貸し小屋規定
(レンタルホール)

フライヤー印刷
furaiya



協力:商工会議所




CD DVD BOOK販売








動画
桜座様子YouTube

Ustream
Live中継





ID sakurazakofu

mixi
ID 桜座


facebook



貸し小屋規定









































CD DVD BOOK販売







































































CD DVD BOOK販売
















フライヤー印刷
furaiya














































CD DVD BOOK販売







Kaibutsu Records CD DVD BOOK発売中!

桜座TVアーカイブ

次回の桜座TVは10月3日21:00〜22:00を予定しております。


『昇わの音絵噺』
赤星昇一郎&宮野わかなUNIT
@Cafe
9月22日(金)

開場19:00
開演19:30
前売2,500円
当日3,000円
(別途DRINK500円)

今回の演目 江戸川乱歩 「人間椅子」
赤星昇一郎(朗読)
宮野わかな (音楽 鍵盤)
ゲストサポート:よしうらけんじ(パーカッション)




赤星昇一郎(朗読)
1983年に平光琢也、郷田ほづみと結成したお笑いトリオ怪物ランドで『お笑いスター誕生!!』に出場し10週勝ち抜きチャンピオンとなり、デビューする。現在は俳優、声優としても活動しているほか、「スキンヘッドに口ひげ」という独特の風貌を生かして特撮番組への出演も多いTV 映画のほか、現在ロングラン公演 劇団鳥獣戯画 「三人でシェークスピア」で毎月舞台に立っている。

宮野わかな (音楽 鍵盤)
ROCK FUSION 系バンドMILKYMAMMILKYMAMA
のキーボードとして、ライブ、イベント活動、ミニアルバム、CDを発表。
並行して、アコースティックユニット、バンドサポート、セッション活動をし、2006年初のソロプロジェクトI.M PROJECTを立ち上げる。フルメンバーは7人の様々なジャンルのミュージシャンによる音楽集団として活動を開始。
2010青山のラパン・エ・アロにて開催されたアートイベント(4日間)「まわれ物語」にPROJECT3で参加。 
Music Produceも行う。ほぼそのメンバーで構成されたIMAZでライブ活動中。
また世界的なモダンダンス舞踊団マーサ・グラハムダンスカンパニーのプリンシパルMiki Oriharaの
東京でのワークショップ(新国立劇場研修生のため,横浜ダンスフェスティバル他)のアカンパニメントを務める。
2015 俳優 赤星昇一郎との音楽と朗読のユニット『昇わの音絵噺』を結成。

ゲストサポート:よしうらけんじ(パーカッション)
15歳でドラムを始め、慶応義塾大学法学部政治学科卒業後に渡米。
バークリー音楽大学にてパーカッションを学ぶ。
在学中に、ケニアツアーに参加。さらに米国内でソロCDをリリースする。
帰国後は布袋寅泰、SUGIZO、木村カエラ、持田香織(ELT)、クラムボン、など数多くのアーティストのライブ・レコーディ
ングに参加。東京都近代美術館でのソロパフォーマンスや、ミュージカル、邦楽、クラシックピアノとのコンサートに参加
する等幅広い演奏活動を行っている。近年はTVアニメやCMへの楽曲提供の他、子供向けリズムワークショップの開催でリ
ズムの楽しさを広く伝えている。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

「キネマ・イン・ザ・ヨルガ 〜 みとせのりこ×片霧烈火 de 弘田祭〜」
@甲府桜座

9月23日(土)
開場15:15
開演16:00
前売4,000円
当日4,500円
整理番号順入場
(別途DRINK500円)

出演:
Vocal:みとせのりこ
Vocal:片霧烈火
Bass:弘田=kluko=佳孝
Keyboards:佐藤真也
Guitar:Dani
Drums:諏訪昌孝

同時開催:一期市(会場内喫茶スペースで開催する市場)



弘田佳孝とのコラボアルバムを出している片霧烈火(「キネマ・イン・ザ・ホール」)、みとせのりこ(「ヨルガ」シリーズ)の二人が、弘田佳孝と共に贈るスペシャルコラボLIVE「キネマ・イン・ザ・ヨルガ」。この2枚はいずれも「帝都」「大正昭和レトロモダン」「和洋折衷」などの共通の世界観とキーワードを持っています。そんなふたつの世界と音を、明治時代の芝居小屋をそのままライヴハウスに改装した甲府・桜座の特別な空間で、特別なコラボレーションでお届けします。

みとせのりこ×片霧烈火の本格的タッグ、作編曲家である弘田佳孝はベーシストとして参加。演奏はヨルガバンドの面々、Keyboards=佐藤真也、Guitar=Dani、Drums=諏訪昌孝と、鉄板の布陣。

みとせのりこ×片霧烈火×弘田佳孝、初のコラボレーションに変幻自在の手練れミュージシャンによる最強のライヴ。この歴史に残る瞬間を、紳士淑女の皆々様、努々見逃すなかれ!

