を始動。『Best of Shun’s Blues』、『Legend of Rockers/Power In My Arms』(共にキングレコード)、『Rising Shun』(Yotsuba Records)など9枚のCDを発表した他、『菊田俊介式ブルースギター!感情にグッとくるコール&レスポンスの流儀』(アルファノート)など教則シリーズも6作品発表。 

055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

TRIAL TRIP秋山一将
5月26日(土)
開場19:00
開演19:30
前売3000円
当日3500円
別途Drink500円

山田丈造(Tp)
小牧良平(Bs)
井上功一(Ds)
秋山一将(G.Vo)




秋山一将(G Vo)
1955年東京生まれ
10歳の時、独学でギターを始める。
ビートルズ、レイ・チャールズを好んで聴き、後にジミ・ヘン、クリーム、シカゴ・ブルース、そしてジャズへと興味を持つ。
学生時代に渡辺貞夫のラジオ番組「マイ・ディア・ライフ」に出演のチャンスを得、それがきっかけとなり、鈴木勲グループ、益田幹夫グループへ入団。
同時期に自己の初となるリーダー・アルバム「Dig My Style」'78、そして翌年「Beyond The Door」をVictorより発表。
その後、日野元彦(Zoom)、鈴木良雄(Matsuri)、阿川泰子、日野皓正グループ等でのレギュラーを経て、1992〜2007の間に峰厚介クィンテットで活動。
2005年には名古屋のJazz Inn Lovely・レーベルから自己の率いる「Quiet StoRm」をリリース。メンバーは石渡明廣(g)、峰厚介(ts)、岡田勉(b)、セシル・モンロー(ds)。
2008年にAketa's Diskよりソロ・アルバム「Dr. Rain」を発表。
2016年、ビクターよりファーストアルバム「DIG MY STYLE」('78)、セカンドアルバム「BEYOND THE DOOR」('79)がCD再発。
現在は、市原ひかり(tp)、小牧良平(b)、井上功一(ds)からなる自身のクァルテットの他、2012年から同じく自身が率いる'Zmasaと共に活躍中。

055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

吉田美奈子×森俊之
〜DUO 2018〜
5月27日(日)

開場16:30
開演17:00
前売6,000円
当日6,500円
別途Drink500円



歌手 1953年4月7日生まれ
1969年、交流を持った細野晴臣や松本隆等の勧めで、楽曲制作を始める。
間もなくシンガー・ソング・ライターとして、ライヴ中心の音楽活動を開始。
1973年20歳の時、キャラメルママの全面的なサポートによるアルバム
「扉の冬」で本格的なデビューをする。
後、CM音楽制作(1985年・第33回「カンヌ国際広告映画祭」銀賞受賞)、
他の歌手へ詩や楽曲の提供(現在までに130曲を越える)、プロデュース、
アレンジを含む一人多重録音のバック・ボーカル歌唱でスタジオ・ワーク、
その他コンサート・サポートも行う。
2015年1月現在、オリジナル・アルバム20作品 (内1作品は、
新譜をDVDでリリース。ライヴ、ベスト、シングル、企画盤は除く)、
コラボ・アルバム3作品、ライヴ収録DVD等を4作品リリースしている。

ジャンルを取り払った自由自在な音楽活動は、
クオリティーを保ちながらも個性を発揮するミュージシャンとして
多方面から共演を熱望され、常に高い評価を得ている。

055-233-2031
 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

ひとりダブオーケストラ
泉邦宏SPRING TOUR 2018
5月31日(木)
開場19:00
開演19:30
予約2000円
当日2500円
別途ドリンク500円

泉邦宏(Sax Ds G Vo 尺八etc.)



