次回の予定
過去の公演
配信チケット
購入方法
貸し小屋規定
レンタルホール
フライヤー
&
コロナ対策ガイドライン

協力
商工会議所
桜座cafe
twitter_icon id sakurazakofu
Youtube_icon
facebook
ご来場時のお願い!
※新型コロナウイルス感染症拡散防止の為
■マスク着用 ■検温(体温37.5以上入場不可)体調確認
■手指の消毒、洗浄
■氏名と電話番号ご記入
■定期的に換気を行いますのでご承知下さい。
■密閉・密集・密接防止にご協力願います。
(入場制限あり、ご予約お願い致します)
■有観客&live配信の場合撮影にご協力お願い致します。
ご迷惑をお掛け致しますがご理解の程
よろしくお願い申し上げます。


グリーンゾーン認証画像
感染症対策グリーン・ゾーン認証

ご予約、ご連絡、など
メールはこちら

電話アイコンtel 055-233-2031桜座

交通情報 <現在>
電車移動→ 中央線
バス&車移動→ 中央道全線状況

過去にメールマガジンを受信していた方へ
サーバー更新の関係により、メルマガへの再登録をお願い致します
■メールマガジン発行しております、ご希望の方は下記より登録して下さい。
お名前 メールアドレス

Facebookロゴ Twitterアイコン LINEロゴ instagramロゴ Youtubeアイコン
桜座TV

前月のLIVE動画と近々予定をご紹介!毎月初め頃にライブ配信しています!

10月号

試みと発見の夕べ
experiments, discoveries, and at night
10月8日 (土)

開場18:00
開演18:30
前売2,000
当日2,500
別途Drink500円

Jun Nakadate (Bass,Machine)
Nao Otsuka (Piano,鉄,electronics)
ナライガワ製作所 (柳沢耕吉 Guitar,etc. + 中川文太 Kontrabass) Chiemi Shimizu (十七絃箏,Vo.)



Jun Nakadate
山梨県産エクスペリメンタルサウンドアーティスト。
バンドLFBと並行してソロ活動を行う。LFBでは富田克也監督・空族制作の映画『国道20号線』にED曲を提供など。山梨白州旧身体気象農場での一人舞台「黄泉阿白 / ヨミノアシロ」上演を機に2011年頃より本格的なソロ活動を開始。以降、電子音響 / 舞踊 / 詩 / 美術などの表現と接しつつ、場との関係性と心象風景を意識させるライヴパフォーマンスには定評がある。

055-233-2031 桜座
メールにて予約受付中
小学生、中学生無料!保護者同伴

MitsuruTatsuno Band
10月14日 (金)

開場19:00
開演19:30
前売2500円
当日3000円
別途Drink500円
LIVE配信ご購入は2,000円

龍野充(G)
立川慎也(sax)
渡辺勇介(Piano)
Charlie a.k.a. ヤナイアツシ(Ds)




龍野充 Guitar
Jazzをベースに、様々な音楽を吸収中。
2015年 桜座にて「桜座jam session 」を始める。
同時に路上ライブや、ソロでの活動もしている。
現在も継続中、山梨県を拠点に活動中。
オリジナル曲とインプロビゼーションの間、曖昧なものを具現化することを目指す、ドラムギターデュオ「ガランドゥ」主宰。

立川慎也
山梨県出身。東京在住。
ジャズテイストなオリジナル曲を演奏する自身のトリオバンドTrifleaを主宰。クラシックからポップスまで幅広い楽曲を演奏するBouno Saxophone Quartet所属。ブラスロックバンドEmpty Black Boxのレギュラーサポートメンバー、その他シンガーソングライターのサポート等、ジャンルの垣根を超えて活動しているサックスプレイヤー。
サックスを小池直也氏、小西遼氏、フルートを関井うらら氏に師事。

渡辺勇介 Piano
高校からクラシックピアノを始め、在学中に観た映画をきっかけにジャズに興味を持つ。大学入学と同時にジャズピアノを始め、古谷淳氏に師事。山梨、東京、静岡等でのセッションやライブに加え、学生への演奏の指導も行っている。走行中の電車内や寺、美術館での演奏など、従来のライブの概念にとらわれない様々なロケーションでの演奏活動を行い、ジャズを通じた地域活性化にも取り組む。

Charlie a.k.a. ヤナイアツシ(Ds)
奈良県出身。世田谷区在住。
2018年上京。futures、ワンダフルボーイズやラッパーのYun Chogyaのサポートドラマーを務める他、即興演奏、Instagramへのアートワークの投稿を行うなど現在はソロアーティストとして活動中。


055-233-2031 桜座
メールにて予約受付中
小学生、中学生無料!保護者同伴

the Calm “Immersive Audio LIVE in 7.2.4ch
10月15日(土)

開場16:00
開演16:30
前売4000円
当日4500円
別途Drink500円
LIVE配信ご購入は2,000円
有観客&LIVE配信

-Immersive Audio LIVE-
moshimoss
小久保隆&Andrea Esperti
-DJ-
Matsusaka Daisuke Yuma Sasaki ONO



Dolby Atmosフォーマットによるスピーカー構成: 合計13台のスピーカー(7.2.4ch構成)を1夜限りの特別なセッティング・チューニングを施し、
立体的な音響・空間演出と共にAmbient MusicのLIVEを堪能していただくイベントとなります。
今回の会場である桜座は、2005年の復活以来、国内外様々な新進気鋭なアーティストを招集しイベントを行っています。前身となる芝居小屋は明治から昭和初期まで続き人気を博しましたが、映画娯楽の広
まりに押され昭和5年に閉館、その後空襲で焼失。それから75年後の平成17年に復活し、歴史を感じさせる芸術文化の発信拠点として華やかさとにぎわいのある中心街づくりに生かそうと復活させました。
広く突き抜けた天井高と稀に見るデッド(反響が少ない)な音響空間により、アーティストの意図した音を正確に再現し、今回のイマーシブオーディオのコンセプトにふさわしい会場です。一夜限りの、特別な体験をお約束します。会場でのLIVEは60名限定とさせていただきます。
また、今回はバイノーラルマイクロホンをリスニングポイントの中心に据えたbinaural streaming配信も同時に行う予定です。
会場に来れない方も、配信をヘッドフォンで聴いていただくことにより、会場にいるかのような没入感溢れるサウンドでお楽しみいただけます。

チケット情報や、追加コンテンツはInstagramアカウント @thecalmmusik
(https://www.instagram.com/thecalmmusik/)
にて随時更新していきます。

055-233-2031 桜座
メールにて予約受付中
小学生、中学生無料!保護者同伴

泉邦宏 SOLO LIVE
10月16日 (日)

開場18:30
開演19:00
前売2,500円
当日3,000円
別途Drink500円
有観客&LIVE配信2,000円

泉邦宏(Sax.Key.G.Vo.尺八.etc.)