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中

かれいどすけーぷ
9月29日(金)
開場19:00
開演19:30
前売4,000円
当日4,500円
Drink別途500円

前田祐希(vo)
松井秋彦(p.g.etc...)




≪かれいどすけーぷ≫
クラシックの世界で活動してきてジャズ界に迷いこんできた前田祐希(Vo)と、ジャズ界から進化してはみ出してきた松井秋彦(マルチパフォーマー/P,G,B,Dr)が真逆のところから対峙して、あらゆるジャンル(ジャズ、クラシック、ポップ、ボサノバ、 サンバ、ラテン、レゲエ、音楽劇、フリージャズなど)のあらゆるさじ加減の音楽をなるべく豊富に寄り道しながらも徹底的にこだわって繰り出すマルチカラーユニットです。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

the XAVYELLS
9月30日(土)
開場13:00
開演13:30
前売3,000円
当日3,500円
学割あり
Drink別途500円

OA:Soiell



2011年結成、神戸発のアカペラグループ・ザビエルズ。
グループ名は、アカペラの魅力、古き良き音楽の魅力を多くの人に広め(布教し)ていきたい、そして聴く人へのYELL(エール)を送っていきたいという思いを込めて名付けられました。50’〜60’オールディーズを中心に、グループサウンズ、昭和歌謡、ジャズなどを幅広くカバーしたレパートリーと、メンバーの個性溢れる軽妙なトークを織り交ぜたライブを展開。その時代の匂いを残しつつ、現代風のアレンジも取り入れた楽曲・ダンス・振付で世代を超えて楽しめるエンターテインメントショーです。神戸三宮にある「アカペラの聖地」とも呼ばれるアコースティック主体のライブハウス『CASH BOX』にて、毎週水曜日レギュラーライブ、東京・名古屋・広島・九州など全国各地でもライブを開催しています。企業パーティー、芸術鑑賞会、その他各種イベントにも出演しています。何度かのメンバーチェンジを経て、2014年4月より現メンバーで活動しています。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

ノルウェーのジャズトリオ
「THE GEORDIE APPROACH」
10月1日(日)
開場17:30
開演18:00
前売2,500円
当日3,000円
(ドリンク代別500円)

クリス・シャーキー(Chris Sharkey)ギター
ピーター・フロスト・ファドネス(Petter Frost Fadnes)サックス
ストーレ・ビルケランド(Stale Birkeland)ドラム




ザ・ジョーディー・アプローチ(The Geordie Approach)
ノルウェー人ミュージシャンのピーター・フロスト・ファドネスとストーレ・ビルケランドが、イギリス北東部の「ジョーディー」出身のギタリスト、クリス・シャーキーと結成したエクスペリメンタル・ジャズ/ロックトリオ。妥協を許さず、実験を愛する三人は、即興の自由な枠組みの中で音楽を追求し、驚くほど多彩な要素を自らの音世界に取り込んでみせ、ステージで実に独創的に振る舞う。彼らは他とは違う独自の到達点を目指して努力を重ね、その演奏はメロディとノイズ、アンビエントなグルーヴと抽象的なテクスチャーの間を自在に動き回り、相反する形の世界観を融合させて行く。三人は2007年にブルースズ・フィンガーズからデビュー・アルバム『Why Eye』をリリースし、そのエッジの効いたサウンドはノルウェーとイギリスをはじめ世界各地で賞賛を得ることとなりました。2013年には再びブルースズ・フィンガーズからセカンド・アルバム『Inatween』をリリース。2014年には初のジャパン・ツアーを果たし、そして3枚目のアルバムを引き下げ、満を持しての2度目のジャパン・ツアーとなる今年。数々の脅威の一夜を生み出してきた彼らの真骨頂とも呼べる貴重なライブ・パフォーマンスをこの機会にぜひとも体感してください!

