貸し小屋規定
(レンタルホール)

フライヤー印刷
furaiya



協力:商工会議所




CD DVD BOOK販売








動画
桜座様子YouTube

Ustream
Live中継





ID sakurazakofu

mixi
ID 桜座


facebook



貸し小屋規定









































CD DVD BOOK販売







































































CD DVD BOOK販売
















フライヤー印刷
furaiya














































CD DVD BOOK販売







Kaibutsu Records CD DVD BOOK発売中!





Live streaming video by Ustream
次回のUstreamは5月2日21:00〜22:00を予定しております。
初めての方はこちらから、

風人雷人
ATSUSHI(Dragon Ash)
×
中村達也
in 桜座

5月4日(祝)
開場16:30
開演17:00
前売3,000円
当日3,500円
高校 大学生1,000円
(ドリンク500円)

ATSUSHI(踊る) × 中村達也(叩く)




血湧き肉躍るユニット、山梨甲府の地で。
Dragon AshのダンサーATSUSHI(舞踏)と中村達也(太鼓)によるダンスとドラム独奏を融合したパフォーマンス、風人雷人。(風人雷人(ATSUSHI × 中村達也) )
甲府桜座にて熱き血潮を滾らせる。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

藤本祐冶ニューアルバム
発売記念
live@cafe
5月5日(祝)
開場18:30
開演19:00
前売2500円
当日3000円
Drink別途500円

藤本祐次(G,Vo)
八木のぶお(Harm/Vo)
古谷 淳(P)
タンク宮本(Bass)



090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

五月三舟ライブ
小川美潮TOTONOTTA
渋谷毅オーケストラと小川美潮

5月7日(日)
開場17:30
開演18:00
前売5,000円
当日5,500円
Drink別途500円

[渋谷オーケストラ / TOTONOTTA
小川美潮 TOTONOTTAとGrico
小川美潮(vo), 今堀恒雄(g), mecken(b), Ma*To (key), 外山 明(ds)
渋谷毅オーケストラ
渋谷 毅(p,org)松風鉱一(as,bs,fl)峰 厚介(ts)津上研太(as,ss)林 栄一(as)松本治(tb)石渡明廣(g)上村勝正(b)外山 明(dr)



1980年,ロックバンド−チャクラ−のヴォーカリストとしてデビューし,アルバム3作を発表。Wha-ha-haに加入し,アルバム3作を発表。
その後,はにわ,本多俊之とRadio Club,Secret Bookに参加し,ライブ活動を行い,アルバムを発表。1984年,VAPからアルバム−小川美潮−でソロ・ビュー。1990年代,EPIC/SONYから3枚のソロ・アルバムを発表。
1994−95年,Love, Peace and Tranceに参加し,マキシ・シングルおよびアルバムを制作。1995年,Asian Fantasy Orchestraのボーカリストとして,アジア・ツアーを挙行。1996年,マキシ・シングルTEO the other earthに,不思議なTEOを収録。1997年,大川俊司、板倉文と共に ウズマキマズウ を結成し,2002年SPEAKに改名した後,解散。2000年,アニメーション−ストレイシープの大冒険3−の猿のノーダの声優を務める。2002年,シュンブンのミ(大川俊司・板倉文・小川美潮)を結成,2003年,シンシュンのミ(勝股伸吾・大川俊司・小川美潮)を結成し,ライブを中心に活動。
2004年,コンピレーション・アルバム− Younger Than Yesterday and Today−に,「弁天システム」を収録。2006年、再びバンド名を「ウズマキマズウ」に戻すとともに、多数のユニットで活動中。


090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

平田王子(Vo.G)
渋谷毅(PIANO)

DUO@CAFE

5月12日(金)
開場19:00
開演19:30
前売3,000円
当日3,500円



090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


「デンマークのデュオ&トリオ」
Soren Kjargaard
Simon Steen-Andersen
Koichi Makigami trio

5月13日(土)
開場 19:00
開演 19:30
前売 4,000

当日 4,500円

会場:AIRY
〒400-0031
山梨県甲府市丸の内2-37-2
090-6152-2786

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


韓国ナンバーワン歌姫登場!
WOONG SAN(ウンサン)公演
5月13日(土)
開場19:00
開演19:30
前売 4,000円
当日 4,500円

Woong San(vo)
Charlie Jung(g)
安ヵ川大樹(b)