サックス吹きであり歌い手であり作曲家であり、まあかっちょよく言えばマルチプレイヤー泉邦宏の近況や、キタカラレコードの作品発表とか、します。

055-233-2031 桜座
メールにて予約受付中
小学生、中学生無料!保護者同伴

モダンタイムス店長ヒロの「ライブハウス全国行脚の旅」山梨
ナビゲーター:トミタショウゴ
10月17日(月)
開場19:00
開演19:30
前売 3,000円
当日 3,500円
別途Drink500円
配信チケット2000円〜

(出演)トミタショウゴ / 山川浩正(ex.THE BOOM)
オープニングゲスト:チャンティー




055-233-2031 桜座
メールにて予約受付中
小学生、中学生無料!保護者同伴


YAKANZURU meets
Takaaki Kasai

10月18日(火)

開場17:30
開演18:00
前売2,500円
当日3,000円
別途Drink ¥500
有観客&LIVE配信2,000円
配信チケット購入方法

河西孝明(Ds)
佐藤kumachan慶吾(Per)



佐藤kumachan慶吾(Per)プロフィール
パーカッショニストkuma-changのソロプロジェクト
民族楽器を操り、サンプリング&ループを駆使して、折り重ね、生み出す、ポストモダンなリズム世界
四季のように移り変わるその景色は
リスナーの心象風景に訴えかけ
内なるビートへの渇望を満たす。
時に瞑想的であり詩的でもあるその世界で身体を揺らす至極の時間

河西孝明 プロフィール
1983年10月1日長野県茅野市生まれ。
中学時代よりドラムを始める。
現在までに自身の所属するバンド(swell、skatalows)よりCD4枚と7inchレコード1枚をリリース。
その他にも数枚のアルバムに参加。(The Factors、三根星太郎 etc...)
Rock、Funk、Raggae、Dub、Dance musicを軸に様々な音楽に挑戦中。

055-233-2031 桜座
メールにて予約受付中
小学生、中学生無料!保護者同伴

渋谷毅 平田王子LUZ DO SOL
10月21日(金)

開場19:00
開演19:30
前売3,500円
当日4,000円
別途Drink500円

平田王子(vo,g)
渋谷毅(p)
ゲスト:水谷浩章(B)




ひらたきみこ(ヴォーカル&ギター)
フェアリーヴォイスとも称された柔らかい声と、安定したギタープレイを特徴に、ボサノヴァなどを歌う。
ブラジル音楽に影響されたギターの和声や、ことばの響き(ポルトガル語/日本語)を活かしたオリジナル曲も多数あり、ソングライティングには定評がある。
ギターを高橋信博、作曲をエリオ・セルソの各氏に師事して音楽を始める。1995年頃より度々ブラジルにわたり音楽修行経験を積む。この間、セリア・ヴァス、マウリシオ・カヒーリョなど多くのミュージシャンと交流を持つ。一方で音楽的には日本のジャズメンの影響を多く受けている。特に渋谷毅、加藤崇之、宮野裕司、松風鉱一、大澤基弘には影響を受けた。
1996年頃始めた自己のユニット“カショーホ・ケンチ(ホットドッグの意)”は息の長い活動を続けているが、現在はソロ活動が多い。弾き語り、デュオ、トリオなど様々な形態でライヴハウス、ジャズハウス、イベント、レストランなどで精力的に演奏している。
’01年初めてのCD『マラクジャ(パッションフルーツ)』を発売して以来、これまでに9枚のフルアルバム(+1枚コンピレーション)を制作。特に3枚目『My Joao 〜デュオ集〜』は、各方面で高く評価された。
渋谷毅(piano)との全編デュオ『Luz do sol』は数を重ねて4枚目となり、根強いファンに支えられている。

渋谷毅(p)
ジャズピアニスト、作曲家、編曲家。1960年代後半から映画音楽やCMなどを多数作曲している。1980年代後半より渋谷毅オーケストラとして活動。1976年「あにいもうと」「はだしのゲン」、2006年「」の映画音楽を担当、翌年第30回日本アカデミー賞 最優秀音楽賞を受賞。NHK「おかあさんといっしょ」内で「くじらのとけい」、「ちょんまげマーチ」、「夢のなか」などの作品を数多く提供。NHK「ピタゴラスイッチ」内のコーナー・アニメ「フレーミー」の音楽を手がける。1999年秋発表のアルバム「エッセンシャル・エリントン」で「ジャズ・ディスク大賞」日本ジャズ賞、2001年秋発表の森山威男とのデュオ作品「シーソー」で「ジャズ・ディスク大賞」日本ジャズ賞と芸術祭優秀賞を受賞。

055-233-2031 桜座
メールにて予約受付中
小学生、中学生無料!保護者同伴

AKIHIDE「Angya」season2
AKIHIDE
10月22日(土)
昼夜2公演

開場14:30
開演15:00

開場17:00
開演17:30
料金5,500円
別途ドリンク代
未就学児入場不可


一般発売日時 8/27
プレイガイド
ぴあ  http://pia.jp/t/
ローソンチケット  http://l-tike.com/
e+ http://eplus.jp/ お問合せ先
DISK GARAGE
https://info.diskgarage.com/ 
050-5533-0888(平日12:00〜15:00)

「マサラ」
10月23日(日)

開場18:30
開演19:00
前売3,500円
当日4,000円
別途Drink500円

高木潤一(g)
太田恵資(vln)
吉見征樹(tabla)



MASARAは高木潤一(ギター)、太田惠資(バイオリン)と吉見征樹(タブラ)で構成されたトリオです。高木はクラシックからジャズ、フラメンコに様々なスタイルを演奏し、ロン・カーター(ベース)、マル・ウォルドロン(ピアノ)などとセッションを重ねてきました。太田は民族音楽(トルコ、アラブ、インド、東欧、アイルランド)や即興を得意とする。勿論、スタジオやライブではあらゆるジャンルをこなす貴重な存在で、様々なアーティストやタレントの作品に参加している。吉見はムンバイでタブラを学び、戻って1980年代に、タブラの可能性を追求するため、インド古典音楽はもとより、あらゆるジャンルの音楽家やダンサーと共演、ミュージカル、ファッションショーなどの舞台音楽などをスタジオ録音など、国内外を問わず精力的にセッションを続けている。

055-233-2031 桜座
メールにて予約受付中
小学生、中学生無料!保護者同伴

水谷浩章 Special Live
10月25日(火)
開場19:00
開演19:30
前売3,000円
当日3,500円
別途Drink500円
有観客&LIVE配信2,000円

水谷浩章 [cb]
石井智大[vln]
波多野敦子[vla]



水谷浩章
12歳の頃エレクトリック・ベースを初め、20歳からライブハウスなどで音楽活動を開始。コントラバスを吉野弘志氏に師事。
現在は、自己のユニット phonolite(木管、金管、弦を含む10人編成の変則ジャズ・オーケストラ)、phonolite trio(中牟礼貞則g、外山明ds)等を主催。phonolite stringsでは、浜田真理子、柳原陽一郎、さがゆき、高瀬"makoring"麻里子、原田郁子、青葉市子、柴草玲らとのコラボレーションなど幅広い活動を展開している。
山下洋輔、森山威男。坂田明、松風鉱一、大友良英、芳垣安洋、ほか多数のユニットに参加。また、作曲家、アレンジャーとしても活躍中。