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

月の鳥。
10月2日(月)
開場19:00
開演19:30
前売3,000円
当日3,500円
Drink別途500円

渋谷毅(p)
石渡明廣(g)
guest
外山明(ds)



090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

アジアン、パーカッショントリオ!
10月4日(水)

開場19:00
開演19:30
前売3,000円
当日3,500円
Drink別途500円

吉見征樹(タブラ・カンジーラ、他)
和田啓(レク・タール、他)
秀(チャッパ・鳴り物、他)




◇プロフィール◇
1984年 タブラを始める。
1985年 幅広い音楽修行の為ニューヨークに渡る。
1987年よりインドはムンバイにてタブラの大御所ウスタッド・アラ・ラカ・カーン氏と、その息子ウスタッド・ザキール・フセイン氏に師事。
タブラの可能性を追求する為、インド古典音楽はもとより、あらゆるジャンルの音楽家・ダンサー・アーティストなどとの共演、ミュージカル、ファッションショー、演劇などの音楽を手掛け、またTV・ラジオのCM、テーマ曲、映画、CD等のスタジオ録音など数多く携わっており、国内外を問わず精力的にセッションを続けている。インプロヴィゼーションを得意とし、どのようなセッションにおいても自在に絡みつくその演奏は太鼓でありながらもメロディアスであり、タブラであらゆるジャンルとの共演をこなす貴重な存在である。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

ROVO 公演
10月6日(金)
開場19:00
開演19:30
前売3,500円
当日4,000円
ドリンク代別途500円

勝井 祐二:Violin
山本 精一:Guitar
芳垣 安洋:Drums, Percussion
岡部 洋一:Drums, Percussion
原田 仁:Bass益子 樹:Synthes



「何か宇宙っぽい、でっかい音楽をやろう」と、勝井祐二と山本精一を中心に'96年結成。 バンドサウンドによるダンスミュージックシーンの先駆者として、シーンを牽引してきた。 驚異のツインドラムから叩き出される強靱なグルーヴを核に、6人の鬼神が創り出す音宇宙。 音と光、時間と空間が一体となった異次元時空のなか、どこまでも昇りつめていく非日常LIVEは、ROVOでしか体験できない。 “フジロック・フェスティヴァル”、“ライジングサン・ロックフェスティヴァル”、“メタモルフォーゼ”、“朝霧JAM”、“アラバキ・ロックフェスティバル”など、大型フェス/野外パーティーにヘッドライナーとして連続出演。 2011年は、世界中のダンスミュージックシーンで活躍し続けるイギリスのテクノユニット「SYSTEM7」とのコラボレーション・プロジェクトを始動し、京都と東京での合体LIVEを大成功させた。 毎年恒例となったROVO主催の日比谷野音「MDTフェスティヴァル」は、2012年で10回目の開催を迎える。 国内外で幅広い音楽ファンから絶大な信頼と熱狂的な人気を集める、唯一無二のダンスミュージックバンド。


090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

近藤房之助 公演
10月7日(土)
開場19:00
開演19:30
前売3,900円
当日4,500円
Drink別途500円

近藤房之助(Vo/G)
宮川剛(Perc)
柳原旭(B)