シンガー/コンポーザー
艶やかさとスモーキーさを併せ持つ詩的ボイスと、独特の柔らかいオーラで聴衆を魅了する最高のボーカリスト、Woong San。学者の父のもとで育ち、17歳から寺院での修行に入るという特異な経歴を持つ。
修行中に授かった法名、それが「Woong San(雄山)」であり、厳しい修行中のある日、無意識の中で自分が「歌」を口ずさんでいることに気づく。その後寺院のある山を下り、歌手への道を歩み始める。
当時選んだジャンルはROCKであったが、ジャンルにとらわれず好奇心旺盛に音楽を学ぶ彼女に友人から偶然に手渡されたビリー・ホリデイのレコードが、彼女の運命を大きく変える。それがJAZZとの運命の出会いであった。そこからは、数々のライブ、舞台、楽曲制作に積極的に臨み、ファンを徐々に獲得。
2004年、 1stアルバム「Introducing Woong San」(韓国盤はEMIレーベル「Love Letters」)が、日韓で同時発売され、「韓国最高のJAZZシンガー」という確固たる地位を築き、日本国内でも注目を浴びた。
2005年に2ndアルバム「Call Me」(韓国盤は「The Blues」)が日本で発表された時には、彼女の声に「癒されたい」ファンが急増。韓国では誰もトライしたことのないBluesというジャンルにチャレンジしたことから、このアルバムは「Blues Album」という代名詞を生む功績を成し得た。またこの時期は、日韓両国で発表された2枚のアルバムの熱い反応で、韓国人としては初Aリストアーティストとなり、LIVEの場が日韓共に急増した時期でもある。
2007年、13曲中7曲がオリジナル(作詞・作曲)制作の3rdアルバム「Yesterday」(韓国盤)を発表。Jazzの枠を超えた人気を裏付けるセールスを記録し、「韓国大衆音楽授賞式 Jazz&Crossover 最優秀音盤賞」「韓国大衆音楽授賞式 Jazz&Crossover最優秀歌(yesterday)」を受賞。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


中田裕二の謡うロマン街道
5月14日(日)
開場16:15
開演17:00
前売 4,000円
Drink別途500円
SOLD OUT


3歳未満入場不可。
3歳以上チケット必要。
tel/fax;03-5432-6353/6348
ローソン電話番号 0570-084-003

ジム・オルーク
o'rourke jim
Mette Rasmussen-Chris Corsano
Trio

5月15日(月)
開場19:00
開演19:30
前売3,500円
当日4,000円
drink別途500円



ジム・オルーク
シカゴのアイルランド系の両親の元に生まれる。
大の親日家。自身のアルバムに、漫画家の友沢ミミヨを採用したこともある。恍惚とした表情の全裸の中年男性が小さな小さなウサギちゃんの顔を股間に押しつけているイラストであり、音楽のみならずジャケットの芸術性の面からも印象に残る作品となる。
手がける音楽は「アヴァンギャルド・ジャズ」、ノイズミュージック、エクスペリメンタルポップ/ロック、オルタナティヴ、ポストロック、映画音楽など非常に多岐に亘り、ジャンルを特定することは困難。
好きなアーティストとして、ジョン・フェイヒー、ヴァン・ダイク・パークス、デレク・ベイリー、武満徹、小杉武久、高柳昌行、メルツバウ、細野晴臣、加藤和彦、はちみつぱい、金延幸子、ハナタラシ、戸川純、若松孝二などを挙げている。
オルタナティヴ・ロックバンド「ソニック・ユース」、ノイズロックバンド「ガスター・デル・ソル」、「ドラッグ・シティ・スーパーセッション」に在籍。ソニック・ユースでの担当楽器はDebauchery(道楽)。
現在は様々なミュージシャンとセッションに加え、カフカ鼾、石橋英子ともう死んだ人たち、前野健太とソープランダーズなどのプロジェクトに参加。またジム・オルーク名義でのライブには、有名ミュージシャンをもじったネーミングのバックバンドとともに出演することが多い(レッド・ゼツリン、マエバリ・ヴァレンタイン、ガマン・ジルベルト、ジェファーソン台車など)。
スウェーデンのシンガーであるスティーナ・ノルデンスタムの熱狂的なファンで、過去に、自らスティーナをプロデュースしたいと何度か申し出たが、断られている。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

Trio EDGE
桜座CAFE
5月18日(木)
開場19:00
開演19:30
前売3,500円
当日3,900円
drink別途500円

早川岳晴(E Bass)
加藤崇之(G)
藤掛正隆(Ds)



090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

日野皓正 公演
5月19日(金)
開場19:00
開演19:30
前売7,000円
当日8,000円

日野皓正(tp)
加藤一平(gt)
石井 彰(pf)
杉本智和(b)
石若 駿(ds)



