次回の予定
過去の公演
配信チケット
購入方法
貸し小屋規定
レンタルホール
フライヤー
&
コロナ対策ガイドライン

協力
商工会議所
桜座cafe
twitter_icon id sakurazakofu
Youtube_icon
facebook
ご来場時のお願い!
※新型コロナウイルス感染症拡散防止の為
■マスク着用 ■検温(体温37.5以上入場不可)体調確認
■手指の消毒、洗浄
■氏名と電話番号ご記入
■定期的に換気を行いますのでご承知下さい。
■密閉・密集・密接防止にご協力願います。
(入場制限あり、ご予約お願い致します)
■有観客&live配信の場合撮影にご協力お願い致します。
ご迷惑をお掛け致しますがご理解の程
よろしくお願い申し上げます。


グリーンゾーン認証画像
感染症対策グリーン・ゾーン認証

ご予約、ご連絡、など
メールはこちら

電話アイコンtel 055-233-2031桜座

交通情報 <現在>
電車移動→ 中央線
バス&車移動→ 中央道全線状況

過去にメールマガジンを受信していた方へお知らせ
2021/04/26よりサーバー更新の関係により
メルマガへの再登録をお願い致します

■メールマガジン発行しております、ご希望の方は下記より登録して下さい。
お名前 メールアドレス
各種SNS
Facebookロゴ Twitterアイコン LINEロゴ instagramロゴ Youtubeアイコン

I wish you a happy new year

桜座JAM SESSION#66
1月28日(金)
開場18:00
開演18:30
前売1,000円
当日1,500円
別途Drink500円

古谷淳(p)
龍野充(g)
稲葉順子(b)
大山勲(ds)



日本だけならず世界各地、そして各方面からユニークなアーティストがライヴやパフォーマンスのため訪れる甲府中心街の桜座で4月からジャムセッションが催されることになりました!対応ジャンルはロック、ポップス、ジャズやファンク、ヒップホップを始めとするブラックミュージック全般、ブルースなどなど。楽器が弾ける方なら誰でも参加可能の愉快なセッションになっております。楽器を始めたばかりの方やセッション初心者の方でもホストバンドがしっかりサポートしますので安心です。もちろん観戦のみの方も大歓迎!様々な情報交換や交流、出会いの場、
そして単純にエンターテイメントとして楽しめる空間にしていこうと思いますので皆様お楽しみに。

055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


ピヨピヨ企画イベント@桜座カフェ
1月29日(土)

延期 感染症拡大予防の為
お詫び申し上げます。


開場17:10
開演17:30
前売2,500円
当日3,000円
別途Drink500円

天地鳴動
ピヨピヨクラブ
幽霊会社みちづれ



055-233-2031 桜座
メールにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


Trio d'Improvisation Fantasique 公演
2月4日(金)

開場 18:30
開演 19:00
前売3,000円
当日3,500円
学生1,000円(要学生証)
別途Drink500円

福田 勝太/バイオリン
関野 直樹 /ピアノ
有泉 芳史/チェロ




福田 勝太/バイオリン
愛知県立芸術大学音楽学部卒業。
第19回子供のためのヴァイオリンコンクール金賞。第21回クラシックコンクール全国入選。第66回全日本学生音楽コンクール名古屋大会第2位、全国入選。第10回セシリア国際音楽コンクール室内楽部門第3位。学内選抜オーディションによる『室内楽の楽しみ』、『室内楽の夕べ』、『卒業演奏会』に出演。現在東海地方を中心にお客様とより近く楽しくをテーマに『LOVE KNOW』として演奏を行っている。
有泉 芳史(ありいずみ よしふみ)チェロ山梨県甲府市出身。2歳半からチェロを始める。17歳より2年間ドイツ(ケルン)に留学。
桐朋学園音楽学部カレッジディプロマコース修了。パリ・エコールノルマル音楽院チェロ科、室内楽科首席卒業、及び卒業試験首席者のみ進級を許されるソリストコースも修了。パリ12区コンセルヴァトワール(Paul.Dukas)高等音楽院室内楽科卒業。ブローニュ地方国立音楽大学室内楽科首席卒業及び卒業試験首席者のみ進級を許される研究過程へ進み修了。2000年フランスUFAM国際コンクール2位入賞。2005年パリで、直後東京、山梨、台湾でリサイタルを開催して本帰国。2008年山梨芸術祭最優秀賞。
近年ではソロの他「Y’sound」「Trio Trantans」「Ensemble Eclaire」「Trio Eternal」「Vivi nell’amore violoncello insieme」などのアンサンブルメンバーやオーケストラのエキストラなどでも活動、日本各地の他、海外などでも公演。
演奏活動の他、全国でソロや室内楽、ジュニアオーケストラの指導などもしている。これまでにチェロを青木十良、岩崎洸、ヴァーツラフ・アダミーラ、ペーター・ヴォルフ、ジュヌヴィエブ・テュリエ、ザビエル・ガニュパン、横手香代子、マーク・コペイ各師に師事、室内楽を岩崎淑、ジャン・ピエール・サブレ、パターセク・ニーナ、ダニエル・ベリク各師に師事。2018年10月に公開された映画「輪違屋糸里」の映画音楽にチェロソリストとして携わる。