1951.5月、愛知県生まれ。
2001.全曲日本語詞アルバム『Mo’ Deeper Pocket』リリース。 また、自らの原点であるBLUESのカバーアルバム『TAKE ME BACK TO THE BLUES』リリース。
2002.外務省の国交樹立・周年記念事業でバングラデシュ・インド・パキスタン3カ国の南アジアツアー。
2003.村上“ポンタ”秀一とのコラボレートアルバム『A BIG TRAIN COMING』リリース。
2004.自身初のライヴDVDと93年発売のファーストビデオのDVD化同時リリース。
2005.村上“ポンタ”秀一とのコラボレートアルバム第二弾『HERE WE GO AGAIN』リリース。 大阪・hillsパン工場でのLIVEを収録したLIVE DVD 『A BANDMAN STANDING』を6/15にリリース。
2006. Fusanosuke & His B&Oのベーシスト青木智仁急逝(享年49歳)によりバンド解散。
2007.木村充揮との昭和歌謡のカバーアルバム『男唄〜昭和讚歩〜』を木村充揮×近藤房之助名義でリリース。 このユニットでフジロックフェスティバルに出演。全国各地ツアーをする。
2008.木村充揮とのライブDVD『男唄〜THE 歌謡 SHOW〜』リリース。 木村充揮とのクレイジーキャッツのカバーシングル『クレイジー節〜昭和讚歩〜』リリース。
2009.木村充揮とのユニットをクレイジードッグスとしてオリジナルアルバム『クレイジードッグス』リリース。
2010.7月 ソロデビュー20周年のこの年、全曲BLUESのカバーアルバム「1968」をリリース。ほぼ一人でスタジオに籠り制作されたアルバムは各方面で高い評価を受ける。
2011.4月 クラブミュージックシーンの鬼才プロデューサーのSWING-O a.k.a.45をサウンドプロデューサーに迎え、若手FUNK BANDたちとのコラボレーションによって作り上げたファンク&ソウルカバーアルバム「黒くなれ」をリリース。10月 アルバム「黒くなれ」の収録曲から抜粋した6曲入りのアナログ盤「黒くなれ EP」をリリース。
2012.9月 2011年リリースの「1968」の続編となる「1968 VOL.2 DOWN HOME」をリリース。 自己の原点を見つめ続ける創作活動を精力的に続けている。
2013.11月 BLUESカバーアルバム『1968』三部作シリーズの最終章〜November〜リリース。
海外ミュージシャンでは、B.Bキング、ロバート・クレイ、オーティス・ラッシュ、ボビー・ブランド、スタッフ等 多数のミュージシャンと共演する傍ら、日本に於いてもその音楽活動は、数多くのミュージシャンに影響をあたえている。


090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

ダウンタウンブギウギバンドギタリスト
和田静男 Blues Night
10月8日(日)
開場18:00
開演18:30
前売3,000円
当日3,500円
(別途DRINK500円)

和田静男サポート
津村朋信G
石原敬三B
加藤圭二Key
古屋テツDr
OA マイルストーン


元ダウンタウンブギウギバンド、リードギタリスト和田静男のギターサウンドとボーカルに酔いしてもらいたいBlues Night。
ギターとアンプだけで、ストレートに嘘の無いプレー、ギターに向かう姿勢が真面目過ぎる程のプレーは脱帽ものです。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

RED SKY Japan Tour
10月9日(祝)

開場19:00
開演19:30
前売3,000円
当日3,500円
学生2,500円 要学生証
(別途DRINK500円)

John Duncan(現代アート)
Jim O’Rourke(G.Bass)
Eiko Ishibashi(Key.Vo)
Joe Talia(Ds)





ノイズからインスタレーション、短波ラジオに環境音、更にはハプニング・アートから実験音楽まで、変幻自在なキャリアを誇る現代アート界の異端「ジョン・ダンカン」の来日ツアー!昨年リリースしたジョン自身初の歌のアルバム「Bitter Earth」に参加したメンバーで各地を旅します。世界の様々な音楽シーンを縦横無尽に泳ぎ回る「ジム・オルーク」、幅広い分野で活躍し昨年はMERZBOWとのDUO作品を電子音楽レーベルEditions Megoからリリースしたマルチプレイヤー「石橋英子」、ミキサーやプロデューサーとしても多くのレコードを手がけ、繊細で大胆なタッチが素晴らしいメルボルン出身のドラマー、「ジョー・タリア」。
国境を越えたスペシャルなバンドでお送りする、美しく、ダークで力強い世界。忘れられない夜になること間違いなし!

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

QUSDAMA(くす玉)
10月13日(金)
開場19:00
開演19:30
前売3,000円
当日3,500円
Drink別途500円

久住昌之(Vo,G,Uc)
醍醐弘美(Pf)
宇賀まり(Sax)



孤独のグルメでお馴染みの、
今回は3人で


090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

KOFU JAZZ STREET 2017(秋)
Scott Hamilton
&ジャズフレンズ

10月14日(土)

開場17:00
17:30オープニングセレモニー
開演19:00
(2ステージ) 4店舗共通パスポートチケット
前売券6,000円
当日券7,000円

スコット・ハミルトン&ジャズフレンズ
スコット・ハミルトン(Ts)
モリタ キヨシ(P)
ブルース ハマダ(B,Vo)
アキラ タナ(Ds)