泉邦宏(Sax Ds G Vo 尺八etc.)
基本的にはサックス奏者。さまざまな楽器を操るマルチプレイヤーであり“全身音楽家”として知られる。早稲田大学モダンジャズ研究会でアルト・サックスをはじめ、そのほか尺八を横山勝也に師事。20代半ばに渋さ知らズに参加し、世界各国のジャズ/ロック・フェスでライヴを経験。その他、藤井郷子オーケストラにもサックスで参加している。ソロでは歌、ギター、三味線、尺八、カリンバ、いろんな笛類、パーカッションなどを自在に操り、独自の音楽表現を追求している。

055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

サーカス40周年ツアー〜POP STEP 40〜
サーカス
Histoire et Futur "Piano Live Set"
6月2日(土)

開場16:30
開演17:00
前売6,000円
当日6,500円
別途1Drink500円

叶 高(リーダー、叶正子の弟)
叶ありさ(新メンバー、叶高の娘)
叶正子(デビュー以来の歌姫)
吉村勇一(新メンバー、オーディションで抜擢)



プロフィール
1978年『Mr.サマータイム』、1979年『アメリカンフィーリング』が大ヒット。男女二人ずつ、 しかも3人姉弟+従姉というユニークなヴォーカルグループとして、音楽界に颯爽とデビュー。その後メンバーチェンジを経て現在のメンバーとなる。洗練されたそのハーモニーは各方面より高い評価をもって迎えられ、レコード大賞編曲 賞などを受賞。NHK紅白歌合戦など多くの音楽番組や多くのCM等でそのハーモニーを披露。コーラスグループのパイオニアとし日本のミュージックシーンに新たな風を吹き 込んだ。また”We love harmony!”を合言葉に全国各地でのコンサートツアーを開催。万博など様々なビッグイベントにも出演し服部克久、前田憲男らとの共演を機に多くのオーケストラ、ミュージシャンとの共演も果たす。一方、地元合唱団らとの共演も多く2011年5 月にはニューヨークの「JAPAN DAY」から招聘され、セントラルパークでライブを行っている。
35周年を迎えた2013年3月、メンバーの叶央介、原順子が卒業。それに伴いソロシン ガーとして活動していた吉村勇一と、サーカスメンバー叶高の娘である、叶ありさが加 入し新たなサーカスの歴史がスタート。
2013年4月に35周年記念アルバム「We Love Harmony!」を、また5月には80年代
JPOPをカバーした「The Reborn Songs〜80'sハーモニー」をリリース。
2015年10月から、コンセプトミニアルバム”POP STEPシリーズ”の制作をスタート。第1弾「Pop Step Jazz」を、2016年5月に第2弾「Pop Step Bossa」を、そして2017年1月には第3弾「Pop Step Ballad」をリリース。
新生サーカスのテーマは「繋ぐ」。親子世代の4人が奏でるハーモニーは、世代もジャンルも超えた音楽を生み出し繋いで ゆく。2018年3月には結成40周年を迎え、同年4月、武部聡志をプロデューサーに迎えた ニューアルバム「POP STEP 40」をリリース予定。
またグループ活動と並行し各メンバーそれぞれソロ活動も行っている。

お問合せ先
(株)ムージャックTEL.03-6805-2100
       メール:circus@soundcircus.co.jp
ご予約は桜座までお願い致します。
055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

柏木広樹光田健一
Duo Live Tour 2018 “二人旅”

6月3日(日)
開場14:30
開演15:00
前売5,000円
当日5,500円
別途1Drink500円
全席自由・整理番号順入場・
3歳児未満入場不可
一般発売を4月2日より



055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付
小学生、中学生無料!父兄同伴

永井龍雲 還暦LIVE
「オイビト」

6月9日(土)
開場15:30
開演16:00
前売5,000円
当日5,500円
自由席 整理番号順入場



1957年福岡県生まれ。
1978年3月25日シングル「想い」でデビュー。
翌年リリースしたチョコレートのCMソング「道標ない旅」は代表作となる。
1989年9月にリリース五木ひろし「暖簾」の作詞作曲を担当。味わい深い詞と新鮮なメロディーが大好評となり、「第22回日本作詞大賞」の優秀作品賞を受賞。この後、作家として多くのアーティストに作品を提供している。
叙情的な詩とメロディ、独自の世界観とメッセージで展開するライブは聞く人を一瞬にして引き込む。