関野 直樹(せきの なおき)ピアノ
日本大学豊山高等学校卒業後、日本大学芸術学部音楽学科を首席で卒業・同大学院修了、博士(芸術)の学位を得る。
2001年よりハンガリー政府給費留学生としてハンガリー国立リスト音楽院にて研修。その後もブダペストに活動の拠点を置き、日本と世界各地で演奏活動を行っている。2001年「第20回飯塚新人音楽コンクール」グランプリ受賞。2003年ドイツのワイマールにおける第4回国際フランツ・リストピアノコンクールにてディプロマを取得。2013年10月米国ワシントンで開催されたフランツ・リストピアノコンクール のアーティスト(プロフェッショナル)部門において第2位に入賞。
2001年のソロデビュー以降ほぼ毎年ソロ・リサイタルを成功させ、2011年にはサントリーホール(大ホール)において、デビュー10周年記念リサイタルを成功させた。アメリカ各地、またドイツを中心としてヨーロッパを初めとする海外での演奏会では全員総立ちの大喝采を受けている。また新日本フィルやN響メンバーによる室内合奏団とのコンチェルトを共演、更には華道家である假屋崎省吾氏とのコラボなど日本でも演奏活動を展開。
ブダペストの講習会やフロリダ国際大学、更に2014年にはタイのマヒドン大学での招聘を始め、世界各地の大学などからもリサイタルやマスタークラスに招かれている。これまでにピアノを百埼和子、松谷翠、吉田塩子、岡田敦子、神野明、Vladimir Tropp、Kalman Drafi、Kemal Gekic、音楽学・演奏解釈を芦川紀子の各氏に師事。

有泉 芳史(ありいずみ よしふみ)チェロ
山梨県甲府市出身。2歳半からチェロを始める。17歳より2年間ドイツ(ケルン)に留学。桐朋学園音楽学部カレッジディプロマコース修了。パリ・エコールノルマル音楽院チェロ科、室内楽科首席卒業、及び卒業試験首席者のみ進級を許されるソリストコースも修了。パリ12区コンセルヴァトワール(Paul.Dukas)高等音楽院室内楽科卒業。ブローニュ地方国立音楽大学室内楽科首席卒業及び卒業試験首席者のみ進級を許される研究過程へ進み修了。2000年フランスUFAM国際コンクール2位入賞。2005年パリで、直後東京、山梨、台湾でリサイタルを開催して本帰国。2008年山梨芸術祭最優秀賞。
近年ではソロの他「Y’sound」「Trio Trantans」「Ensemble Eclaire」「Trio Eternal」「Vivi nell’amore violoncello insieme」などのアンサンブルメンバーやオーケストラのエキストラなどでも活動、日本各地の他、海外などでも公演。
演奏活動の他、全国でソロや室内楽、ジュニアオーケストラの指導などもしている。これまでにチェロを青木十良、岩崎洸、ヴァーツラフ・アダミーラ、ペーター・ヴォルフ、ジュヌヴィエブ・テュリエ、ザビエル・ガニュパン、横手香代子、マーク・コペイ各師に師事、室内楽を岩崎淑、ジャン・ピエール・サブレ、パターセク・ニーナ、ダニエル・ベリク各師に師事。2018年10月に公開された映画「輪違屋糸里」の映画音楽にチェロソリストとして携わる。


055-233-2031 桜座
メールにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


AZUMI SOLO LIVE
2月9日(水)

延期 感染症拡大予防の為
お詫び申し上げます。
開場19:00
開演19:30
前売 3,000円
当日 3,500円
別途Drink500円
有観客&LIVE配信2,000円
配信チケット購入方法

AZUMI(Vo,G)