055-233-2031 桜座
メールにて予約受付中
小学生、中学生無料!保護者同伴

桜座JAM SESSION#75
10月26日(水)
開場18:00
開演18:30
前売1,000円
当日1,500円
別途Drink500円

龍野充(g)
長谷季樹(P)
稲葉順子(b)
大山勲(ds)



日本だけならず世界各地、そして各方面からユニークなアーティストがライヴやパフォーマンスのため訪れる甲府中心街の桜座で4月からジャムセッションが催されることになりました!対応ジャンルはロック、ポップス、ジャズやファンク、ヒップホップを始めとするブラックミュージック全般、ブルースなどなど。楽器が弾ける方なら誰でも参加可能の愉快なセッションになっております。楽器を始めたばかりの方やセッション初心者の方でもホストバンドがしっかりサポートしますので安心です。もちろん観戦のみの方も大歓迎!様々な情報交換や交流、出会いの場、
そして単純にエンターテイメントとして楽しめる空間にしていこうと思いますので皆様お楽しみに。

055-233-2031 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

近藤房之助 清水興
10月30日(日)

開場18:30
開演19:00
前売4,500円
当日5,000円
ドリンク500円別途要

出演
近藤房之助(Vo G)
清水興(Bass)(NANIWA EXPRESS)


海外ミュージシャンでは、B.Bキング、ロバート・クレイ、オーティス・ラッシュ、ボビー・ブランド、スタッフ等 多数のミュージシャンと共演する傍ら、日本に於いてもその音楽活動は、数多くのミュージシャンに影響をあたえている。

055-233-2031 桜座
メールにて予約受付中
小学生、中学生無料!保護者同伴

藤原清登トリオ
11月1日(火)
開場19:00
開演19:30
前売4,000円
当日4,500円
別途Drink500円
有観客&LIVE配信2,000円

藤原清登(bass)
片倉真由子(piano)
セバスティアン・カプテイン(drums)


高松市に生まれる。音楽家の両親のもと、ロック大好きサッカー少年としてすごす。中学時代に従兄弟の影響でJAZZに開眼。
16歳でベースを始め、東京藝術大学音楽部教授、故今村清一氏に師事。1974年に渡米。
バークリー音楽院を経てジュリアード音楽院卒業。同院にてニューヨークフィル主席コントラバス奏者ジョン・シェイファー氏に就いて学ぶ。
21歳、ホレスシルバークインテットにて米国デビュー、ツアーに参加。 同年に米レーベルMuse及びStrataEastにクリフォードジョーダン、シャミークファラのアルバムでレコーディングデビューする。 その他共演者にはジャッキー・マックリーン、クリフォード・ジョーダン、ラシッド・アリ、サム・リバース、ジョー・リー・ウィルソン、アーチ・シェップ、ウディー・ショウ、ジャッキー・バイヤードなど多数。
ジュリアードオーケストラの一員としてヨーロッパツアーにも参加。またダンス、演劇、ファインアートなど他分野の進歩的な芸術家とのコラボレーション。ジャズ、クラシックの境界のないジャンルで国際的に活躍する本格派としてN.Y.のヴィレッジゲート、スィートベイジル、ブルーノート、バードランドまたムジカオッジ (イタリア)、イントーンフェスティバル (オーストリア)フォートワースミュージックフェスティバル (テキサス)、フリージャズフェスティバル (アトランタ)など内外の音楽祭に出演。

1985年自己のグループ Manhattan Graffiti Four(ケニー・ギャレット、トーマス・チェイピンを含む)結成以来現在までリーダーアルバム十数枚発表。その他参加アルバム多数。 2000年スィングジャーナル誌ではベース部門で第1位に選ばれ『モダンベースの王者』と呼ばれ親しまれている。
近年、日本でのCDリリース、コンサート活動も目覚しく、2013年に自己レーベル GARUGANTUAを創設 。第一作 “I”ll Catch The Sun” に続き2017年10月には第二作 “Koffee Crush” を発表。 2018年に著書「僕がジュリアードとバークリーで学んだこと」を河出書房新社より出版。自己のトリオのほか、無伴奏コントラバスソロ Gargantuaや複数のダブルベースを有する大編成のJump Monk Bass Band Special(Jump Monk BBS)での活動も注目されている。また洗足学園音楽大学にて後進の指導にもあたっている。

055-233-2031 桜座
メールにて予約受付中
小学生、中学生無料!保護者同伴

strenge flowers
11月3日(祝.木)
開場18:00
開演18:30
前売2,000円
当日2,500円
別途Drink500円
有観客&LIVE配信2,000円

五味宏人 Keybords
朝田泰弘 Drums 遠藤秀哉 Vo.Bass
小野俊郎 Vo.Guitar チャンティー Vo.Guitar



055-233-2031 桜座
メールにて予約受付中
小学生、中学生無料!保護者同伴

Tang Duo Condert
11月4日(金)
開場18:30
開演19:00
前売3,000円
当日3,500円
別途Drink500円
有観客&LIVE配信2,000円

外薗美穂(Violin)
小林萌里(Piano)



外薗美穂(Violin)
京都市立芸術大学音楽学部弦楽器専攻卒業。ウィーン国立音楽大学およびザルツブルク モーツァルテウム夏期コースにてディプロマ取得。修了時には選抜メンバーによる演奏会に出演。卒業後、クラシック活動の傍らダンス音楽に大変な興味を持ち、ケルトミュージック、アルゼンチンタンゴの世界に触れる。中でもタンゴに傾倒し、2008年ブエノスアイレスにてバイオリニスト ミゲル・ベルテッロ氏に師事し、タンゴの薫陶を受け研鑽を重ねた。また、2019年次世代マエストロと名高いアンドレス・リネツキ楽団来日公演にて、世界的タンゴバイオリンの名手リドルフィ・ウンベルト氏の隣でセカンドバイオリン奏者をつとめた際には、『エモーショナルなプレイで私に追い風を与えた』と、氏の厚い信頼を得た。近年はジャンルの枠を越え、クラシック、タンゴ、ラテンジャズをはじめ、津軽三味線、また現代詩の朗読と即興演奏のコラボレーションといった独自の世界も展開している。これまでにヴァイオリンを岸邉百百雄、辻井淳、エドワルド・チェーンコフスキー、ヤイール・クレス、ミゲル・アンヘル・ベルテッロ、アイリッシュ・フィドルをデイル・ラス、の各氏に師事。オルケスタ・アストロリコ(2006 年から2015 年まで所属)奈良フィルハーモニー管弦楽団、京都バッハゾリステン所属

小林萌里(Piano)
茨城県笠間市出身。 東京音楽大学卒業。 第57回全日本学生音楽コンクール東京大会ピアノ部門入選。 ヤングアーチストピアノコンクール第20回 G部門 銀賞(最高位)など、複数のコンクールに入選、入賞。

055-233-2031 桜座
メールにて予約受付中
小学生、中学生無料!保護者同伴

國松竜次ギターリサイタル2022
"カタルーニャの音楽を弾く"

11月5日(土)
昼の部
開場14:30
開演15:00
前売3,500円
当日4,000円
別途Drink500円
学生前売2,500円

國松竜次(G)