スコット・ハミルトン
1954年9月12日、ロードアイランド州プロヴィンス生まれ。
フュージョン・ジャズ全盛期の 70年代にレスター・ヤングやベン・ウェ
ブスターの伝統を受け継ぐテナー・サックスのスタ イルで第一線に躍り
出てジャズ界にセンセーションを巻き起こした。
76年、22歳の時に ニューヨークに進出、すでに凄い人気で一躍寵児と
なりジョン・バンチの助けでフェーマ ス・ドア・レーベルに初吹き込みを
行う。77年には、ベニー・グッドマン楽団のツアーに 参加、益々人気出
て、自分のカルテットも結成。同年、コンコード・レーベルのデビュー・ ア
ルバムを吹き込む。その後、同レーベルには40枚からのアルバムを吹き
込んでいる。現在は、イタリアを拠点にヨーロッパ、日本、アメリカと世界を股にかけて活躍している。


モリタ キヨシ
1959年、埼玉県出身。
徳山陽氏、Don Abney氏に師事。これまでに、レイモンド・コンデ(Cl)、福原彰
(Tp)、原田イサム (Dr)他、多数の日本のジャズを牽引してきたミュージシャン
と共演。また、テリー水島(Vo)、峰純子 (Vo)各氏のレギュラーピアニストの他、
真梨邑ケイ(Vo)、マルシアのコンサートツアーメンバー、海 外から来日した歌
手に指名され共演するなど、歌手から絶大なる信用をおかれている。
現在は、五十嵐明要(As)カルテットのほか、ホテル、ジャズクラブ、コンサート等で活動中。

ブルース ハマダ
1957年12月12日ハワイ州ホノルル生まれの日系4世。ハワイに誇れる数多く
のジャズアーティストと 協演。巨匠レイ・ブラウンを崇拝し、ドラムの名手
ジェフ・ハミルトンとブルースのリーダーアルバ ム「トウ・フォー・ザ・ロード」では、プレイ及び歌心が絶品と評判。富士通コンコード・ジャズフ ェスティバルのため数回来日している。

アキラ タナ
カリフォルニア生まれの日系2世。ハーバード大学、ニューイングランド音楽院
を卒業。1979年より ニューヨークで活動し、ソニー・ロリンズ、ソニー・ス
ティット、ミルト・ジャクソン、ジム・ホー ル、日本には、有名なジム・ホール、ジュニア・マンストリオでも来日している。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

ザ・ヘストデン
ミラーゲート伝説

10月15日(日)
開場17:30
開演18:00
前売1500円
当日2000円

ゲスト出演者
サムダケンジ
世良マッサニノリ&ひねりナッパwithマーク
サンプラザ二宮&爆風スラッパwithマーク
長渕芳弘&KKK 松田ユミ聖子
マーラー矢野&銀ブリッドオーケストラ
追っかけ小澤夫妻 
ダイヤモンド不二子井川ひと他



人が微笑んでくれたり、喜んでくれる事を生きがいに活動する集団「なにかおもしろいこと商会」が
ゲストを迎えし演奏とコメディでお届けする、歌あり笑いありの音楽劇ライブをお楽しみ下さい!

(別途ドリンク代500円) 製作:劇団なにかおもしろいこと商会

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

ハロー山梨演劇塾YaYaYa第18回公演
歌舞伎町のマリヤ様
10月21日(土)
開演14:00
開演19:00
10月22日(日)
開演14:00
前売2,000円
当日2,500円
中、高、1,000円



お問合せ
藤谷清六090-3244-8006

桜座JAM SESSION@カフェ
10月26日(木)
開場19:00
開演19:30
前売1,000円
当日1,500円
(ドリンク代別500円
古谷淳(P)
小池直也(As
龍野充(G)
JUNKO(Bs)
橋本学(Ds)


日本だけならず世界各地、そして各方面からユニークなアーティストがライヴやパフォーマンスのため訪れる甲府中心街の桜座で4月からジャムセッションが催されることになりました!対応ジャンルはロック、ポップス、ジャズやファンク、ヒップホップを始めとするブラックミュージック全般、ブルースなどなど。楽器が弾ける方なら誰でも参加可能の愉快なセッションになっております。楽器を始めたばかりの方やセッション初心者の方でもホストバンドがしっかりサポートしますので安心です。もちろん観戦のみの方も大歓迎!様々な情報交換や交流、出会いの場、
そして単純にエンターテイメントとして楽しめる空間にしていこうと思いますので皆様お楽しみに。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