【お問合せ】キャピタルヴィレッジ 03-3478-9999
【取扱い】3月10日から販売
桜座メ−ルにて予約受付電話:055-233-2031
チケットぴあ、ローソンチケット
キャピタルヴィレッジ 03-3478-9999

Asukalle and the108ers
LIVE@桜座

「うがい手洗いただいま!山梨!」
6月10日(日)
開場16:30
開演17:00
前売2500円
当日3000円
別途1Drink500円



Asukalle プロフィール
山梨県出身のギリギリ平成生まれ。
13歳から都内にあるボーカルスクールで歌を学び始め、2011年バークリー音楽大学へ入学。大学在学中はミュージカルの舞台を中心に経験を積む。
主な出演舞台はシェイクスピア「真夏の夜の夢」ブロードウェイ作品「Cabaret」等。2016年5月に帰国し、2本のミュージカルに出演した後にオリジナル曲の制作を開始。2017年「気になるあのこ」というユニットを結成し、「COMIN’ KOBE ’17」出演をかけたオーディションで多数の応募者の中から自身が作詞作曲した曲で最終審査の10組に選ばれた。同年12月、都内でのワンマンライブをきっかけにAsukalle(アスカ・ル)としてサポートバンド(The 108ers)と共にライブごとに異なる編成、演出で都内を中心にライブ活動を開始。
2018年3月21日リリースの小林克也&ザ・ナンバーワン・バンド25年ぶりのアルバム『鯛 〜最後の晩餐〜』にコーラス・歌で参加するなど徐々に活動の幅を広げている。

055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

Tammy Soulful Live vol.2
6月16日(土)

開場18:00
開演19:00
前売2500円
当日3000円
Drink別途500円

---Kofu All Stars☆---
寺島伸明 g
黄淳一 g.cho
石原敬三 b
加藤圭二 key
古屋テツ dr

桜座オープニング アクト
---VoVoVoVo---
ゆかぽん vo
かやちゃん per
みっちゃん p
ともちん vo.g



魂を唄い続けるシンガーソングライター”Tammy”
時に激しく、時に優しく、
ギター片手に歌い上げる姿はライブやCDにおいて孤高の世界観を表現し、
往年の女性アメリカンロックアーティストを彷彿とさせる。
類まれな特徴を持つハスキーボイスはオリジナル楽曲はもちろんのこと、
カヴァー楽曲においても非常な説得力を発揮し、
ブルージーでロック、かつポップな音楽を紡ぎだす。
過去には山下達郎のSPARKLE、鈴木聖美のTAXI、
BEATLESのカヴァーアルバム(ポールマッカートニー東京ドーム公演にて会場音楽として流れる)など、
名曲を独特の世界観でカヴァーし、話題を呼ぶ。
大阪生まれ、大阪育ち、大阪在住、3人の子を持つシングルマザー
サポートバンド

055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

細坪基佳 LIVE2018
〜Old Time Good Time〜

6月17日(日)
開場14:00
開演14:30
前売5,500円
整理番号順入場制



profile

【一般発売】2018年3月23日
桜座メ−ルにて予約受付電話:055-233-2031
キャピタルヴィレッジ 03-3478-9999
チケットぴあ
ローソンチケット

カズボン道場Vo.93
岩見和彦とTOKYOディープピーポー
6月23日(土)
開場17:30
開演18:30
前売2,800円
当日3,300円
高校性1,500円
Drink別途500円



055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

1945年を伝える歌語り
広島〜すずめ〜
6月24日(日)
開場14:00
開演14:30
大人2,000円
大学生1,000円
中高生500円小学生100円
別途drink500円