國松 竜次
京都府生まれ。
スペインに留学し、ルティエール芸術音楽学校で学ぶ。
ギターをフェルナンド・ロドリゲス、カルレス・トレパットに師事。
作曲をダビッド・パドロスに師事。
バルセロナ国際ギターコンクール優勝。2007年帰国。
同年6月に大阪、東京、京都で全編即興演奏によるデビューリサイタルを行い、各地で好評を博した。これまでにバルセロナギターフェスティバル、ルスト国際ギターフェスティバル、ローザンヌ国際ギターフェスティバル、
サラエボ国際ギターフェスティバルなど内外の音楽イベントに招かれ演奏する。作曲も行い、これまで数々の作品を自作自演により初演する。
CD「プレイズ・クニマツ vol.1〜京都の風景」、「プレイズ・ピアソラ」、「アレンジメント」、「タレガ作品集」、「リョベート作品集」、
DVD「ギターリサイタル2008 in 大阪」が発売されている。

055-233-2031 桜座
メールにて予約受付中
小学生、中学生無料!保護者同伴

鈴木康博LIVE 2022 十里の道も九里が半ば
鈴木康博LIVE
11月6日(日)

開場15:30
開演16:00
前売6,000円
当日6,500円
ドリンク500円別途要



鈴木 康博
1948年 静岡生まれ横浜育ち。
中学生の頃、アメリカンポップスに影響されてギターを弾き始める。
高校在学中に友人の小田和正らとオフコースを結成し、
1970年にシングル「群衆の中で」でデビュー。
オリジナルメンバーとして音楽史に大きな足跡を残す。
1982年全盛期のオフコースを離れ、翌83年アルバム「Sincerely」でソロ・デビュー。その後、数多くのCDリリース、ライブ活動を続け、2013年にはソロ活動30周年記念のCD「Select 30 Vol1 Vol2」をリリース。2015年オリジナルアルバム「この先の道」リリース。2016年、落語家の林家木久扇ファミリーと「木久ちゃんロケッツ」結成、NHKみんなのうた「空飛ぶプリンプリン」発表。同年11月には「Select30」の続編「Another Select+(プラス)」を発売。2018年70歳を迎え、10月17日記念アルバム「元気であれば」発売、11月17日日本橋三井ホールでアニバーサリーライブ開催。2019年にはツアー「鈴木康博SOLOLIVE 2019〜元気であれば!!〜」を実施。11月13日にはここ数年のライブを収録した3枚組CD「LIVE!!!YASUHIRO SUZUKI 70th ANNIVERSARY&BEST SELECTION 2016-2019」を発売。2020年3月以降コロナの為活動大幅自粛の中、配信ライブ等を定期的に開催。
2021年10月13日にはHOME STAY最中に制作されたCD「十里の九里」発売
2022年1月15日、本来2000年に予定していたデビュー50周年ライブを、かつしかシンフォニーヒルズ・モーツァルトホールにて「鈴木康博 LIVE2022 おかげさまで50年+2」多彩なゲストを迎えて開催。この模様はDVD にて5月25日発売!!

055-233-2031 桜座
メールにて予約受付中
小学生、中学生無料!保護者同伴

Afro Begue
“Lou Bess Dioudouna” RELEASE TOUR‘22

11月8日(火)
開場19:00
開演19:30
前売4000円
当日4500円
別途Drink500円
supported by 良音美酒

Omar Gaindefall(Vo/Djembe)
津田悠佑(Gt)
KenKen(Bs)
佐々木俊之(Ds)



プロフィール
ジェンベ・マスターのセネガル人、オマール・ゲンデファル率いるアフロビートバンド。
「アフロベゲ」の「ベゲ」はウォロフ語で「楽しむ」の意味。セネガルに数世代に渡る伝承音楽家(グリオ)であるオマールの伝統音楽と現代のサウンドを融合させたオリジナルサウンド。
2014年 1st Album「BEGUE」、2017年にはPlaywrightより2nd Album「SANTAT」をリリース。「ジェンベの神様」ママディ・ケイタ氏来日パーティーで演奏、ママディ氏より高く賞賛される。
また、国内最大級のジャズフェスティバル「東京JAZZフェスティバル」をはじめ、「アースデイ東京」「すみだストリートジャズフェスティバル」、「中津川 THE SOLAR BUDKAN 」、
そして2018年には遂に「FUJI ROCK FESTIVAL」にも出演を果たし、アフロベゲ流の西アフリカ音楽で大観衆を魅了した。
2019年4月にはキャリア初となる7inchシングルを発表、6月には3rd Album「Balko」のリリース。
2020年秋よりベースにKenKenをむかえ、グルーヴもますますパワーアップ。
世界中のダンスフロアで再注目が進むアフリカ大陸全土のダンスミュージックだが、ここ日本でも着実にリスナーを増やしている。
日本を代表するアフロビートバンドなることは必至の存在だ。

055-233-2031 桜座
メールにて予約受付中
小学生、中学生無料!保護者同伴

〜ヴァイオリンソロツアー2022西〜
「壷井彰久 ヴァイオリンソロ」
11月11日(金)
開場19:00
開演19:30
前売 3,000円
当日 3,500円
別途Drink500円

壷井彰久(vl)




壷井彰久 (Akihisa Tsuboy)
ロックからケルト、アラブ音楽までをその驚異的なテクニックと美しいトーンで 「奏破」するヴァイオリニスト。アコースティックヴァイオリンでのアグレッシブかつ繊細な表現に加え、エレクトリックヴァイオリンを駆使した独創的なサウンドにおいても、注目を集める存在である。
自己のバンド「KBB」を率い5枚のアルバムを 制作。海外においては「BajaProg2004(メキシコ)」、「NEARfest2006(米国)」、「ProgSud2008(フランス)」、「Gouveia Art Rock 2009(ポルトガル)」、「Crescendo Festival 2013(フランス)」に出演し絶大な反響を呼び成功を収めた。
その他様々なバンド・セッションに参加し、Era(壷井彰久/鬼怒無月デュオ)、オオフジツボ、Trinite、WAWAWAWA、マタハリオールスターズ、pudding隊、サイバー民族団、残響SWIFT、PanPotSugar、ツボブキジロー、光田康典Millennial Fair、一噌幸弘グループ、Pochakaite Malko、AUSIA等が代表的なプロジェクトである。
2021年7月にヴァイオリンソロアルバム「一人天下」をリリース。エフェクタやルーパーを多用したソロライブで演奏してきたエレクトリックヴァイオリン1本で表現できるオリジナル曲を収録。

055-233-2031 桜座
メールにて予約受付中
小学生、中学生無料!保護者同伴

Music Salad Bowl
11月12日(土)
昼の部
開場15:00
開演15:30
前売2000円
当日2500円
学生1000円
別途Drink500円

春日めぐみ(As)遥花 (Vo)
龍野 充(G)萩原峻介(P)
平野正和(B)津金周一(Ds)