第7回
金子文乃フラメンコ発表会
10月28日(土)
開場17:30
開演18:00
前売3,000円
当日3,500円
16:00より整理券配布



お問合せ
loandare@gmail.com

近藤等則ロジャー・ターナーDUO
10月29日(日)
開場17:30
開演18:00
前売4,000円
当日4,500円
Drink別途500円



近藤等則(トランペッター)
1948年愛媛県今治市生まれ。世界を舞台にグローバルな活動を続けるエレクトリック・トランペッター。80年代に結成したIMAバンドで一世を風靡する。93年、アムステルダムへ拠点を移し「地球を吹く」プロジェクトに取り組む。ヨーロッパやアメリカでも高い評価を獲得し、参加したライブやレコーディングは膨大。山木秀雄[dr]、酒井泰三[g]、Reck[b]、富樫春生[key]、ビル・ラズウェル[b]、ジョン・ゾーン[sax]、デレク・ベイリー[g]、ハービー・ハンコック[key]、ぺーター・ブロッツマン[sax]、DJ-KRUSH、栄芝[小唄]等。トランペットの新しい響きを求めて、エレクトリック・トランペットの開発・演奏を行う。

ロジャー・ターナー(ドラム・パーカッション、英国)
1970年代初頭から精力的に活動を続ける世界的に著名な即興音楽界の重鎮的存在。活動範囲は広く、ソロ、実験的ロックミュージシャンやフリースタイルの歌手との共演、前衛ダンス、映画さらに現代芸術家らとの創作活動に積極的に参加する等、その音楽活動は目覚ましい。ジャズ音楽ベースのアンサンブルにも多数参加しており、数多くの国際的に著名なミュージシャン達(エヴァン・パーカー、デレク・ベイリー、セシル・テイラー、ヘンリー?グライムス、フレッド・フリス、キース・ロウ、フィル・ミントン、アネット・ピーコック、チャールズ・ゲイル、大友良英等)と共演、現在も音楽の新境地の開拓に貢献し続けている。「ターナーの先鋭手で斬新な演奏は圧巻である。炸裂するパワーと繊細で情緒豊かな音が絶妙に絡み合う音楽はまさに類い稀だと言えよう」(The Wire 1986)
桜座における今回の公演は、近藤等則との30年ぶりの共演となるスペシャル・コンサート。1979年にLP"Artless Sky"をリリース後、グローバルな活動を行なってきた彼らの斬新でクリエイティブな演奏に乞うご期待!

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

ピアノとチェロでデュオライブ
芝崎紘生(チェロ)
小林萌里(ピアノ)

11月3日(金)
開場17:30
開演18:00
前売2,500円
当日3,000円
Drink別途500円




090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

細坪基佳LIVE
11月5日(日)
昼公演
開場 14:00
開演 14:30
料金5,500円



整理番号順入場制
メ−ルにて予約受付中
電話:055-233-2031
キャピタルヴィレッジ 03-3478-9999
チケットぴあ ローソンチケット

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

カルメン・マキ
「デラシネ」LIVE

11月5日(日)
夜公演
開場19:30
開演20:00
前売3,900円
当日4,500円

カルメン・マキ(Vo)
伊藤志宏(Piano)
永田俊樹(Bass)