AZUMI(Vo,G)
ギター片手に日本中を旅するブルースシンガー、AZUMI。日本ブルース界の生き証人とも言うべき活動を経て、今も熱い魂を聞かせるホンモノのブルースマン。ライブ本数年間記録保持者
最新型ブルースはシティ・ポップスだった。
豊田道倫プロデュース
旅するブルースマン、AZUMIのNEWアルバム「ALBUM」
ポータブル・レコーダー片手に居酒屋、自宅、バーでのライブ 、街の音などを録音。そしてスタジオ、春一番での圧巻の演奏も収録。
豊田道倫名曲「移動遊園地」、知る人ぞ知る井上堯之の名曲「歌えない鳥」のカバー含む
全14曲、62分収録。
AZUMI 1960年生まれ。19歳でソロ・デビュー。憂歌団、有山じゅんじと交流。88年「アズミファースト」発表。妹尾隆一郎、上田正樹、リクオ、三上寛、友部正人と共演。91年、初CD「ギターギターギターズ」(UKプロジェクト)。この頃から年200以上のライブを数え、オリジナルアルバムは全8作。ほかライブ・アルバム、CDR作品多数。旅するブルースマン。95年復活以降の大阪「春一番」の顔となる。
 07年、シンガー豊田道倫と出会い、アルバム制作。AZUMIの自主発売CDR『月刊AZUMI』の最新音源とライブ録音、新たなスタジオ録音を編集したのが本作。「AZUMIさんの声、ギターは果てしなくドリーミーだ。その音は、大阪の空に昇り、そこからどんな街の空にでも届いていくようだった。素敵なアルバムになったと思う」(豊田道倫)。
 AZUMIのギターはブルースの常套的なフレーズを弾かない。上手いギタリストほど見逃してきたブルースのフレーズにならないフレーズ、このいかがわしく、(ボーカル・スタイルも含め)フェイクともいえる感触にこだわってきたのがAZUMIのスタイル。ヒップホップ的!ではないか。一世代異なるヒップホップ以降を代表するシンガー・ソングライター豊田道倫と出会ったのは必然なのだ。ジョン・フェイヒーやジョニー・キャッシュを再発見した感覚で本作の制作は始まったが、最新型のシティ・ポップスとなったかと思う。普通のお嬢さんにこそ聴いてほしいアルバムだ。

055-233-2031 桜座
メールにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

水谷浩章コントラバス
ソロライブ

2月19日(土)

開場18:30
開演19:00
前売3,000円
当日3,500円
別途Drink ¥500
有観客&LIVE配信2,000円
配信チケット購入方法
水谷浩章(ウッドベース)



水谷浩章 [b]1963年生まれ。
12歳の頃エレクトリック・ベースを初め、20歳からライブハウスなどで音楽活動を開始。コントラバスを吉野弘志氏に師事。
現在は、自己のユニット phonolite(木管、金管、弦を含む10人編成の変則ジャズ・オーケストラ)、phonolite trio(中牟礼貞則g、外山明ds)等を主催。phonolite stringsでは、浜田真理子、柳原陽一郎、さがゆき、高瀬"makoring"麻里子、原田郁子、青葉市子、柴草玲らとのコラボレーションなど幅広い活動を展開している。
山下洋輔、森山威男。坂田明、松風鉱一、大友良英、芳垣安洋、ほか多数のユニットに参加。また、作曲家、アレンジャーとしても活躍中。

055-233-2031 桜座
メールにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

幻政賢の野望と滅亡
スガダイロー 中尾憲太郎 tatsu 中村達也

2月20日(日)

開場17:00
開演17:30
前売6,000円
当日6,500円
高校生2,000円
別途Drink¥500
有観客&LIVE配信2,000円
配信チケット購入方法

スガダイロー(Piano)
中尾憲太郎(Bass)
tatsu(Bass)
中村達也(Dr)




中村達也(Dr)
富山県出身の日本のドラマー。 10代からザ・スターリン、THE 原爆オナニーズなどさまざまなバンドで活動。 浅井健一、照井利幸とともに90年にブランキー・ジェット・シティ(BJC)を結成し、TBS系『イカ天』をきっかけに翌年デビュー。 日本のロック・シーンに多大な足跡を残す。

スガダイロー(Piano)
神奈川県鎌倉市出身のジャズ・ピアニスト。 洗足学園音楽大学ジャズ・コースで山下洋輔に師事、卒業後はバークリー音楽大学に4年間留学し、帰国後は渋さ知らズや鈴木勲OMA SOUNDなどに参加して注目を浴びる。 2008年8月に初ソロ・アルバム『スガダイローの肖像』を発表。

tatsu(bass)
’87年にレピッシュのべーシストしてデビュー。日本のスカパンク創世記を担う。その後、数々のセッション、プロデュースをを行いつつ。大友良英、中村達也、百々和宏 らとJoy Heightsとして活動。その他にも Ganga Zumba、miimo、Jet Set Boys、fragments等のバンドにも参加。。SKA、即興、音響、ラテン、ポストパンク、ロック、ポップス。様々なジャンルの音楽を演奏する。

中尾憲太郎(bass)
1995年から2002年までNUMBER GIRLのベーシストとして活動、そ の後は自身のバンドCrypt Cityをはじめ現在はACO、浅井健一& The Interchange Kills、ART-SCHOOL、Seagull Screaming Kiss Her Kiss Her、younGSoundsなどのバンドに参加の他、サウンドプロデュースや アメリカのペダルメーカー”EarthQuaker Devices”のアンバサダーを務 める。そしてNUMBER GIRLは2019年再結成を発表。2020年からは モジュラーシンセを駆使した”SICKHAUS”という名義でソロ活動もして いる。

055-233-2031 桜座
メールにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

クサシュン山梨来るってよ
〜草野俊之介山梨初ワンマンライブ〜
2月23日(祝)

開場14:00
開演14:30
前売3,000円
当日3,500円
別途Drink ¥500 予約 :
kusanoshunnosuke@gmail.comまで氏名、人数を記載の上ご連絡ください。
草野俊之介(Vo Gt)
根岸哲也(Gt)