日野皓正(ひのてるまさ) (Jazz Trumpeter)
1942年10月25日東京生まれ。

タップダンサー兼トランペッターであった父親より、4歳からタップダンス、9歳からトランペットを学び始め、13歳の頃には米軍キャンプのダンス・バンドで活動を始める。
1964年、白木秀雄クインテットに参加し、1965年ベルリン・ジャズ・フェスティバルに出演し喝采を浴びる。
1967年、初リーダー・アルバム『アローン・アローン・アンド・アローン』をリリース。
1968年、菊地雅章との双頭ユニット日野=菊地クインテットを結成、録音。
1969年、『ハイノロジー』をリリース後、マスコミに“ヒノテル・ブーム”と騒がれるほどの絶大な注目を集める。
1972年、ニューポート・ジャズ・フェスティバル出演。
1975年、N.Y.に渡り居を構え、ジャッキー・マクリーン、ギル・エバンス、ホレス・シルバー、ラリー・コリエルなどと活動を重ねる。
1979年、『シティー・コネクション』、1981年『ダブル・レインボー』、とたて続けに大ヒットアルバムをリリース。
1982年、『ピラミッド』をリリースし、武道館を含む全国ツアーを行う。
1984年、ロサンゼルス・オリンピック・アートフェスティバルに出演。
1989年、ジャズの名門レーベル“ブルー・ノート”と日本人初の契約アーティストとなり、第1弾アルバム『ブルーストラック』は、日本はもとより、アメリカでも大好評を博す。
1990年以降、自身の夢である「アジアを1つに」という願いを込め、アジア各国を渡り歩き、探し集めたミュージシャンと結成した《日野皓正&ASIANJAZZ ALLSTARS》で、1995〜96年に北米−アジアツアーを行う。
1995年、日野=菊地クインテットによる『アコースティック・ブギ』《日本ジャズディスク大賞 金賞受賞》をリリースし、Mt.Fuji Jazz Festival他、ブルーノート・ツアーを行う。
1997年、台湾での「第16回国際芸術祭」、シドニーでの「日豪友好100周年記念コンサート」に出演。
2000年、大阪音楽大学短期大学部客員教授就任。
2001年、インド、パキスタンにて公演の他、西インド地震災害チャリティコンサート、そしてカンボジアでも子供たちのためのチャリティコンサートを行う。
アルバムは『D・N・A』をリリースし、レコーディング・メンバーにて全国ツアーを行う。このD・N・Aプロジェクトは芸術選奨文部科学大臣賞(大衆芸能部門)受賞。
2004年、紫綬褒章受章。また約20年ぶりに映画音楽を手掛け、〔『透光の樹』主演:秋吉久美子、監督:根岸吉太郎〕サウンド・トラックは文化庁芸術祭レコード部門 優秀賞、毎日映画コンクール 音楽賞受賞。
2007年、盟友 菊地雅章(pf)との、日野=菊地クインテット『カウンターカレント』、デュオ・アルバム『エッジス』を発売。 《『エッジス』日本ジャズディスク大賞 銀賞受賞作品》

最新アルバムはレギュラークインテットによる2008年11月リリースの『寂光』。《ジャズディスク大賞 日本ジャズ賞受賞作品》
ジャズシーンを代表する国際的アーティストとして国内外にて精力的に公演を行うと同時に、近年は個展や画集の出版など絵画の分野でも活躍が著しい。またチャリティー活動や後進の指導にも情熱を注いでいる。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

「太陽のオレンジ」発売記念LIVE@CAFE
レオン
5月20日(土)
開場18:30
開演19:00
前売2000円
当日2500円
Drink別途500円

レオン(Vo)渡辺哲也(Gt)石原敬三(Bs)土屋とまと雅裕(Dr)
杉原慎吾(Key)”小野雅人&なとシュン”
小野英明(Vo&Gt)田中雅人(Gt)名取健一(Dr)加賀美瞬(Bs)



090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

『良音美酒 vol.11』
5月21日(日)
開場17:30
開演18:00
予約2500円
当日3000円
振る舞い酒あり

フェルナンド・カブサッキ
ジム・オルーク
53235

予約フォーム:
 http://form1.fc2.com/form/?id=812142

神保彰
ワンマンオーケストラ ドラムからくり全国行脚2017

5月24日(水)
開場18:30
開演19:00
前売3,500円
当日4,000円



神保 彰
1980年、カシオペアでプロデビューして以来、35年以上の長きにわたって常に音楽シーンの最先端を走り続けるトップ・ドラマー。
ミディードラムトリガーシステムを駆使した、ワンマン・オーケストラとでもいうべき独自の演奏スタイルを編み出す。驚異的な演奏テクニックとモダンテクノロジーの融合による前人未踏のパフォーマンスは見る者を圧倒し、その評価は国内はもとより、広く全世界に轟いている。
1999年、英ドラム誌 "RHYTHM"読者人気投票第2位。2000年、世界で最も権威あるドラム専門誌である、米"MODERN DRUMMER MAGAZINE"が6月号の表紙に神保を起用し、10数ページにわたる特集を組む。日本人、アジア人として初の快挙。
2003年、創刊20周年を迎えたリズム&ドラム・マガジンが初めて行なった読者人気投票において、堂々の一位を獲得。
2007年、ニューズウィーク誌の特集「世界が尊敬する日本人100人」に選出される。
2009年、全米打楽器協会コンベンション PASIC2009に参加。史上最大の観客動員を記録し話題となる。
2011年、国立音楽大学ジャズ専修客員教授に就任。
2015年、プロデビュー35周年を迎える。
カシオペアのサポート等の国内でのバンド活動に加えて、ワンマンオーケストラ名義のパフォーマンスやセミナーで世界中をツアーし、多忙な日々を送っている。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


桜座JAM SESSION@カフェ
5月26日(金)
開場19:00
開演19:30
前売1,000円
当日1,500円
(ドリンク代別500円

古谷淳(P)
小池直也(As)
龍野充(G)
JUNKO(Bs)
    (Ds)


日本だけならず世界各地、そして各方面からユニークなアーティストがライヴやパフォーマンスのため訪れる甲府中心街の桜座で4月からジャムセッションが催されることになりました!対応ジャンルはロック、ポップス、ジャズやファンク、ヒップホップを始めとするブラックミュージック全般、ブルースなどなど。楽器が弾ける方なら誰でも参加可能の愉快なセッションになっております。楽器を始めたばかりの方やセッション初心者の方でもホストバンドがしっかりサポートしますので安心です。もちろん観戦のみの方も大歓迎!様々な情報交換や交流、出会いの場、
そして単純にエンターテイメントとして楽しめる空間にしていこうと思いますので皆様お楽しみに。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