1951年 神奈川県鎌倉市出身。父方の祖父はアイルランド人、祖母はユダヤ系ポーランド人、母は日本人。生後間もなく東京に移住。
(ちなみに1993年に帰化、日本国籍を取得するまでの本名はMAKI ANNETTE LOVELACE。一部で流れている情報は誤りです)
1968年 都内の某お嬢様系ミッションスクールを高校2年で中退。この頃、新宿や渋谷のJAZZ喫茶やディスコに入り浸るも、故・寺山修司主宰の「演劇実験室 天井桟敷」の「青髭」公演にいたく感銘し即入団。その年の夏、新宿厚生年金会館にて「書を捨てよ、町へ出よう」で初舞台を踏む。
1969年 発足したばかりのCBS・ソニーレコードよりデビューシングル「時には母のない子のように」で歌手デビュー(ディレクターは後に山口百恵や郷ひろみを育てた酒井政利氏)。この年「第20回 NHK紅白歌合戦」出演。
1972年 「カルメン・マキ&OZ」結成。75年、ファーストアルバム「カルメン・マキ&OZ」とシングル「午前1時のスケッチ」を発表。
1975年 来日した「ジェフ・べック・グループ」、「グランドファンクレイルロード」のサポーティングアクトを務め、ツアーにも同行する。
1977年 ライブ盤を含む4枚のアルバムと3枚のシングルを残して解散。その後も「カルメン・マキ&LAFF」「カルメン・マキ&MOSES」等のバンド活動やソロを通じ日本における女性ロックシンガーの第一人者として活躍する。
1979年 数回の渡米後、カーマイン・アピスのプロデュース、ドラム参加による『ナイト・ストーカー』を発表。
1980年 「カルメン・マキ&LAFF」結成、後に「カルメン・マキ&5X」と改め1983年の解散までに4枚のアルバムを残す。
1993年 久保田真琴プロデュースによる、子守唄をベースとしたアルバム「MOON SONGS」発表。
1994年 「MOSES」結成。翌年「VOICE OF MOSES」リリース。
1996年 元OZのギタリスト春日博文プロデュース・参加による「UNISON」発表。
1998年 後藤次利、笹路正徳、春日博文、朝本浩文、辻仁成、木暮武彦、の6人をプロデューサーに迎え「SPLIT」を発表。しかし長年に渡っての商業ベースにおける歌手活動についての疑問や不満が拭い切れず、所属していたレコード会社、プロダクションを離れフリーとなる。
2000年 来日したカーマイン・アピスとティム・ボカートにCharが加わった「BBA」ならぬ「BBC」のゲストヴォーカルとしてツアーに参加。東京武道館、名古屋、大阪、京都、神戸の各公演に同行する。
2001年以降は、ロックやフォークに捉われずジャンルを超えた新機軸を開発すべく様々なフィールドで活躍するミュージシャン達とのコラボレーションを精力的に展開している。
2001年 鬼怒無月、勝井祐二、芳垣安洋、松永義孝、と「SALMANDRE」結成。平行して、桜井芳樹、松永孝義、リクオ等とアコースティックスタイルの活動も行う。
2003年 鬼怒無月・勝井祐二・芳垣安洋・松永孝義とのユニットでアルバム「SALAMANDRE」を発表。
2004年 「SALAMANDRE」のメンバーを含む、吉川忠英・丸山ももたろうをフィーチャ―したアコースティックアルバム「Another Way」を発表。
2007年 板橋文夫・太田惠資とのトリオでのライブ盤「時には母のない子のように2007」(於:浅草「アサヒ・アート・スクエア」)を発表。

2008年 初の全編詩の朗読によるアルバム「白い月」(水城雄(p))をアイ文庫より発表。
2009年 歌手生活40周年を記念して、太田惠資・黒田京子とのトリオに加え、ゲストに佐藤芳明(アコーディオン)吉見征樹(タブラ)を迎えたアルバム「ペルソナ」をジパングレーベルよりリリース。
2010年 舞台「星の王子さま」出演(10月13日)。
2011年 映画「探偵はBARにいる」出演。12月、東京都渋谷区スペース・ゼロで、デビューから約42年ぶりに本格的なリサイタルを開き好評を博す。
2012年 4月、歌手人生43年目にして初のセルフ・プロデュース・アルバム「FROM THE BOTTOM」「カルメン・マキ/ブルース・クリエイション」発表。



090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴

山下洋輔 ニューヨーク・
トリオ

11月10日(金)
開場19:00
開演19:30
前売6,000円
当日6,500円

山下洋輔(piano)
Cecil McBee (bs)
Pheeroan akLaff (ds)




山下洋輔 (Yosuke Yamashita) piano
 1969年、山下洋輔トリオを結成、フリー・フォームのエネルギッシュな演奏でジャズ界に大きな衝撃を与える。国内外の一流ジャズ・アーティストとはもとより、和太鼓やシンフォニー・オーケストラとの共演など活動の幅を広げる。88年、山下洋輔ニューヨーク・トリオを結成。国内のみならず世界各国で演奏活動を展開する。2000年に発表した自作協奏曲を佐渡裕の指揮により04年にイタリア・トリノで再演。06年オーネット・コールマンと、07年にはセシル・テイラーと共演。08年「ピアノ協奏曲第3番<エクスプローラー>」を発表。09年、一柳慧作曲「ピアノ協奏曲第4番 "JAZZ"」を世界初演。歴代メンバー総出演の「山下洋輔トリオ結成40周年記念コンサート」を開く。13年、ニューヨーク・トリオ結成25周年アルバム『グランディオーソ』をリリース。15年にはスペシャル・ビッグバンドのCD『新世界より』をリリースする。16年2月、ウィーン楽友協会ホールで佐渡裕指揮のトーンキュンストラー管弦楽団と共演し、大成功を収める。99年芸術選奨文部大臣賞、03年紫綬褒章、12年旭日小綬章受章。国立音楽大学招聘教授。演奏活動のかたわら、多数の著書を持つエッセイストとしても知られる。