山本晴美プロフィール
表現者・歌語りシンガソングライター
「命と平和」をテーマに「愛」を見つめ、「戦争」をモチーフとしたスタディーコンサートを、パートナーである
写真家の松村誠と共に、歌と語りと映像による表現で伝えている。全国の学校や一般研修会、イベントで展開中の
年齢を問わない平和学習コンサートは、多くのメディアに取り上げられている。音楽特別講師として、山梨県内各
小学校と保育所の合唱指導やリトミックワーク、オリジナルプログラムの授業に携わっている。2015年にはニュー
ヨーク国連でのNPT会議に被爆者のサポートとして参加。1945年を伝える歌語り作品シリーズとして世界への発信
を目標としている最新作品『広島〜すずめ〜』の他、『万歳峠』『甲府空襲』『おばぁちゃんの手紙』『対馬丸』
がある。

  音楽教室Atelier主宰 NPO法人みのぶジュニアコーラス主宰
 (公財)やまなし文化学習協会評議委員  身延町子育て会議委員

055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中

『Hums for Midnight amble』リリースツアーvol.1
渡辺隆雄 早川岳晴DUO
7月4日(水)

開場19:00
開演19:30
前売3,000円
当日3,500円
別途ドリンク500円

渡辺隆雄(Tp)
早川岳晴(Bass)




渡辺隆雄(トランペット)
1967年1月生まれ。小学校5年、器楽部で初めてトランペットを手にする。   中、高でも吹奏楽部に所属。北海道大学入学後、一度はサッカーの道にのめり込むが、その後友人の誘いで再びトランペットを吹き始める ジャズを始め様々なジャンルの音楽を聴き、札幌の地で渋谷毅(p)片山広明(ts)石渡明広(g)坂田明(as)酒井俊(vo)古沢良治郎(ds) 川端民生(b) 津村和彦(g)らと出会う。 その後、Miles Davisを見て、正しくJAZZへ傾倒する。 1992年上京、演奏活動を開始し、村上俊二(p)グループに加入したのを皮切りに本格的に活動を開始。 これ以降、寺田町(vo,g)グループ、松本健一(ts)グループ、村上俊二(p)「ミカラム」、林栄一(as)「林管楽交」、片山広明(ts)「円山町サンデイブラスバンド」、吉田隆一(bs)「JJBBJ?」、などに参加。 リーダーアルバムとしては、「pikaia」で、『μ('99)』『pikaia('00)』『kila ndege huruka kwa ubawa wake('03)』。「pikaia pandeiro special」で『SANGUE('06)』。「missing link」で、『The spell was cast('05)』を発表。 現在は、自身のバンド「pikaia」、「pikaia pandeiro special 」、「missing link」の他、藤井郷子(p)オーケストラ、「林栄一5」、「ZEKオーケストラ」、「忌野清志郎&NICE MIDDLE with New Blue Day Horns」、山田晃士「泥沼楽団」などを始め、様々なセッションなどでも活動している。