菊田俊介
「世界のブルース横丁」発売記念ライブ in 甲府@CAFE
5月27日(土)
開場19:00
開演19:30
前売3,000円
当日3,500円
Drink別途500円

菊田俊介(Vo, Gt) 小池江理子(Vo) 黄 淳一(G.Cho) 寺島 伸明(G)
加藤 圭二(Key.P) 石原 敬三(B)
古屋 テツ(Dr)



菊田俊介(Shun Kikuta)
栃木県宇都宮市出身。1986年ボストンのバークリー音楽大学に留学。1990年同校卒業と同時に、ブルース・ミュージシャンを目指してシカゴに移住。
”ブルースの女王” ココ・テイラー、JWウィリアムス、ジュニア・ウェルズ、オーティス・クレイ、ジェイムス・コットンなどのバンドで活動。ライブやアルバムでの共演は、バディー・ガイ、オーティス・ラッシュ、ボ・ディドリー、アーマ・トーマス、ケニー・ウェイン・シェパード、ヒューバート・サムリン、ロバート・ロックウッドJr、チャーリー・マッセルホワイト、シーナ&鮎川誠、近藤房之助、山本恭司、野村義男、 ローリーなど多数に上る。全米放映された”An Evening with B.B.King”でB.B.キングと共演。
マーティン・スコセッシ監督総指揮の映画”The Blues”に出演。
ケネディー・センター・オナーズではジョージ・ブッシュ大統領の前でプレーし、司会のクリント・イーストウッドから「ブルースの将軍」の愛称を与えられる。
グラミー賞にノミネートされたココ・テイラーの”Old School”に参加。シカゴ音楽賞をJWウィリアムスのバンドで受賞。
2011年から本格的にソロ活動を開始し、シカゴ・ブルース・フェス、ミシシッピ・ヴァレイ・ブルース・フェス、フジロック、ジャパン・ブルース・フェス、ジャカルタ・ブルース・フェス、台湾ブルース・バッシュ、北京ブルース・フェスなど、全米、アジア各地のメジャーなフェスティバルやクラブに出演。
ソロ活動以外にもLegend of Rockers, Blues Project, Blues Company, Shun Kikuta Funky Trioなどでも活動中。
キングレコード、M&I Company、Yotsuba Recordsなどから9枚のCDを発表した他、リットー・ミュージックなどから教則DVD、本シリーズも6作品発表。
2017年3月、世界のブルーススポットをまとめた著作「世界のブルース横丁」が発売に。
ライターとして、下野新聞、ギターマガジン、ブルース&ソウル・レコーズ、地球の歩きかた『シカゴ編』、Qマガジンなどでレギュラーコラムも。 
ツアー先でギターやブルース・クリニックをやる一方で、全国の中学、高校、大学、お寺などでは自身の経験をまとめた講演も行っている。栃木県の福田冨一知事に任命されて、栃木未来大使。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


UKO SAXY
5月28日(日)
開場12:30
開演13:00
前売3,000円
Drink別途500円



090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


ヒカシュー2017
6月1日(木)
開場19:00
開演19:30
前売3,900円
当日4,500円

巻上公一 Vo.etc
三田超人 G
坂出雅海 Bass
清水一登 P.Sy
佐藤正治 Ds




090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


『mini album「明日を待つ」Release Live 〜TOUR FINAL〜』@CAFE
チャンティー
6月3日(土)
開場 18:00
開演 18:30
前売 2300円
当日 2800円

チャンティー (Vo,Pf)
豊田稔 (Perc)
☆Opening Guest … Bananas
岩崎けんいち (G,Vo)
田中智 (G,Vo)
チャンティー (Pf,Vo)
遠藤秀哉 (Ba,Vo)
山本太 (Ds)




■プロフィール
山梨県甲府市出身のピアノ弾き語りシンガーソングライター。
キャロル・キングや矢野顕子などに影響を受けて幼少期を過ごす。
山梨を中心に東京、静岡、長野などでのライブ活動。
二代目高橋竹山、タテタカコ、畑崎大樹(ASIA SunRise)などのアーティストを招聘したイベントの企画運営。音楽大学での講師活動や、多岐にわたる劇団や学校への楽曲提供。
つのだ☆ひろ、岩崎けんいちなどの作品にも参加している。

cantik.uta.117@gmail.com
090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


大野えりDUO LIVE
桜座CAFE

6月15日(木)
開場19:00
開演19:30
前売3,000円
当日3,500円
Drink別途500円

大野えり(Vo)
萩原亮(G)



大野えり(Vo)

名古屋出身。同志社大学卒。
学生時代よりライヴ活動を開始。3年の時、山野BIG BAND コ
ンテストで審査員特別賞を受賞。
1979年、日本コロムビアより“Touch My Mind”アルバムデ
ヴュー。
以後、Hank Jones率いるGreat Jazz Trio との共演盤を含め、
8枚のアルバムをリリース。
 その他、DJ.Krushのアルバムに参加、“ルパン3世”のエンデ
ィングテーマ、TVCM"真っ赤な太陽”等多岐に渡り活動。
抜群の歌唱力、温かなイントネーションで国内のみならず、海
外のミュージシャンからも賞賛されている。
 2006年5月3日、通算9枚目となるNY録音盤”Sweet Love"
をリリース。
精力的にライヴ・コンサート活動を進めている。
YAMHA音楽教室でVocalの講師もつとめている。
2006年NY録音盤“Sweet Love”、2012年”Eri Ohno Standards” に続き、2014年3月16年,通算11枚目のNew CD “Dialogue”をリリース。
2015年11月18日、Buster Williams (b),Al Foster(dr)を迎えたNYレコーディング「How My Heart Sings」リリース。