セシル・マクビー (Cecil McBee) bass
 1935年、オクラホマ州タルサ生まれ。17歳でベースを始めるまで、ハイスクールでクラリネットを吹いていた。大学在学中にジャズベースを選び、卒業後ポール・ウィンターのグループに参加。64年ニューヨークに進出して以降、数々のグループに参加。ジャッキー・マクリーン、ウェイン・ショーター、66年には全盛期のチャールス・ロイドのグループに加わり脚光を浴びる。その後もアリス・コルトレーン、サム・リバース、ファラオ・サンダース等と共演を重ね、75年からはチコ・フリーマンを加えた自らのグループで活動するかたわら、ダラー・ブランド、ジョアン・ブラッキーン等と共演。堅実で重厚なベースワークにより、ウッドベースの第一人者の地位を確保する。山下洋輔とは、88年ニューヨーク・トリオ結成時に出会う。91年7月、ジャズ・ミュージシャンで初めて故郷タルサ市の名誉市民に選ばれる。演奏活動のかたわら、ボストンのニューイングランド・コンサバトリーで後進の指導にもあたっている。95年5月、シカゴでバレンボイム指揮のシカゴ交響楽団との共演による「アフリカン・ポートレイツ」に出演。97年、自己のグループ「セシル・マクビー・バンド」によるアルバム「アンスポークン」(パルメット・レコード)をリリース、同グループを率いて三度に渡りヨーロッパ・ツアーを成功させている。近年は、人気サックス奏者が結集した「サックス・サミット」などでも活躍中。

フェローン・アクラフ  (Pheeroan akLaff) drums
1955年、デトロイト生まれ。ジョン・コルトレーンのドラマーとして有名なラシッド・アリと出会い、大きな影響を受ける。トランペッター・コンポーザーのレオ・スミスとの共演により、国際的な舞台で活動することになる。活動の場は多岐に渡り、アンソニー・デイビス、オリバー・レイク、ジェイ・ホガード、ヘンリー・スレッギル、マイケル・グレゴリー・ジャクソン、ソニー・シャーロック、ジェリ・アレン等との共演を通して、ドラマーとしてだけでなくコンポーザー、ボーカリスト、プロデューサーとしての才能をも開花させる。いわゆる4ビートから、ロック、レゲエ、ニュー・ウェイブ、アヴァンギャルドまで叩き分け、ニューヨークで最も多才でコンテンポラリーなドラマーとして注目されている。
山下洋輔とは88年のニューヨーク・トリオ結成時から現在まで、緊密なコラボレーションを続けている。04年、05年夏には自身のプロジェクトや早坂紗知グループのゲストとして来日、国内数都市でライブを行なっている。近年はコネチカット州のウェズリアン大学で教鞭をとるかたわら、オペラや演劇の音楽を担当するなど多彩な演奏活動を展開している。06年からセシル・テイラー・トリオのメンバーとしても活躍中。2010年にドラムソロのみによる異色のアルバム『Drumβet Variations』をリリースした。


090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴



        CD DVD BOOK販売
桜座窓口 TEL055-233-2031  MAIL:kofu@sakuraza.jp
ページの先頭に戻る


桜座メールマガジン配布しております。
メールアドレス
フライヤー印刷
furaiya

復活桜座宣言 | スタッフ紹介 | 古い「櫻座」 | 次回の公演 | 過去の公演
 お知らせ | 地図 | お問い合わせ | リンク | トップページ

随時更新2017年09月21日
Copyright (C) 2005〜 sakuraza. All Rights Reserved.
1-1-7 Chuo koufushi Yamanashi Cty japan 〒400-0032 TEL 090-6155-9628 MAIL:kofu@sakuraza.jp