●春日めぐみ 武蔵野音楽大学器楽学科卒業。 在学中はクラシックを学ぶ。 その後ジャズに惹かれ、国立音楽院ジャズミュージシャン科卒業。 また後に土岐英史氏に師事。 現在ヤマハPMS講師を務めながら山梨でジャンルにとらわれず演奏活動中。 ●龍野充 Jazzをベースに、様々な音楽を吸収中。 2015年 桜座にて「桜座jam session 」を始める。 同時に路上ライブや、ソロでの活動もしている。 現在も継続中、山梨県を拠点に活動中。 バンド「ガランドゥ」主宰。 ●萩原峻介 幼少期、ピアノを玩具にして育つ。 ある時、Bill Evansのレコードを聴いて衝撃を受け、独学でジャズピアノを始める。 その後も各地で細々と活動を続け、現在に至る。 白米が大好物だが、貧乏舌であり大体何でも美味い。 ●平野正和 ○経歴?・大学在学中よりライフ゛ハウス・ライフ゛レストラン等て゛本格的な音楽活動を開始。 ・同時期より元タ゛ウンタウンフ゛キ゛ウキ゛ハ゛ント゛のヘ゛ーシスト、新井武士氏に師事。 ・ライフ゛レストラン「荻窪ルースター」にアルハ゛イト勤務。あらゆるシ゛ャンルの一流ミューシ゛シャンによるライフ゛を鑑賞し、音楽・ハ゜フォーマンスの見聞を広める。 ○指弾き、スラッフ゜を主体として、ニューオーリンス゛ファンク・シカコ゛フ゛ルース・シ゛ャス゛なと゛フ゛ラックミューシ゛ック寄りの演奏を得意とする。 またそれらのシ゛ャンルから裏打ちされたク゛ルーウ゛にはと゛のシ゛ャンルの演奏においても定評か゛ある。 ライフ゛て゛は「観客か゛楽しめるライフ゛」をモットーとしており、エンターテインメントに富んた゛ステーシ゛展開を心掛け、ヘ゛ースフ゜レイた゛けて゛なく、軽妙なMCにも定評か゛ある。 ●津金周一 山梨県甲府市出身 県内外の様々なミュージシャンと共演し、ライブツアー、レコーディングに参加している 2008年には自身の参加するバンド 「LCP」がパリで行われたJAPAN EXPOに招待されフランスメディアに大きく取り上げられた。 現在はファイヤーパフォーマンスチーム「和火」に参加し、バンド以外のフィールドワークを広げている。 ●ゲスト:遥花 小学4年生からライブ活動を始め、現在高校2年生。 県内のライブハウスにて、弾き語りソロやバンドのボーカルとして活動している。イベントやパーティでの依頼演奏も。 昨年度はimroaという活動を通してオリジナル3曲を発表し、作詞作曲活動にも力を入れている。
055-233-2031 桜座
メールにて予約受付中
小学生、中学生無料!保護者同伴

kiss the gambler
with
岡林風穂JAPAN TOUR 2022
11月13日(日)
開場13:30
開演14:00
前売2000円
当日2500円
別途Drink500円

City Bike Records

出演
鳩山浩二 佐野千明
岡林風穂
kiss the gambler 他



055-233-2031 桜座
メールにて予約受付中
小学生、中学生無料!保護者同伴

MitsuruTatsuno Band
11月18日(金)
開場19:00
開演19:30
前売2500円
当日3000円
別途Drink500円
LIVE配信ご購入は2,000円

龍野充(G)
立川慎也(sax)
長谷俊樹(Piano)
奥山貴司(Ds)




立川慎也
山梨県出身。東京在住。
ジャズテイストなオリジナル曲を演奏する自身のトリオバンドTrifleaを主宰。クラシックからポップスまで幅広い楽曲を演奏するBouno Saxophone Quartet所属。ブラスロックバンドEmpty Black Boxのレギュラーサポートメンバー、その他シンガーソングライターのサポート等、ジャンルの垣根を超えて活動しているサックスプレイヤー。
サックスを小池直也氏、小西遼氏、フルートを関井うらら氏に師事。

龍野充 Guitar
Jazzをベースに、様々な音楽を吸収中。
2015年 桜座にて「桜座jam session 」を始める。
同時に路上ライブや、ソロでの活動もしている。
現在も継続中、山梨県を拠点に活動中。
オリジナル曲とインプロビゼーションの間、曖昧なものを具現化することを目指す、ドラムギターデュオ「ガランドゥ」主宰。

長谷俊樹(Piano)
JAZZを中心に山梨で活動中。
山梨大学ジャズ研究会所属。

奥山貴司(Ds)
現在、小仏(プログレバンド)の一員として東京や山梨で活躍中!

055-233-2031 桜座
メールにて予約受付中
小学生、中学生無料!保護者同伴


055-233-2031 桜座
メールにて予約受付中
小学生、中学生無料!保護者同伴

「つづきの歌を聴かせて」
11月19日(土)

開場 13:00
開演 13:30
前売 3,000円
当日 3,500円
別途Drink500円
有観客&LIVE配信2,000円
有観客&LIVE配信

出演
入倉都 vocal, piano
入倉リョウ percussion
石塚明由子 vocal,guitar
須藤ヒサシ bass
森田珠美 keyboard,piano



入倉都 (Miyako Irikura)
幼少よりピアノ、フルートに触れ、大学在学中2000 年にメジャーデビュー。オリジナルの他カバー、コンピレーション、絵本朗読&BGM など多数。ピアノ弾き語りを軸に多くのライヴ、ツアー、様々なアーティストと共演。ラジオ、TV でレギュラー番組、CM タイアップの他、2011 年山梨へ移住し、
ドラマーの夫・入倉リョウとsoramusic を設立、山梨国文祭テーマソングを歌う。楽曲提供やアーティストプロデュースの他、自宅スタジオのミュージックスクールでは多くの生徒と学び、UTY のカラオケ番組で優勝者を輩出。長女の卒園時に発表した「おおきくなったよ」はYoutube で150 万回再生を超え世界中で歌われる。2021 年冬、アミューズ主催「FUN OUT!」に
て花火のエンディングソング「月の涙」担当。音楽のすばらしさと共に呼吸をするようにシンプルに暮らす4 児の母。

石塚明由子 (Ayuko Ishizuka)
日々の暮らしのことをたいせつにしながら、人とのつながりや生活の中から生まれた音楽の表現を試みているシンガーソングライター。ジャズやブラジルミュージックをベースに日本語のポップスを創作するバンド”vice versa”のボーカルとして2013 年まで活動。7 枚のアルバムをリリースし、数々のボサノバコンピレーションアルバムにも楽曲を提供、cafe ミュージックの担い手として活躍。2013 年より弾き語りスタイルのソロ活動をスタート。フォーキーかつスィンギーなサウンドに、心にそっと寄り添うコトバを乗せて独自のソングライティングを展開。 2015 年、1st.『Hello, mysister』、2021 年秋に2nd『道なり』をリリース。日々の美しい情景や身近な人との
さよならを描いた陰影のある楽曲を収録している。アーティスト活動と並行して2013 年より「歌詞をつくるワークショップ」を主宰。歌を通して対話を試みることで、心との対峙や人の存在の大切さを感じるじかんをつ
くっている。