萩原亮(G)
幼少の頃よりピアノ、小学生の時にはブラスバンドでクラリネットを演奏するなど、音楽が周りにある環境で育つ。
10歳の時にオーディオマニアである父親からアコースティックギターをプレゼントされ、耳コピーやアドリブ演奏などを始め学生時代はジャズ、ロック、ブルース、R&B、ハードロック、プログレ、ブラジリアン、ブラックコンテンポラリー、 フラメンコ、クラシック、民族音楽、アフリカン、レゲエ等様々な音楽に傾倒し研究する。
上京後、フリューゲルホーン&ヴォーカルのTOKUのバンドに5年間レギュラーギタリストを務める。その他にも数々のアーティストのライヴやレコーディングに参加。
2007年にBROOKLYNでNYのミュージシャンと共に創られた自身初のCD<AFICA>をMOCLOUD RECORDSよりリリース。


090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


Yasei Collective Live Tour 2017
“FINE PRODUCTS”

6月16日(金)
開場19:00
開演19:30
前売3000円
当日3500円
(ドリンク代別途500円)

松下マサナオ(Ds)
中西道彦(Ba,Synth)
斎藤拓郎(Voc,Gt,Synth)
別所和洋(Keys)

勝井祐二(Vln)+U-zhaan(Tabla)

古谷淳(Pf)



ヤセイコレクティブ / Yasei Collective
2009年に米国より帰国した松下マサナオ(Ds)、中西道彦(Ba,Synth)が斎藤拓郎(Voc,Gt,Synth)と共に結成。
2010年、別所和洋(Keys)が加入。 自主制作盤『POP MUSIC』をリリースし、都内を中心にライブ活動をスタートさせる。
2011年には1st アルバム『Kodama』をマインズ・レコードよりリリース。 2012年、FUJI ROCK FESTIVAL’12に出演。
2013年、2ndアルバム『Conditioner』をリリース。 自らのルーツと公言する、米国屈指のジャムバンド、Kneebodyを招いてのレコ発liveを実現させた。
2014年には柳下“DAYO” 武史(SPECIAL OTHERS)、浦山一悟(ACIDMAN)、在日ファンク・ホーンズ等、国内外から超豪華11組のアーティストを迎え完成させた、五周年アニバーサリーアルバム『so far so good』を発売。 発売記念ツアーは全国30公演に及び、アルバム参加ゲストを多数迎えた代官山UNITでのツアーファイナルは大盛況のうちに幕を閉じた。
2015年9月より、ACIDMANの所属事務所であるFREE STARへ新たに加わり、それに伴い自主レーベルである「Thursday Club」を設立。11月にはシングル『radiotooth』、2016年4月には4thアルバム『Lights』をリリースした。

2017年1月、世界を代表するドラマーであるMark Guilianaをゲストに迎えたブルーノート東京公演を開催。
中毒性のあるビートと突き抜けたポップセンスを武器にジャンルレスな快進撃を続けている。


090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴



H ZETTRIO「PIANO CRAZE CRAZY TOUR」
6月17日(土)
開場16:00
開演17:00
SOLD OUT
前売5,000円
当日5,500円
Drink別途500円 チケット

※3歳以下入場不可。4歳以上チケット必要
※ドリンク代別途必要
※座席が無くなり次第立ち見になります。
ぴあ・ローソンチケット・イープラスPeatix
※tax in、整理番号付、ドリンク代別、全自由、座席が無くなり次第立ち見になります。
info:スーパーキャスト 026-263-1000

押尾コータロー
15th Anniversary Tour“KTR×GTR”
6月18日(日)
開場16:30
開演17:00
SOLD OUT
前売5,500円
当日6,000円
D代別途要(500円)



アコースティックギタリスト。
2002年メジャーデビューし、同年10月全米メジャーデビューを果たす。
また、スイスの「モントルージャズフェスティバル」へは2002年から3年連続出演。近年ではアジア各地での活動も拡げ、韓国や中国でのソロライブを開催するなど海外での評価も高い。オープンチューニングやタッピング奏法などのテクニックを駆使し、1本のギターで弾いているとは思えない鮮やかで迫力あるギターアレンジや、あたたかく繊細なギタープレイは世代を超えて多くの人々に支持を受けている。ラジオではMBSでレギュラー番組「押尾コータローの押しても弾いても」が放送中。ソロアーティストとして全国ツアーなどのライブ活動を中心に、映画音楽、番組テーマ曲、CM音楽などの作曲も手掛ける。ジャンルを超えたコラボレーションも話題で、自身のプロデュースイベント「GUITARPARADISE」を開催するなど、幅広いスタンスで活躍中。