早川岳晴(E.BASS)
20世紀後半3月19日東京生。中学卒業時に中古のウッド・ベ−スを手に入れ高校在学中からジャズを中心にライブ活動を始める。 また、NHK交響楽団の窪田基氏にクラシックを師事。某大学文学部哲学科に在籍するもののサッパリ顔を出さず、板橋文夫(p)、土岐英史(s)、板谷博(tb)、渕野繁男(sax)、高瀬アキ(p)などのバンドを経て、78年に伝説の変態ジャズバンド、生活向上委員会オーケストラに参加。 また、上田正樹-Push&Pull 等でロック・シーンでの活動も開始、序々に正統派ジャズから遠ざかる。 以後、ドクトル梅津バンド(D.U.B.)、イースタシア・オーケストラ、片山広明バンド、コクシネル、JOHN ZORN ユニット、梅津和時KIPANA、同 NAZO、JAZZY UPPERCUT、麗蘭、仲井戸麗市バンド、シオン 、リクオ&The Hookers、COIL、MISSING LINK等に参加。 その他セッションでは泉谷しげる、忌野清志郎、石田長生、三宅伸治らと度々共演。リーダー・バンド<SALT>では86年<SALT>と91年<844>の2枚アルバムを発表。96年にはソロ・アルバム<HAYAKAWA>をリリース、現在の自己のバンドHAYAKAWAでは2000年7月<Gwoh-In>、04年3月<HONE[骨]>、08年7月<螺子 neji>をリリース。 02年10月ソロ作<Kowloon>リリース、また06年にはSALTの一作目と未発表ライブ音源から成る2枚組<86,90,91>をリリース。
海外での活動:D.U.B.、イースタシアOrch.、和楽器とのセッション等でヨーロッパ各地、中近東で公演、梅津和時KIKI Band にてアフリカ、ヨーロッパ、東南アジアツアー、藤井郷子カルテットで北米・ヨーロッパツアー等。
現在は自己のバンド<HAYAKAWA>の他、麗蘭、Chabo Band(仲井戸麗市)、梅津和時KIKI Band、山田晃士&流浪の朝謡、緑化計画、COIL、長見順デュオなどジャンルを超えて活動している。

055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

日野皓正公演
7月20日(金)
開場19:00
開演19:30
前売7,000円
当日7,500円
Drink別途500円



日野皓正 ~(Tp)
1942年東京生まれ。9歳の頃からトランペットを学び始め、13歳の頃には米軍キャンプのダンス・バンドで活動を始める。初リーダーアルバム『アローン・アローン・アンド・アローン』でマスコミから“ヒノテル・ブーム”と騒がれるほどの絶大な注目を集め、続くアルバムも大ヒットを連発。 1975年N.Y.に渡って居をかまえ、1989年には日本人として初めてジャズの名門レーベル“ブルーノート”契約した。現在もジャズシーンを代表する国際的アーティストとして世界各国で精力的なライヴ活動を行っている。 2000年、ソニーミュ?ジックに14年ぶりに移籍。 同年より大阪音楽大学教授、若手の指導やチャリティー活動にも情熱を注ぐ。
2001年10月、2枚のスタジオ録音で共演した故ローランド・ハナ(p)、ロン・カーター(b)、ジャック・ディジョネット(ds)と全国公演を行い、各地で大好評を博す。感動と熱狂の嵐を巻き起こした本ツアー及びアルバム『D・N・A』で、平成13年度芸術選奨 文部科学大臣賞(大衆芸能部門)を受賞。03年レギュラー・バンドで録音した『ヒア・ウィ・ゴー・アゲイン』は亡き実弟 日野元彦(ds)との見事な合成共演が話題に。同年度ミュージック・ペンクラブ賞を受賞。04年春、紫綬褒章受章。同年手がけた20年ぶりの映画音楽『透光の樹 オリジナル・サウンドトラック』ではピアノとのデュオによる研ぎ澄まされた音楽世界を展開し、平成16年度 文化庁芸術祭 「レコード部門 優秀賞」、第59回毎日映画コンクール 音楽賞を受賞。唯一無二のオリジナリティと芸術性の高さを誇る、日本を代表するアーティストのひとりである。

055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

Peter Barakan 出前DJ
7月21日(土)

開場17:00
開演17:30
前売3,000円
当日3,500円
別途ドリンク500円

ご協力願い
選曲のテーマは、来場者の生まれた年(西暦)を
ヒントに選曲します。
6月30日までに申し込みをしてくれた人の西暦が
選曲の対象になります。
申し込みの際に、生まれた年(西暦)をお知らせください。


055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

鈴木康博LIVE
2018男70!! 燃ゆる心あるかぎり
7月22日(日)
開場16:30
開演17:00
前売5,000円
当日5,500円
Drink別途500円