055-233-2031 桜座
メールにて予約受付中
小学生、中学生無料!保護者同伴

水月+
11月23日(水.祝)
開場18:30
開演19:00
前売3,000円
当日3,500円
別途Drink500円
有観客&LIVE配信2,000円
有観客&LIVE配信

水谷浩章(コントラバス)
Luna(ボーカル)
吉田つぶら(タップダンス)



水谷浩章
12歳の頃エレクトリック・ベースを初め、20歳からライブハウスなどで音楽活動を開始。コントラバスを吉野弘志氏に師事。
現在は、自己のユニット phonolite(木管、金管、弦を含む10人編成の変則ジャズ・オーケストラ)、phonolite trio(中牟礼貞則g、外山明ds)等を主催。phonolite stringsでは、浜田真理子、柳原陽一郎、さがゆき、高瀬"makoring"麻里子、原田郁子、青葉市子、柴草玲らとのコラボレーションなど幅広い活動を展開している。
山下洋輔、森山威男。坂田明、松風鉱一、大友良英、芳垣安洋、ほか多数のユニットに参加。また、作曲家、アレンジャーとしても活躍中。

055-233-2031 桜座
メールにて予約受付中
小学生、中学生無料!保護者同伴

Flare Rism O.
11月26日(土)
昼の部
開場13:30
開演14:00
前売 3,000円
当日 3,500円
別途Drink500円

大嶽香子(Pf.)
根岸哲也(Gt.)
野武大誠(Vn.)



野武 大誠 のたけ ひろなり / HIRONARI NOTAKE
ヴァイオリニスト、作曲家、サウンドエンジニアとして活動。
クラシックヴァイオリンの他、エレクトリックヴァイオリンとエフェクターを用いた独創的なパフォーマンスを行う。
様々なジャンルの音楽を融合させ、ボーダーレスな音楽を生み出し続けている。研ぎ澄まされた繊細な音楽表現から、過激かつ爆発力のある演奏スタイルまで表現の幅は広く、ジャンル、世界観を問わず様々なアーティストとの共演を続けている。ギターとのデュオ「Luna ni Cone」、「Analo-Gia」
作家池田あきこ氏の作品『猫のダヤン』をテーマに音楽を奏でる「DAYAN BAND」三味線、キーボード、ヴァイオリンによるトリオ「木ノ花」に演奏で参加する他、楽曲提供、アレンジ、録音、ミックス、マスタリング等、作家やエンジニアとしての活動も多岐にわたる。
また、講師として山梨、東京で指導を行う。


055-233-2031 桜座
メールにて予約受付中
小学生、中学生無料!保護者同伴

「天・地・虫プロジェクトG」
11月26日(土)
夜の部
開場19:00
開演19:20
前売1500円
当日2000円

天地鳴動
LPG
メタピヨ



055-233-2031 桜座
メールにて予約受付中
小学生、中学生無料!保護者同伴

Cherry bro. Cover Live
11月27日(日)

昼の部
開場12:30
開演13:00
チケット3,000円
別途Drink 500円
有観客&LIVE配信2,500円
有観客&LIVE配信

VO.西田彩乃
VO.りり
PF.shoko

055-233-2031 桜座
メールにて予約受付中
小学生、中学生無料!保護者同伴

ヒゲクジラ
11月28日(月)

開場19:00
開演19:20
前売4000円
当日4500円25歳以下2500円
高校生以下1500円小中学生父兄同伴無料夫婦割引ペアで5000円
別途Drink500円
LIVE配信ご購入は2,500円
有観客&LIVE配信


宍戸幸司
中村達也



055-233-2031 桜座
メールにて予約受付中
小学生、中学生無料!保護者同伴

猛烈トリオ
12月1日(木)
開場19:00
開演19:30
前売 4,000円
当日 4,500円
別途Drink 500円

江藤良人(drums)
田中邦和(sax)
佐藤研二(bass)



江藤良人 エトウヨシヒト
1973年4月14日、三重県鈴鹿市生まれ。
10歳からドラムを始める。
'94年 土岐英史(as)セッションでデビュー。
'96年から辛島文雄(p)トリオへの参加、本格的にプロ活動を開始。以後、池田芳夫(b)DADA、中本マリ(vo)グループ等に参加。
'98年、渡辺貞夫(as)バンドに参加。コンサート、テレビ、ラジオに多数出演。スイス・モントルー・ジャズ・フェスティバルに出演。
'99年 綾戸智絵(vo)“Friends”アルバム制作、ツアーに参加。
'02年、初リーダーアルバム『江藤良人/ANIMAL HOUSE』をリリース。
J-POPユニット“orange pekoe”のレコーディング、ツアーにも参加。
'03年、自己のグループ『a.t.m.』を結成。従来のジャンルにとらわれない方向性を追求。
'05年、故 Elvin Jones(ds)のトリビュートアルバムとして、2作目のリーダーアルバム『江藤良人/RAY』をリリース。
'06年?'15年まで『ルパン三世』の音楽で知られる作曲家/大野雄二率いる“Yuji Ohno & Lupintic Five”に参加。
'11年、ギターサウンドを重点的に取り入れた3枚目のリーダーアルバム『江藤良人/Three-Act Play 』をリリース。
'12年、井上陽介(b)、田中邦和(ts)と『Karate Chops』を結成。ライブツアー、コンサートを継続中。
'15年、4枚目のリーダーアルバムとして待望の『Karate Chops』をリリース。
また、日野皓正(tp)、山下洋輔(p)、大西順子(p)、佐藤竹善(vo)、Lee Konitz(as)、Barry Harris(p)、Eddie Gomez(b)等と共演。
現在は自己のグループの他、井上陽介(b)カルテット、石井彰(p)トリオ、岡淳(ts)punch!、the EROS、NewYork=Tokyo Connection等に参加。
御茶ノ水NARUでの『江藤まつり』シリーズ、自由が丘Mellow Brown Coffeeライブ、新進気鋭のミュージシャンを起用したリーダーセッションでは毎回高く評価されている。

柔らかくしなやかで、繊細さと力強さを兼ね備えたドラミングが人々を魅了する。そこから生まれる心地良さ。聞き手はもとより、共演者にも絶大な信頼感をもたらす。

055-233-2031 桜座
メールにて予約受付中
小学生、中学生無料!保護者同伴

T字路s
COVER JUNGLE TOUR season2
12月3日(土)

開場17:00
開演18:00
前売 4,500円
当日券未定
別途Drink 500円




伊東妙子(Gt/Vo)、篠田智仁(Ba)によるギターヴォーカル、ベースのデュオ。2010年5月に結成。2017年、初のオリジナル・フルアルバム『T字路s』をリリース。同年にフジロックフェスティバル等数々のイベントに出演。2019年、2ndアルバム『PIT VIPER BLUES』をリリース。同アルバムのリリース・ツアーも全国各地で大盛況、好評を得る。結成10周年を迎えた2020年、3rdアルバム『BRAND NEW CARAVAN』をリリース、リードトラックの「夜明けの唄」がWOWOW開局30周年記念「連続ドラマW トッカイ〜不良債権特別回収部〜」の主題歌に起用されるなど、幅広く支持される活動を続けている。2人が織りなす音楽はブルースやフォーク、ロックンロールを飲み込みつつ、ジャンルの壁を超えるものであり、人生における激情や悲喜交交を人間臭く表現した楽曲たちがファンの心を鷲掴みにしている。2022年6月にリリースされたカヴァーアルバム『COVER JUNGLE 1』を引っさげて行った今春夏のツアー「COVERJUNGLE TOUR season1」は、全国各地ソールドアウト!2022年9月から、「COVER JUNGLE TOUR season2」を開催します。お見逃しなく。