草野俊之介(Vo Gt)1993年2月28日
長崎県佐世保市で生まれ高校卒業まで長崎県で育つ。
山口県での大学生活をやめ、
20歳から神戸のアカペラグループSugarSのメンバーとして7年間活動。
2020年6月よりシンガーソングライターとしてフリーで活動している。
スタートの1年は制作力を磨く為『クサシュン1YEAR 50SONGS』年間50曲のオリジナル制作プロジェクトを掲げる。(2021年5月に達成)
2021年11月24日、自身初の全国流通盤シングル『hunter』のリリース!!(タワーレコードウィークリーチャート20位、オリコンウィークリーROCKシングルチャート15位、オリコンウィークリーインディーズチャート12位、オリコンデイリーチャート46位、ビルボードトップシングルセールスチャート68位)

055-233-2031 桜座
メールにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

山梨大学JAZZ研定期演奏会
中止
 2月26日(土)
開場16:00
開演16:30

お詫び申し上げます
感染症拡大予防の為


055-233-2031 桜座
メールにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

絶滅危惧種のロックショー!
2月27日(日)

開場 18:30
開演 19:00
前売 3,000円
当日 3,500円
別途Drink500円
有観客&LIVE配信2,000円
配信チケット購入方法
泉邦宏(Sax.Key.G.Vo.尺八.etc.)
Terry(G)
夢野カブ(G.Vo)



1963年 10月30日
東大阪市岩田町のアパートの一室で産婆さんの手により産まれる。 その2年後、父の経営していた会社が倒産、住居を東大阪市から岡山県倉敷市に移り替える。
最も遠い情景的記憶は母に手をひかれ、この倉敷駅に降りたったその日だ(のような気がする)

055-233-2031 桜座
メールにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

野瀬栄進+古谷淳+古谷めぐ
2月28日(月)

第1部
開場18:00開演18:30
前売2,000円当日2,500円
第2部
開場20:00開演20:30
前売3,000円当日3,500円

有観客&LIVE配信2,000円
配信チケット購入方法




野瀬 栄進 - EISHIN NOSE
ピアニスト・作曲家。北海道小樽出身。
1992年よりカリフルニア、1995年よりニューヨーク在住。
Mannes College of Music, New Schoolジャズ科卒業。
ジャッキー・バイヤード、リッチー・バイラーク、フィル・マルコウィッツ、バーリー・ハリス、ラス・ロッシング各氏に師事。 
ヘルマン・ディアス氏にクラシック・ピアノを師事。
ジェイムス・コマック、マット・ウィルソン、エリオット・ジモンド、トニー・モレロ、ジェフ・ウィリアムス、グレゴア・マレット、デュアン・クック、デイブ・アンブロシオ、デイビット・スミス、ティム・アマコスタ、トラビス・サリバン、ボブ・マイヤー、ブルックリンビッグバンド、井上陽介、小山太郎、武石聡、東原力哉、安ヵ川大樹、与世山澄子、奥野義典、小山彰太、他数多くのミュージシャンと共演。Blue Note NYを始めとする数々のクラブに出演、アメリカ、南米、日本などで演奏活動中。

古谷 淳(ふるや じゅん):ピアニスト/作曲家
高校より渡米。オハイオ州グレンオークハイスクールのビッグバンドのピアニストとしてアメリカ国内と カナダで演奏。カリフォルニアのオレンジコーストカレッジに進学後ボストンのバークリー音楽院へ編 入。ジェフ・コヴェル氏、ケニー・ワーナー氏に師事。バークリー在学中よりプロとしてボストン、ニュ ーヨークを中心に音楽活動を始める。コンサート、レコーディングに多数参加しトップジャズミュージシ ャン達と交流、共演を重ねる。2000年に米国アーティスト・ビザ取得後はアメリカのみならず日本、カナ ダ、韓国でも演奏活動を行う。2005年より活動拠点を日本に移す。出身地山梨県に家族と共に居住しなが ら現代の日本のジャズのメジャーシーンで精力的に活動中。演奏者としての独特なスタイル、作曲家とし ての感性に高い評価を得ている。大村亘(ds)、平麻美子(v)、松下マサナオ(d/ YaseiCollective)、ら数多くのグループで活躍する傍ら、音楽教室を主宰。クリニックやコン ペティションの選考委員、学校でのコンサート等後進の指導や音楽を通じた育成活動にも積極的に参加し ている。新進気鋭のミュージシャンが名を連ねるジャズ・レーベルD-MUSICAから1stアルバム 「Exprimo」(2009)をリリース。レーベル主宰者でもあるベーシスト安カ川大樹のアルバム「Trios」 (2010)に参加。同レーベルから2ndアルバム「HomeSongs」(2011)をリリース。(*収録曲『Home』は 2014USASongwritingCompetitionにてファイナリスト選出)NYCで活躍のシンガー平麻美子のアルバム 「HeartsCalling」(2015)に参加。2017年、未知のジャズをテーマに国内外から厳選した音楽をジャンル に囚われることなく届けるソングエクスジャズ社より最新リーダーバンド「TheOthersideQuartet」の1st アルバム『Southbound』リリース。第9回富士山・河口湖映画祭グランプリ作品『春待ちかぼちゃ』(五藤利弘監 督)音楽担当。 毎週月曜日21:30放送のYBSラジオ番組Southboundナビゲイター。2020年春、自身初となるソロ・アルバム『Jun Furuya Piano Solo』をリリース。