鈴木康博(Vo G)



鈴木康博(Vo G)
1948年 静岡生まれ横浜育ち。
中学生の頃、アメリカンポップスに影響されてギターを弾き始める。
高校在学中に友人の小田和正らとオフコースを結成し、
1970年にシングル「群衆の中で」でデビュー。
1972年から小田との2人組、その後5人組になりコンサート動員、レコードセールス等、音楽史に大きな足跡を残す。
1982年全盛期のオフコースを離れ、翌1983年アルバム「Sincerely」でソロ・デビュー。自身はもとより、映像作品の音楽制作、他アーティストへの楽曲提供、プロデュースなど幅広く活動を展開。ここ数年では、2011年アルバム「一歩」をリリース、全国都道府県ライブをスタートし約1年半で完全制覇。2013年にソロ活動30周年記念のCD「Select 30 Vol1 Vol2」、2015年「この先の道」リリース。2016年、落語家の林家木久扇ファミリーと「木久ちゃんロケッツ」結成、NHKみんなのうた「空飛ぶプリンプリン」発表。10月には「Select30」の続編「Another Select+」を発売。
数多くの作品を発表しつつ、ソロ、バンド、他アーティストのとのコラボなどライブ活動も積極的に継続中!!
その音楽性はもちろん、ますます磨きのかかったギターテクニックは多くのミュージシャンに影響を与え続けている。


055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


今、最高に熱い歌声が 魂を挑発する!!
スペインと日本の実力派テノール混合ユニット
ADESSO Japan Tour 2018
7月28日(土)
開場16:00
開演16:30
前売4,500円
当日5,000円
ドリンク別途500円

ADESSO (ケン・カタヤマ、ヴィクトル・ディアス、ホセ・アントニオ・モレノ、カルロス・ソラーノ)
小泉たかし(ピアノ)
小倉浩二(Vo)


2016 年 スペイン・マドリッド
迫力ある歌声と熱いハーモニーが満席の会場中に響き渡りたくさんの称賛の拍手が贈られた。ケン・カタヤマが歌う日本語の曲にもブラボーの声が飛び交い会場は歓喜と熱狂に包まれた。彼らが磨き続けてきたクラシックの確かな技術。そして、その上にこそ存在する柔軟な感性 が創出するドラマティックでモダンなクラシカル・クロスオーバーの世界
彼らを結び付けるもの?
それは、お互いの国の文化・伝統への憧れであり、尊敬であり、”心”。日本の繊細な感覚、精神性にジャパネスク・クロスオーバーした世界はまさに未来へのメッセージ
ADESSO!
今、ここから何かが始まる
2018 年は日本スペイン外交関係樹立 150 周年の記念イヤー。
今(ADESSO)だからこそ伝えたいメッセーを音楽という形で表現したいと考えます。

【プロフィール】
ADESSO (アデッソ)― 日本とスペインの混合テノールユニット
スペインで結成されたテノール 3 人によるヴォーカルユニット【ADESSO!】
メンバーの Jose ANtonio Moreno、Victor Diaz、Carlos Solano は、スペインの歌劇サルスエラやミュージカル「レ・ミゼラブル」「ラ・マンチャの男」「グリース」「マイ・フェア・レディ」、オペラ「リゴレット」「椿姫」など多数のミュージカルやオペラでメインキャストを演じている実力派。そのユニットに、2018 年、日本のクラシカルクロスオーバー界の先駆者 ケン・カタヤマが正式にメンバーとして加わった。
クラシック音楽ととポピュラー音楽を融合させた“クラシカルクロスオーバー”に加え、スペインの圧倒的な迫力の歌声と日本の繊細な感覚を調和させた “ジャパネスククロスオーバー”の世界。新たなジャンルに挑み続ける彼らの情熱は、魂を揺すぶるほど熱い!!