055-233-2031 桜座
メールにて予約受付中
小学生、中学生無料!保護者同伴

大村亘TRIO
12月14日(水)
開場19:00
開演19:30
前売 3,000円
当日 3,500円
別途Drink500円

大村亘(Ds)
池戸祐太(G)
古谷淳(p)



Ko Omura Drummer, Composer and Tabla Player
1981年東京都出身。
幼少の頃よりアメリカで育ち、その頃よりクラシカルピアノを通じて音楽と触れ合う。青少年時代をオーストラリアで
過ごし、高校に進学した時からドラムセットを本格的に学び始める。シドニー大学、シドニー音大ジャズ科に進学し、
在学中より国内の素晴らしいミュージシャン達と演奏する機会を得る。中でも著名なのが故Art Blakeyが晩年共にツアー
していたテナー奏者Dale Barlow。氏とは師弟関係にもありながらも、多くのステージやレコーディングも経験した。在豪時にはオーストラリアの若手の登竜門で著名なBilly HydesDrumcraftドラムコンペにおいても優勝し、SABIAN CYMBALともスポンサー契約を結んだ。Jazz, World Music, Pops等ジャンルを問わず多岐に渡る活動を展開する。2006年帰国し、活動拠点を東京に移す。
横浜JAZZ PROMENADE 2006, 2008, SAPPORO INTERNATIONAL JAZZ FESTIVAL 2008, TOKYO JAZZ 2008, 2009,NHK Session 2010~2013, NHK-BSエルムンドなどといったメジャーなジャズフェスティバルや番組にも多数出演。海外のアーティストとも共演が多く、中には元ECMアーティストであるMIKE NOCK氏のトリオ、米グラミー賞ノミネートのBARNEY MCALL氏のトリオ等をはじめ、国内問わず海外のアーティストからも厚い信頼を得ている。今までで公演した国はインド、ヨルダン、中国、香港、台湾、アメリカ、オーストラリア。2013年からはインド古典音楽界の若き巨匠、タブラのグルであるPandit Yogesh Samsiに弟子入りし、タブラの音節やインド音楽の研磨も開始した。
2015年に文化庁より新進芸術家海外研修員として選定され2016年年明けよりインドムンバイにて80日間の研鑽を行う。
現在は自己のトリオはじめ、Mike Rivett(ts,electronics)佐藤浩一(p)池尻洋史(b)からなるカルテットBungalow,中村真Trio, 小沼ようすけTrioの他にフリーで様々なプロジェクトに参加している。

055-233-2031 桜座
メールにて予約受付中
小学生、中学生無料!保護者同伴

AZUMI SOLO LIVE
12月15日(木)
開場19:00
開演19:30
前売 3,000円
当日 3,500円
別途Drink500円
有観客&LIVE配信2,000円

AZUMI(Vo,G)



AZUMIプロフィール
19歳で上阪し、憂歌団、有山淳司らと交流。アリカンとセッション。憂歌団のメンバー、木村、花岡、島田と「COME−ON」結成。京阪神のライブハウスに出演。
1985年同郷の安室光一と「ブギウギボーイズ」を結成。
「宇崎竜童&ホームレス」にギタリストとして参加。甲本ヒロトプロデュースによる「ワンナイトブルースフェス」に参加。大阪花博、シカゴブルースフェスに参加。
1986年インターナショナルバンド「ブルーサンダー」結成。メンバーはポールウィリアムス(Vo)、ケイリーハズバンド、クリフォードアーチャー、デビットヘンシャル、米国、日本をツアー決行。1999年大阪BANANA HALLで「ホワイトソング」レコーディングメンバー(Vo&GAZUMI/G石田長生/B大庭珍太/Dr上原裕)で単独コンサート実施。 シカゴサンフランシスコアジアンアメリカンジャズフェスティバルに出演。シカゴ、シアトル、ポートランド、ボストン、ニューヨーク、サウスキャロライナ、 オースチン、ヒューストン、シカゴと全米ツアー。
ギター片手に日本中を旅するブルースシンガー、AZUMI。
日本ブルース界の生き証人とも言うべき活動を経て、今も熱い魂を聞かせるホンモノのブルースマンである。

055-233-2031 桜座
メールにて予約受付中
小学生、中学生無料!保護者同伴

「距離と感触 サクソフォンと箏のコンサート」
甲府公演
12月16日(金)

開場19:00
開演19:30
料金 2,000円
別途Drink500円

出演
日原史絵(箏)
大石将紀(サクソフォン)



出演者プロフィール
日原史絵
山梨県甲州市出身。箏、三味線奏者。邦楽器のポテンシャルを極限まで追求した、より実験性の高い表現。伝統を重んじつつも、柔軟かつ革新的な音楽の枠に収まらない独自のパフォーマンスが、高く評価される。
17歳、最年少で師範免状取得。その後、東京藝術大学音楽学部邦楽科卒業。
ヨーロッパと日本の多くのフェスティバルに招聘され、演奏を行う他、異なるジャンルとのコラボレーション、作曲活動、多くのCD録音を行う。フィルハーモニー・ド・パリや、フランスの音楽院でアトリエ、レクチャーも行う。
オフィシャルサイト:fumiehihara.com

大石将紀
サクソフォン奏者としてクラシック音楽、特に現代音楽のジャンルで活躍し、これまでに数々の日本初演を手がける。
東京藝術大学卒業、同大学大学院修了後、03年に渡仏しパリ国立高等音楽院に入学。サクソフォン科、室内楽科、即興演奏科を全て最優秀の成績で卒業後、08年帰国。その後は国内を初めヨーロッパやアジアにおいて音楽祭の出演やマスタークラス、リサイタルを行っている。所属する「東京現音計画」で第13回佐治敬三賞を。2枚目のソロアルバム「SMOKE」が令和元年度文化庁芸術祭レコード部門優秀賞受賞。現在大阪音楽大学特任准教授、東京藝術大学、洗足学園音楽大学講師、エリザベト音楽大学特別講師。www.m-oishi.com

・公演に向けてのコメント
サクソフォンと箏、国も違えば歴史も違う。葦と弦の振動。2つの異なる楽器の響き合う距離と感触。
このコンサートはサクソフォン奏者大石将紀がサクソフォンと邦楽器のための作品を作曲家に委嘱し発表するプロジェクトで生まれた作品2曲を中心に、山梨県甲州市出身でパリ在住の箏奏者日原史絵とともに演奏する古典から最新の音楽を、2つの楽器についてのお話と共に聴いていただくコンサートです。
2つの楽器が合わさった時の音の響きをお楽しみください。

文化庁「ARTS for the future! 2」補助対象事業
主催・制作:サクソフォン×邦楽器×現代音楽実行委員会
055-233-2031 桜座
メールにて予約受付中
小学生、中学生無料!保護者同伴

ピタゴラスカルテット
12月17日(土)
昼の部
開場13:30
開演14:00
前売 3,000円
当日 3,500円
別途Drink500円

中瀬樹(Vn.)
野武大誠(Vn.)
大澤玲於奈(Va.)
依田秀樹(Vc.)