055-233-2031 桜座
メールにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

水谷浩章 Special Live
3月5日(土)

開場 18:30
開演 19:00
前売3,000円
当日3,500円
別途Drink500円
有観客&LIVE配信2,000円
配信チケット購入方法
水谷浩章(Bass)
夏秋文彦(Piano)
CEO(guitar)



水谷浩章 [b]1963年生まれ。
12歳の頃エレクトリック・ベースを初め、20歳からライブハウスなどで音楽活動を開始。コントラバスを吉野弘志氏に師事。
現在は、自己のユニット phonolite(木管、金管、弦を含む10人編成の変則ジャズ・オーケストラ)、phonolite trio(中牟礼貞則g、外山明ds)等を主催。phonolite stringsでは、浜田真理子、柳原陽一郎、さがゆき、高瀬"makoring"麻里子、原田郁子、青葉市子、柴草玲らとのコラボレーションなど幅広い活動を展開している。
山下洋輔、森山威男。坂田明、松風鉱一、大友良英、芳垣安洋、ほか多数のユニットに参加。また、作曲家、アレンジャーとしても活躍中。

055-233-2031 桜座
メールにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

michel×ユザーン
3月6日(日)

michel(Vj)
U-zhaan(ユザーン)Tabla



055-233-2031 桜座
メールにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

佐藤恭子Quartet
3月8日(火)

開場19:00
開演19:30
前売3,500円
当日4,000円
別途Drink500円
有観客&LIVE配信2,000円
配信チケット購入方法
佐藤恭子(as)
末永尚史(p)
古木佳祐(b)
木村紘(ds)



ジャズサックス奏者、作編曲家。jazz saxophonist, composer/arranger. 最新作は2017年4月19日リリースのカバーアルバム「Love Songs」。前作、2015年に佐藤恭子リトルオーケストラ名義「Momentary」& 「Everlasting」ダブルリリースしています。

055-233-2031 桜座
メールにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

泉邦宏+ひよこ
3月11日(金)

開場19:00
開演19:30
前売3,000円
当日3,500円
別途Drink500円
有観客&LIVE配信2,000円
配信チケット購入方法

泉邦宏(Sax,etc.)
ひよこ
ローズ(p)
中野修(ds) 金充(b)



サックス吹きであり歌い手であり作曲家であり、まあかっちょよく言えばマルチプレイヤー泉邦宏の近況や、キタカラレコードの作品発表とか、します。

055-233-2031 桜座
メールにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

KOFU JAZZ STREET
大西順子カルテット

3月19日(土)

開場17:30
1ST 18:00
2ST 19:30
3ST 21:00
5会場共通チケット
感染症対策にて特別料金
5,000円(2Drink付)
甲府商工会議所

大西 順子(Piano)
井上陽介(Bass)
吉良 創太(Drums)
大儀見 元(Percussion)



バンドプロフィール
新編成のカルテットから放つ 大西順子の最新ピアニズム
世界中の音楽ファンから注目を浴びるピアニスト大西順子。2020年12月より新編成 "大西順子カルテット" を結成。メンバーは、井上陽介(b)吉良創太(ds)大儀見 元(per)。日本屈指のプレイヤーが奏でるグルーヴの上を、彼女のピアノが力強く 自由奔放に跳ね回る。どんなステージでも常に進化した姿を見せ続けてきた大西が新たな驚きと発見を与えてくれるはずだ。

大西 順子(Piano)
89年にバークリー音楽大学卒業後、ニューヨークを拠点に活動を開始し、ベティ・カーター、ジョー・ヘンダーソン、ジャッキー・マクリーンら伝説のミュージシャンと共演を果たす。93年にデビュー・アルバム『WOW』を発表。翌年にはセカンド・アルバム『クルージン』が米ブルーノートより発売されたほか、名門ジャズクラブ“ヴィレッジヴァンガード”に日本人として初めて自己のグループで出演するなど輝かしいキャリアを築き、ジャズ・シーンを牽引。クラシックの祭典「サイトウ・キネン・フェスティバル松本」へ出演した際には、小澤征爾率いるオーケストラとの共演が大きな話題となった。2020年7月には、セクステットプラス名義で3枚組ライヴ盤『Unity All』をリリース。初年度より作家・村上春樹の音楽イベント「MURAKAMI JAM」で音楽監督を務め、2021年6月にはプロデュースを手がける新企画 JUNKO ONISHI presents THE ORCHESTRA 『out of the DAWN』をリリース。ピアノはもちろん、プロデューサー、作編曲も手掛ける“音楽家・大西順子”を提示し、圧倒的な存在感でファンを魅了している。