-------------------------------
整理番号(自由席)未就学児童入場不可。小学生以上チケット必要
一般PG発売日2017年4月15日(土)10:00.
チケット発売所■チケットぴあ [Pコード予約] 0570-02-9999 Pコード:313-413
■ローソンチケット [Lコード予約] 0570-084-003 Lコード:71425
■イープラス http://eplus.jp
枚数制限(1人あたりの枚数制限は、4枚)

カズボン道場Vo.93
岩見和彦TOKYO
ディープピーポー

6月24日(土)
開場17:30
開演18:30
大人2,800円
高校生1,500円
中学生以下は父兄同伴で無料

岩見和彦(Gu) 木村ケイジ(Vo)
佐藤智恵(Vo) 都積 輝(Gu)
松本慎二(Ba) 太田 公一(key)
辻 伸介(Dr)
■オープニングアクト
Guild Band   P-GRASS



090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

「タンゴセッション!」
早川純×吉見征樹DUO
6月25日(日)
開場19:00
開演19:30
前売3,000円
当日3,500円

早川純(バンドネオン)
吉見征樹(タブラ)


吉見征樹(タブラ)

1984年 タブラを始める。
1985年 幅広い音楽修行の為ニューヨークに渡る。
1987年よりインドはムンバイにてタブラの大御所ウスタッド・アラ・ラカ・カーン氏と、その息子ウスタッド・ザキール・フセイン氏に師事。
タブラの可能性を追求する為、インド古典音楽はもとより、あらゆるジャンルの音楽家・ダンサー・アーティストなどとの共演、ミュージカル、ファッションショー、演劇などの音楽を手掛け、またTV・ラジオのCM、テーマ曲、映画、CD等のスタジオ録音など数多く携わっており、国内外を問わず精力的にセッションを続けている。インプロヴィゼーションを得意とし、どのようなセッションにおいても自在に絡みつくその演奏は太鼓でありながらもメロディアスであり、タブラであらゆるジャンルとの共演をこなす貴重な存在である

早川純バンドネオン奏者 作曲家

2013年、2012年と連続して国際アコーディオン・コンペティション
(クリンゲンタール)に出場し、それぞれ特別賞と3位入賞を果たす(バンドネオン・ソロの部)。東京芸術大学音楽学部楽理科卒業。
ネオタンゴ・ユニット、Tango-jackを主宰。2009年に初の単独海外公演を果たす。バンドネオンを小松亮太、西塔祐三、ミゲル・バルベーロ各氏に師事。
2002 年、アコーディオン奏者coba氏主宰のベローズ・ラバーズ・プロジェクトに参加。2003年、2005年と「小松亮太&オルケスタ・ティピカ」のメンバーとしてアルゼンチンやブラジル等南米4カ国で演奏。2003年と2004年にそれぞれ、タンゴ界の重鎮レオポルド・フェデリコ、オスバルド・ベリンジェリ、マリア・グラーニャなどの日本公演に参加。
2009年、NHKの音楽番組『どれみふぁワンダーランド』という番組において日本の希少なバンドネオン奏者として紹介される。2011年、ピアソラの腹心として活動してきたピアニスト、パブロ・シーグレル氏と共演。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

こまっちゃクレズマ
6月27日(火)
開場19:00
開演19:30
予約¥3,500
当日\3,800
(ともに+1ドリンク\500)

梅津和時(Sax,Cl)
多田葉子(Sax)
松井亜由美 (Vl)
張紅陽 (Acco)
関島岳郎 (Tuba)
夏秋文尚(Ds)
+渡辺庸介(Per)



梅津和時が作った日本初のクレズマー・オーケストラ、ベツニ・ナンモ・クレズマーを前身に、旅まわり仕様の小編成の楽隊として、1996年から活動スタート。メンバーはPOP音楽の屋台骨を支える、地味だが強力な個性の集まりである。国内はもとより、遠くモンゴルやロシアにも遠征して、言葉は通じないながらも、老若男女から大喝采を浴びた。出没する場所もまた、海小屋、都電、廃校,古民家、ビニールハウスといっぷう変わった場所での企画イベントから、代々木アースガーデン、ナチュラルハイ等の野外フェス、ファッションデザイナーNOZOMI ISHIGUROとのコラボなど、ユニークな活動を展開している。また、ヴォーカリストとの共演も数多く、その歌心あるサポートぶりには定評がある。これまでの共演は、おおたか静流、小川美潮、白崎映美、東京ナミィ、石川浩司、知久焼久、大工哲弘、原マスミ、早川義夫、巻上公一、ガレージ・シャンソンショーなど。タップダンスの熊谷和徳とも。おおたか静流とは、2007年の共作「すっぽんぽん」に続き、2014年ミニアルバム「トペラトトのおどり」をリリースした。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

坂田明&ジム・オルーク with ちかもらち
6月28日(水)
開場19:00
開演19:30
前売4,500円
当日5,000円
ドリンク代別500円

坂田明 (as, cl)
Jim O'Rourke (g)
Giovanni Di Domenico(p, key)
山本達久 (dr)