野武 大誠 のたけ ひろなり / HIRONARI NOTAKE
ヴァイオリニスト、作曲家、サウンドエンジニアとして活動。
クラシックヴァイオリンの他、エレクトリックヴァイオリンとエフェクターを用いた独創的なパフォーマンスを行う。様々なジャンルの音楽を融合させ、ボーダーレスな音楽を生み出し続けている。研ぎ澄まされた繊細な音楽表現から、過激かつ爆発力のある演奏スタイルまで表現の幅は広く、ジャンル、世界観を問わず様々なアーティストとの共演を続けている。
ギターとのデュオ「Luna ni Cone」、「Analo-Gia」作家池田あきこ氏の作品『猫のダヤン』をテーマに音楽を奏でる「DAYAN BAND」三味線、キーボード、ヴァイオリンによるトリオ「木ノ花」に演奏で参加する他、楽曲提供、アレンジ、録音、ミックス、マスタリング等、作家やエンジニアとしての活動も多岐にわたる。

055-233-2031 桜座
メールにて予約受付中
小学生、中学生無料!保護者同伴

水谷浩章 Special Live
12月17日(土)
夜の部
開場19:00
開演19:30
前売3,000円
当日3,500円
別途Drink500円
有観客&LIVE配信2,000円
有観客&LIVE配信


横手ありさ [vo]
水谷浩章 [b]
落合康介 [b]



水谷浩章
12歳の頃エレクトリック・ベースを初め、20歳からライブハウスなどで音楽活動を開始。コントラバスを吉野弘志氏に師事。
現在は、自己のユニット phonolite(木管、金管、弦を含む10人編成の変則ジャズ・オーケストラ)、phonolite trio(中牟礼貞則g、外山明ds)等を主催。phonolite stringsでは、浜田真理子、柳原陽一郎、さがゆき、高瀬"makoring"麻里子、原田郁子、青葉市子、柴草玲らとのコラボレーションなど幅広い活動を展開している。
山下洋輔、森山威男。坂田明、松風鉱一、大友良英、芳垣安洋、ほか多数のユニットに参加。また、作曲家、アレンジャーとしても活躍中。


055-233-2031 桜座
メールにて予約受付中
小学生、中学生無料!保護者同伴

「TOTONOTTA 」
12月22日(木)
開場 19:00
開演 19:30
前売4,000円
当日4,500円
別途Drink500円

小川美潮(vo) 今堀恒雄(g)
Ma*To(key) Mecken(b) 外山明(ds)




055-233-2031 桜座
メールにて予約受付中
小学生、中学生無料!保護者同伴

渋さ知らズオーケストラ
桜座恒例興行

12月24日(土)
開場16:30
開演17:00
前売4,500円
当日5,000円
別途Drink500円
有観客&LIVE配信2,000円
有観客&LIVE配信




1989年「発見の会」演劇公演の劇伴を担当した不破大輔を中心に渋さ知らズは吉祥寺でその産声をあげた。ジャズ・ロック・ラテン・ポップス・フォークに、果ては演歌までが混在する脱ジャンルの音楽性に舞踏・美術・映像・DANCE・照明・音響までもが渾然一体となったそのステージは痛快な娯楽にして前衛。体験型エンタテインメントであり同時に偉大なアンダーグラウンドのサブカル集団。‘98年ユーロ渋さ発動。4度のヨーロッパツアーを行い、前衛音楽祭として世界的に著名なドイツの「メールスジャズ祭」に連続して呼ばれ、2000年の公演ではメインステージのトリを務め巨大サーカステントが満員御礼の札止めとなる大盛況を得る。その一週間後にはニューヨーク在住のミュージシャンの間では噂でもちきりだったという逸話がある。’02年には英国「グラストンベリーフェスティバル」のメインステージにも招かれ、そして’05年は約5ヶ月にも及ぶ東欧・西欧29ケ所45公演を含む怒濤の旅となった。国内でも’01年にフジロックに初登場以来、4年連続の出演。’04年にはライジングサンにも出演をし、’06年に国内で最大級のJazz Festival「東京Jazz」に招かれた。最新のメジャーレーベル第2弾作品「渋響」はそのレコーディング手法からなる音のダイナミズムに音専誌、オーディオ誌をはじめカルチャー誌にまで世界的に優れた作品であるという高い評価が話題を振りまいた。常に聴衆を引きずり込む圧倒的なパフォーマンスで音楽ファンだけでなく、演劇や舞踏・DANCE・美術ファンまで多種多様な人々を魅了しつづけてきた日本が世界に誇るカテゴリー不可な音楽集団。トータルアングラ舞台パフォーマンス、渋さ知らズ。

055-233-2031 桜座
メールにて予約受付中
小学生、中学生無料!保護者同伴

泉邦宏SOLO LIVE
12月27日(火)
開場19:00
開演19:30
前売2,500円
当日3,000円
別途Drink500円
有観客&LIVE配信2,000円
有観客&LIVE配信

泉邦宏(Sax.Key.G.Vo.尺八.etc.)



サックス吹きであり歌い手であり作曲家であり、まあかっちょよく言えばマルチプレイヤー泉邦宏の近況や、キタカラレコードの作品発表とか、します。

055-233-2031 桜座
メールにて予約受付中
小学生、中学生無料!保護者同伴

幻政賢の野望と滅亡
12月28日(水)
開場17:30
開演18:00
前売6,000円
当日6,500円
有観客&LIVE配信2,500円

スガダイロー(Piano)
中尾憲太郎(Bass)
tatsu(Bass)
中村達也(Dr)



055-233-2031 桜座
メールにて予約受付中
小学生、中学生無料!保護者同伴

三上寛 LIVE
12月29日(木)
開場16:30
開演17:00
前売3,000円
当日3,500円
別途Drink500円



三上 寛(みかみ かん、1950年3月20日 - )は、青森県北津軽郡小泊村(現中泊町)出身のフォークシンガー、俳優。 青森県立五所川原高等学校卒業。 在学中は生徒会長を務めたことがあり、バンドを組んでザ・タイガースやジャッキー吉川とブルーコメッツなどをカバーしていた。

055-233-2031 桜座
メールにて予約受付中
小学生、中学生無料!保護者同伴

風人雷人
DANCER&THUNDER

12月30日(金)
開場16:30
開演17:00
前売4,500円
当日5,000円
有観客&LIVE配信2,500円

ATSUSHI TAKAHASHI
WITH
中村達也


055-233-2031 桜座
メールにて予約受付中
小学生、中学生無料!保護者同伴