055-233-2031 桜座
メールにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

RS5pb (RUIKE SHINPEI 5 piece band) tour 2023
類家心平LIVE 【 RS5pb 】
3/月24日(木)

開場18:30
開演19:30
前売3,000円
当日3,500円
別途Drink500円
有観客&LIVE配信】2,000円
配信チケット購入方法

「RS5pb」
類家心平 (tp)
中嶋錠二 (piano)
田中拓也 (guitar)
鉄井孝司 (bass)
吉岡大輔 (drums)

「ALMOST」
松下マサナオ (drums)
古谷淳 (piano)



類家心平 (tp)1976年4月27日、青森県八戸市生まれ。
10歳の頃にブラスバンドでトランペットに出会う。 高校生の時にマイルスデイヴィスの音楽に触れジャズに開眼する。 高校卒業後、海上自衛隊音楽隊で6年間トランペットを担当。自衛隊退職後2004年にSony Jazzからジャム・バンド・グループ「urb」のメンバーとしてメジャー・デビュー。タイ国際ジャズフェスティバルに出演するなど注目を集める。
「urb」の活動休止後に自身のユニット「類家心平 4 piece band」を主宰。 ファースト・アルバム「DISTORTED GRACE」を2009年にリリース。2作目「Sector b」を菊地成孔氏のプロデュースで2011年にリリース。その後、メンバーチェンジを経て「RS5pb(類家心平 5 piece band)」となり 2013年に T5Jazz Records よりライヴ盤「4 AM」をリリース。 2016年にはRS5pbとしての2ndアルバム「UNDA」をリリース。 2018年 には中国・深センにて開催される「OCT-LOFT Jazz Festival」に出演。集まった中国の多くの若者をそのサウンドで熱狂させた。2020年にはバンド名を冠にした3枚目となるアルバム「RS5pb」をリリース。
その他、カルテットによるアコースティックジャズのライヴ演奏を収めたアルバム「Lady’s Blues」を2019年にリリース。都内老舗ジャズクラブ「Body & Soul」にてライヴレコーディングされたものである。
「RS5pb」のピアニストでもある中嶋錠二と二人組のユニット「N40°」では2014年にAPPLO SOUNDSよりアルバムをリリース。現在でも演奏活動を定期的に行ないライフワークとして活動している。
JAZZをテーマにしたアニメ「坂道のアポロン」では劇中のトランペットの演奏を担当。後に作られた実写版映画でも淳兄役のトランペット演奏を担当している。その他「菊地成孔ダブセクテット」「DCPRG」、元「ビート・クルセイダース」のケイタイモ率いる「WUJA BIN BIN」や「LUNA SEA」のギタリストSUGIZOが率いるユニットにも参加。星野源や藤原さくら等のアーティストのレコーディングにも参加している。山下洋輔、板橋文夫、森山威男、鈴木勲などベテラン・ジャズ・ミュージシャンとの共演も多数。

055-233-2031 桜座
メールにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

ピヨピヨ企画イベント@桜座カフェ
3月26日(土)

開場17:00
開演17:30
前売2,500円
当日3,000円
別途Drink500円
有観客&LIVE配信2,000円
配信チケット購入方法
「あみ 太 の マーチ 」
ジェバンニ&佐野麻呂梨王
ピヨピヨクラブ
どくむしゅ



055-233-2031 桜座
メールにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

O'Nancy in French with OVERHEADS
4月2日(土)

開場 18:30
開演 19:00
前売3,000円
当日3,500円
別途Drink500円
O'Nancy in French(Katsu,taniyan)
リキッドライティング(Sadayoshi Sukegawa)



O’Nancy in French とは、Katsu(水町克)とtaniyanから成る魅惑のデュオである。富士山麓の町、静岡県御殿場市において、1980年代の初めに結成された。彼らの音楽は独特で、ノイズともインダストリアルとも形容し難いものだ。 彼らは、オイル缶、米櫃、金属板にコンタクト・マイクを接触させそれらから発生する波動を用いて演奏を行う。それは磁気嵐が生出す桃源郷の様な音楽であり、ひたすら心地良い。そんな至福の波動は、突然に、叫びの様に鋭い高音で遮られもする。その叫びめく音はまるで巨鯨と巨象による合唱の様でもあり、聴く者は、遠い昔のまだ生まれる前に在った場所まで吹き飛ばされてしまう。(NEWREC 坂口卓也)

055-233-2031 桜座
メールにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

渡辺貞夫カルテット2022
3月28日(月)

開場19:00
開演19:30
前売8,000円
当日8,500円
別途Drink500円

出演者
渡辺貞夫(as)Sadao Watanabe
林正樹(p)Masaki Hayashi
コモブチ キイチロウ(b)Kiichiro Komobuchi
竹村一哲(ds)Ittetsu Takemura