坂田 明(さかた あきら、1945年2月21日 )は、日本のジャズサックス奏者、タレント、俳優。ミジンコ研究家としても知られている。
広島県呉市広長浜生まれ。広島大学水畜産学部水産学科卒業後、1969年に上京し「細胞分裂」を結成。1972年から1979年にかけて山下洋輔トリオに参加し、1979年末まで在籍。激しいサックス演奏で知られるようになる。同トリオを脱退後は、さまざまなグループの結成・解体を繰り返し、2000年から「坂田明mii(みい)」を中心に活動。現在は「坂田明Trio」、「坂田明&chikamorachi」でのレギュラーユニットの活動と同時に、内外のミュージシャンとのフリー・セッションを行なっている。
広島大学水畜産学部水産学科(現・生物生産学部)の卒業生であり、2003年には長年にわたるミジンコの研究・普及活動が認められ、日本プランクトン学会から特別表彰された。2007年には東京薬科大学生命科学部客員教授に就任した.
息子もミュージシャンで、元・バンド「Polaris」のドラム担当の坂田学。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


大西順子トリオ クラブツアー2017
大西順子公演
6月29日(木)

開場19:00
開演19:30
前売5,500円
当日6,000円

大西順子(pf)
粟谷巧(b)
山田玲(ds)


大西順子:ヒアニスト

1967年4月16日、京都生まれ。東京に育つ。
1989 年、ホストン、バークリー音楽大学を卒業、ニューヨークを中心にフロとしての活動を開始し、べティ・カーター(vo)、ジョー・ヘンターソン(ts)、
ジャャッキー・マクリーン(as)、 ミンカス・ビック・ハント、ミンガス・タイナスティらと共演する。
1993年1月、デヒュー・アルバム『ワウ WOW』を発表。大ベストセラーとなり、同年のスインクジャーナル誌ジャス・ディスク大賞日本ジャス賞を受賞。
1994 年 4 月、セカンド・アルハム『クルーシン』か米国ブルーノートより発売される。
5月,NY の名門シャス・クラフ“ビレッシ・バンガート”に日本人として初めて自己のクループを率いて出演し、1 週間公演を行う。同公演を収録した、『ビレッジ・ハンカートの大西順子』は、スイングジャーナル誌ジャス・ディスク大賞銀賞、出光音楽賞を受賞。 1995 年のスイングジャーナル誌読者投票では、<ジャスマン・オブ・ジ・イヤー>をはじめ、<アルバム・オブ・ジ・イヤー><コンボ><ピアノ>の 4 部門を受賞。人気実力ともに日本ジャズ・シーンのトップに昇りつめる。その後日本のジャズの牽引者として縦横無尽の活躍を果たし、近年の本格的な女性ジャズ・ ミュージシャン・ブームの先駆けともなるが、2000年3月の大阪公演を最後に突然の長期休養宣言。
そして 2007 年、多くを語らず活動再開。かつての力強く、グルーヴ感あふれるプレイに加えて、繊細さも兼ね備えたダイナミズムあふれる演奏は、大きな話題を呼ぶ。 2009年7月、実に11年ぶりのアルバム『楽興の時/Musical Moments』よりリリース。 11 月にはベルリン・ジャズ・フェスティヴァルに自己のトリオで出演。
2010年2月、『楽興の時』がフランスにてリリース。3 月には、ユニバーサル移籍第一弾と なる新作『バロック』を、かつてプロとしてのキャリアをスタートさせたニューヨークでレコーディング。同世代のファーストコールのミュージシャンをずらりと揃え、ダイナミックでリッチなアコースティック・ジャズ・サウンドを存分に披露。この作品は全世界発売され、米ジャズ雑誌でのポール獲得など、高い評価を得た。オーチャードホールでのCD 参加メンバーによる豪華なコンサートは大きな話題となる。
2012 年夏、突然の引退宣言。
2013 年9月、クラシックの祭典「サイトウ・キネン・フェスティバル松本」へ出演。小澤征爾氏の猛烈な誘いに負け、一夜限りの復活とし出演を決める。小澤征爾率いるサイトウ・ キネン・オーケストラと大西順子トリオの共演は、この夏の大きな話題となり、素晴らしい 反響を呼ふ?。
2015 年 9 月、東京JAZZ へ出演。日野皓正&ラリー・カールトン SUPER BAND のサホ?ー ト・メンハ?ーとして出演し、その圧倒的な存在感て?シーンに復帰を飾る。2016年6月、菊地成孔プロデュースによるニューアルバム「Tea Times」をリリースする。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

悲劇
春琴抄逆張り
7月1日(木)
開場18:30
開演19:00
前売2,000円
当日2,500円
中高生1,000円
ハロー山梨演劇塾090-3244-8006

Stardust Hunter
酒井俊LIVE

桜座CAFE
7月9日(日)
酒井俊(Vo)
今堀恒雄(G
開場17:30
開演18:00
前売3,000円
当日3,500円
Drink別途500円



1976年、伝説のJAZZ CLUB「ミスティー」で歌い始める。翌年には初めてのアルバム「SHUN」がリリースされ、センセーショナルな反響を呼ぶ。
リーダーアルバムを続けて計3枚、また手元にあるなしを含めた多くのレコーディングに参加、と同時に殆ど休まずに歌う約2年半を過ごしたが、突然渡米する。2年間のマンハッタンでの生活、そして帰国。約8年間の子育てを主にする家庭生活に入る。その後、日本語の歌を積極的に取り入れた方向で渋谷毅と再会、復帰する。現在は日本語の歌をライブハウスで歌う、CD化するという事は日常化しているが、当時は大変な困難を伴った。が、様々な国の様々な唄を歌い続け、阪神淡路大震災の後に生まれた「満月の夕」と運命的な出会いを果たす。
「満月の夕」を歌うにあたっての賛否両論の中、何年にも渡って毎夜歌い続け、2003年には「第45回日本レコード大賞企画賞」を受賞、数回に渡るNHKTVへの出演や連続ドラマへの挿入歌の提供等、活動範囲を拡げる。