Victor Diaz(ヴィクトル・ディアス )
幼少の頃よりサルスエラ(スペイン版オペレッタ)に出演し、1990 年にテノールソリストとしてデビュー。1993 年にはプラシド・ドミンゴとの共演を果たす。その後、「レ・ミゼラレブル」、「ラ・マンチャの男」などのミュージカルで主演し、高い評価を得ている。これまで 100 を超えるサルスエラ、オペラ、ミュージカルに出演しており、優れた歌唱力・表現力・そして力感あふれる歌声を誇るスペインオペラ界屈指のテノール歌手の 1 人


ケン・カタヤマ Ken Katayama
ミラノ国立ヴェルディ音楽院に留学し、オペラ、オペレッタ、ミュージカル他、多くの舞台で主
役を務めてきた。「オペラ座の怪人」では、バスからテノールまでの役を演じ注目を浴びる。”天性のコローレ(声色)”と称される甘美な歌声、柔軟な感性は、日本はもとより海外に於いても高い評価を得ている。自作品も多く、国際的な感覚の中にもジャパン・アイデンティティを存在させたテノールアーテイストとして活動。2016 年 4 月スペインで開催された「三大陸テノール」にアジア大陸代表として参加。

Jose Antonio Moreno (ホセ・アントニオ・モレノ )
スペイン国内はもとより、ヨーロッパ、アメリカの名だたる歌劇場での「トスカ」、「トゥーランドット」といったオペラや「ルイーザ・フェルナンダ」などといったスペイン歌劇サルスエラの作品でメインキャストを演じるなど、スペインを代表するテノール歌手の一人。2007 年にはブルガリアの名ソプラノ ライナ・カバイヴァンスカ主催のパヴァロッティ追悼イベントで、“ルチアー ノ・パヴァロッティ賞”を受賞


Carlos Solano (カルロス・ソラーノ)
1979 年生。幼少の頃から音楽に親しみ、1987 年から 1992 年までマドリッドのサルスエラ団で活動する。13 歳の時、マドリッドの劇場「Teatro Nuevo Apolo」で上演されたレ・ミゼラブルで英雄ガヴローシュの子役に抜擢される。ジキルとハイド、アニー、マイ・フェア・レディなどの
数々のミュージカル舞台に出演。We will rock you,El Diluvio Que Viene、レ・ミゼラブルなどでメインキャストを務める。2014 年、スペインの Premios del Teatro Musical(演劇賞)で最優秀キャスト賞を受賞


【主 催】マイオン・クリエイティブカンパニー
055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

しゅがサマTOUR2018 ~ T IME is NOW!~
Sugars
アクトあり
7月29日(日)
開場 13:00
開演 13:30
前売3,500
当日4,000
1DRINK別途500円
予約番号あり
小学生未満…無料 小中学生…1,000円割引 高校生…500円割引
自由席



ウタウタイ集団SugarS(シュガーズ)
「伝えなきゃ意味が無い、伝わらなきゃ意味が無い。」
をコンセプトに、
年間200本以上のステージを敢行している歌うたい集団。
歌から放つ言葉の思いを届けるために結成。
CD制作もさながら絶対的にライブにこだわるアカペラバンド。

予約 6/29(金)昼12時よりsugars2 015@gmail.comにて予約受付予約番号有り



        CD DVD BOOK販売
桜座窓口 TEL055-233-2031  MAIL:kofu@sakuraza.jp
ページの先頭に戻る


桜座メールマガジン配布しております。
メールアドレス
フライヤー印刷
furaiya

復活桜座宣言 | スタッフ紹介 | 古い「櫻座」 | 次回の公演 | 過去の公演
 お知らせ | 地図 | お問い合わせ | リンク | トップページ

随時更新
Copyright (C) 2005〜 sakuraza. All Rights Reserved.
1-1-7 Chuo koufushi Yamanashi Cty japan 〒400-0032 TEL 055.233.2031
MAIL:kofu@sakuraza.jp


13