渡辺貞夫 / Sadao Watanabe (Alto Saxophone)
1933年宇都宮生まれ。高校卒業後に上京、秋吉敏子のコージー・カルテットをはじめ数々のバンドに参加。バークリー音楽大学への留学等を経て、日本を代表するトップミュージシャンとして、ジャズの枠に留まらない独自のスタイルで世界を舞台に活躍。
2005年“愛知万博”では世界中から集まった子供達400人と、国境や文化を越えた歌とリズムの共演という長年の夢を実現させ、それらの活動は海外へ広がる。
2019年12月、スティーヴ・ガッド(ds)、ジョン・パティトゥッチ(b)、ラッセル・フェランテ(p)との共演を収録したライヴ盤「SADAO 2019 Live at Blue Note Tokyo」をリリースし、CDショップ大賞2020ジャズ賞を受賞。
2020年12月、自身の選曲による二枚組の70周年記念コンピレーション・アルバム『ルック・フォー・ザ・ライト』をリリース。2021年、サントリーホールでの70周年記念コンサート「JAZZ&BOSSA with STRINGS」の演奏を収録した「ジャズ&ボッサ?ライブ・アット・サントリーホール」リリース。国内のみならず、海外に於いても精力的に演奏活動を行う生涯現役プレイヤーのその姿は、世界中の老若男女に勇気と感動を与えている。

林正樹 / Masaki Hayashi (Piano)
1978年東京生まれ。独学で音楽理論の勉強を中学時代より始める。その後、佐藤允彦、大徳俊幸、国府弘子らに師事し、ジャズピアノ、作編曲などを学ぶ。
現在は自作曲を中心に演奏するソロピアノでの活動や、自己のグループ「林正樹STEWMAHN」、田中信正とのピアノ連弾「のぶまさき」、生音でのアンサンブルにこだわった「間を奏でる」などの自己のプロジェクトの他に「菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラール」「Salle Gaveau」など多数のユニットに在籍。2016年オリジナル楽曲のみで構成されたピアノソロアルバム「Lull」をリリース。2016年舞台「描く女」、2017年舞台「オーランドー」の音楽を担当。2020年2月チェリスト徳澤青弦と
DUOのアルバムをリリース。

コモブチ キイチロウ / Kiichiro Komobuchi(Bass)
?1966年生れ。音楽好きの家庭に育ち、15歳の時にチョッパーベースのルイス・ジョンソンの演奏に感動しベースを始める。川端民生、ジョージ大塚に師事し、ライブハウスを中心にセッション活動を開始。90年代にブラジル音楽に傾倒し、ボサノヴァ黄金期の一人、ロベルト・メネスカルとの出会いを機に、1997年に開催されたボサノヴァ生誕40周年コンサート<Gets Bossa Nova> に出演。ワンダ・サー、カルロス・リラ、ドリ・カイミ等の日本公演をサポート。現在は“サンバの力強いグルーブ”を信条に掲げ、ジャズ、フユージョン、ラテン、R&B、ソウル、ポップス、フラメンコなど様々なバンドで活動を展開している。
 
竹村一哲/ Ittetsu Takemura(Drums)
1989年札幌市生まれ。9歳からYAMAHAにてドラムを大山淳氏に師事する。
2005年、中学卒業と同時にプロとして活動を開始する。2006年、石田幹雄トリオで「横濱 JAZZ PROMENADE 2006」ジャズ・コンペティションに出場し、グランプリ賞と市民賞をダブルで受賞し、同トリオでCDを発売する。現在は東京に拠点を移し、幅広い音楽性のミュージシャンらと共演する。2010年渡辺貞夫のツアーに初参加。2019年3月には日米混合編成による「SADAO WATANABE QUARTET」のメンバーとしてブルーノート・ニューヨークに出演する。同年、竹村一哲カルテットを結成し活動をスタート。2021年7月に初リーダーアルバム「村雨」を発表。これからの活躍がますます期待されるドラマー。

055-233-2031 桜座
メールにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

吉田隆一 江藤良人DUO
4月6日(水)

開場19:00
開演19:30
前売 3,000円
当日 3,500円
別途Drink500円
有観客&LIVE配信2,000円
配信チケット購入方法
吉田隆一(BSax)
江藤良人(Ds)




吉田 隆一(B.Sax)
1971年9月16日、東京都出身。
中学生の時に吹奏楽部でバリトンサクソフォンを手にする。高校生の頃にクラシックに傾倒。同時期にジョン・コルトレーン「アセンション」を偶然聴き、ショックを受ける。
大学ではビッグバンドで活動し、同時期に林栄一(as)『林管楽交』に参加する。その後チンドンに弟子入り。富山チンドンマン・コンクールに2回出場。技能賞を受ける。
同時期に荻窪「グッドマン」にてバリトンサックスによる無伴奏ソロライブを開始。
大学卒業後、『村上俊二(p)「ミカラム」』『吉田隆一カルテット』等で新宿「pitinn」等で活動。
'97年に藤井郷子(p)オーケストラに参加。同時期に『渋さ知らズ』に参加。98年、2000年のヨーロッパツアー全日程に参加する。
'99年、浜松ジャス・ウィークに『高瀬アキ・スペシャル・オーケストラ』のメンバーとして参加。高瀬アキ(p) 日野皓正(tp)らと共演。
2000年『東京中低域』の立ち上げと同時に参加。2006年脱退。
現在は『板橋文夫(p)』『藤井郷子オーケストラ』『SXQ(松本健一SAX Quintet)』『渋さ知らズ』『☆∞※★&♭』『林栄一カルテット』等のユニットに参加。