090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

フラメンコ LIVE
Paco El Gasolina
7月14日(金)

開場19:00
開演19:30
前売5,000円
当日5,500円

パコ・エル・ガソリーナ
俵 英三(ギター)
小里 彩(カンテ)
金子文乃(バイレ)


フラメンコスタジオ lo andara
090-4072-8078

LFB
Escape

@カフェ
7月15日(土)
開場19:30
開演20:00
前売1,500円
当日2,000円
ドリンク代別500円


090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

「 Bumi Kejayaan 」
石橋英子トリオ

グッドラックヘイワ

7月21日(金)
石橋英子トリオ
[ 石橋英子(P)× 須藤俊明(B)× 山本達久(Ds) ]
グッドラックヘイワ
開場19:00
開演19:30
前売3,500円
当日4,000円
( 税込・ドリンク別・自由席)
※25 歳以下500 円キャッシュバック( 要身分証)


090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

國松竜次ギターリサイタル2017
@桜座カフェ
8月6日(日)
開場 14:30
開演 15:00
前売3,000円
当日3,500円
学生2,000円
ドリンク別途500円

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

木村充揮SOLO LIVE
8月11日(祝金)
開場19:00
開演19:30
前売3,900円
当日4,500円

木村充揮(Vo,g)



木村充揮(kimura atsuki)
木村充揮は20数年間、ブルースバンド「憂歌団」のリードヴォーカルとして絶大な人気を誇ってきた。70年、80年、90年、そして21世紀に入っても大阪を代表する者としてメジャー・シーンを歩んできており、その“天使のダミ声”とも言える声の魅力、独特の歌いまわし、ブルース・フィーリングは、他の追随を許さないところである。本人によると、小学校の頃からほとんど声変わりをしていないとのことで、ひょっとするとこれこそは神が与えたもうた『天使の声』かもしれない。 メディアで伝えられている木村充揮の表面的な顔としては、「大阪・生野の住人」(大阪の顔)「ブルース一筋」「おもろい奴」などがあるが、これは憂歌団のフロントマンとしてのイメージである。その他、「最高のヴォーカリスト」(約40年間のキャリアを持つ木村充揮を、日本最高のヴォーカリストと評価する音楽関係者、ミュージシャンは多いと共に、歌詞の意味・理論を越えて、聴衆を音楽空間に導く才能を持つ)等があるが、その木村充揮の才能の全面開花を期待する声はますます高まってきている。そのフィジカルな天分、すなわち「声」から“最高のロック・ヴォーカリストへ”ニュー・ポップ・ヴォーカリストとして”はたまた“アジアのブルースへ”などの進路もあり、“まったく新しいタイプのシンガー”としての今後の方向性もみえている。例えば、東洋の愛を表現する日本のボブ・マーリーであり、ロック、ポップ、ブルースにとどまらず演歌、流行歌、ジャズ、民俗音楽にいたるまであらゆるカテゴリーを包括したボーダー・レスなシンガーという存在である。また、もはや名人芸の域に達している唯一無二のライブパフォーマンスは数多くの若いアーティストからのリスペクトも集め、音楽ファンを魅了し続けている。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

空都市企画プレゼンツ
百夜鬼行 vol.4 2017

8月26日(土)
開場18:00
開演18:30
前売2000円
当日2500円(1ドリンク込)

「Era」 @cafe
鬼怒無月(gt)
壷井彰久(vl)

8月31日(木)
開場19:00
開演19:30
前売¥3,000
当日¥3,500
ドリンク別¥500



090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

JAPAN TOUR 2017
須田宏美クインテット
9月1日(金)
開場18:00
開演18:30
前売3,500円
当日4,000円
Drink付

須田宏美(Vo)
馬場孝喜(gG)
佐藤浩一(P)
安田幸司(B)
則武諒(Ds)



090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

類家心平
9月10日(日)


アルバムがトップセラー獲得
ZEK TRIO
9月16日(土)

開場19:00
開演19:30
前売3,000円
当日3,500円
Drink別途500円

清水くるみ(p)
米木康志(b)
本田珠也(ds)


090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴



        CD DVD BOOK販売
桜座窓口 TEL055-233-2031  MAIL:kofu@sakuraza.jp
ページの先頭に戻る


桜座メールマガジン配布しております。
メールアドレス
フライヤー印刷
furaiya

復活桜座宣言 | スタッフ紹介 | 古い「櫻座」 | 次回の公演 | 過去の公演
 お知らせ | 地図 | お問い合わせ | リンク | トップページ

随時更新2017年04月30日
Copyright (C) 2005〜 sakuraza. All Rights Reserved.
1-1-7 Chuo koufushi Yamanashi Cty japan 〒400-0032 TEL 090-6155-9628 MAIL:kofu@sakuraza.jp