江藤良人(Ds)
1973年4月14日、三重県鈴鹿市生まれ。
10歳からドラムを始める。'94年 土岐英史(as)セッションでデビュー。
'96年から辛島文雄(p)トリオへの参加、本格的にプロ活動を開始。以後、池田芳夫(b)DADA、中本マリ(vo)グループ等に参加。'98年、渡辺貞夫(as)バンドに参加。コンサート、テレビ、ラジオに多数出演。スイス・モントルー・ジャズ・フェスティバルに出演。
'99年 綾戸智絵(vo)“Friends”アルバム制作、ツアーに参加。
'02年、初リーダーアルバム『江藤良人/ANIMAL HOUSE』をリリース。
J-POPユニット“orange pekoe”のレコーディング、ツアーにも参加。
'03年、自己のグループ『a.t.m.』を結成。従来のジャンルにとらわれない方向性を追求。'05年、故 Elvin Jones(ds)のトリビュートアルバムとして、2作目のリーダーアルバム『江藤良人/RAY』をリリース。
'06年?'15年まで『ルパン三世』の音楽で知られる作曲家/大野雄二率いる“Yuji Ohno & Lupintic Five”に参加。
'11年、ギターサウンドを重点的に取り入れた3枚目のリーダーアルバム『江藤良人/Three-Act Play 』をリリース。
'12年、井上陽介(b)、田中邦和(ts)と『Karate Chops』を結成。ライブツアー、コンサートを継続中。
'15年、4枚目のリーダーアルバムとして待望の『Karate Chops』をリリース。
また、日野皓正(tp)、山下洋輔(p)、大西順子(p)、佐藤竹善(vo)、Lee Konitz(as)、Barry Harris(p)、Eddie Gomez(b)等と共演。
現在は自己のグループの他、井上陽介(b)カルテット、石井彰(p)トリオ、岡淳(ts)punch!、the EROS、NewYork=Tokyo Connection等に参加。
御茶ノ水NARUでの『江藤まつり』シリーズ、自由が丘Mellow Brown Coffeeライブ、新進気鋭のミュージシャンを起用したリーダーセッションでは毎回高く評価されている。

055-233-2031 桜座
メールにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

「スチャラカ」
4月9日(土)

開場 18:30
開演 19:00
前売4,000円
当日4,500円
別途Drink500円

金子マリ(vo)
秋山一将(g.vo.)
石渡明廣(g)
大西真(b)
松本照夫(ds)






055-233-2031 桜座
メールにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

Anly "いめんしょり" -Imensholy Tour 47-
Anly公演
4月17日(日)

開場15:30
開演16:00
前売5,000円
別途Drink500円
学生(要学生証)
前売3,000円
別途Drink500円
6歳以上有料
5歳以下入場不可 チケット発売日2月15日(火)20:00
オフィシャル最速先?受付[e+] ※抽選
1月1日(土)0:00〜1月7日(金)23:59
イープラスhttp://eplus.jp

出演者 Anly



1997年1月、沖縄・伊江島生まれ。沖縄本島からフェリーで約30分、北西に浮かぶ人口約4,000人、風光明媚な伊江島出身。英語詞、日本語詞、様々なジャンルの音を楽曲の随所に感じさせるミックス感覚、ループ・ペダルを駆使したソロ・ライブ、バンド編成ライブ、アコースティック・ギター弾き語りなど、イベントや会場にあわせパフォーマンス・スタイルを変え、日本国内、香港、台湾、ドイツなど海外でもライブを行う、唯一無二の空気を感じさせる沖縄出身シンガーソングライター、Anly。2018年夏、セカンド・アルバム『LOOP』を発売し、その動向が注目される中、2019年11月より、5ヶ月連続でデジタル・シングル配信することを発表。自身のiPhoneでミュージック・ビデオを編集、制作し、話題となった楽曲「Taking My Time」、公開されたミュージック・ビデオもYouTubeにて現在38万回再生を突破している、同じ沖縄出身、同年代でもある、新世代ラッパーRude-αを迎えた楽曲「愛情不足 feat. Rude-α」、5年前から温め続けた楽曲であり、心の葛藤がテーマとなっている「DAREDA」、ライヴで1年以上歌い続け、ファンと共に育ててきた「We?ll Never Die」をこれまでに配信。4月8日に、2年振りとなるサード・アルバム『Sweet Cruisin?』を発売したばかり

お問合せ
HOT STUFF PROMOTION
TEL03-5720-9999(平日12:00〜18:00)