配信チケット購入方法



貸し小屋規定
レンタルホール



Guideline
フライヤー印刷
furaiya



協力
商工会議所




桜座Cafe





CD DVD BOOK販売










ID sakurazakofu



facebook




貸し小屋規定



CD DVD BOOK
販売



フライヤー印刷
furaiya




ご来場時のお願い!
※新型コロナウイルス感染症拡散防止の為
■マスク着用 ■検温、体調確認
■手指の消毒、洗浄
■氏名と電話番号ご記入
■定期的に換気を行いますのでご承知下さい。
■密閉・密集・密接防止にご協力願います。
(入場制限あり、ご予約お願い致します)
■有観客&LIVE配信の場合撮影にご協力お願い致します。
ご迷惑をお掛けますがご理解の程
よろしくお願い申し上げます。


※ガイドライン

ご予約、ご連絡、など
メールはこちら
TEL 090-6155-9628


交通情報 <現在>
電車移動→ 中央線
バス&車移動→ 中央道全線状況


日輪のひかりを受けて月あかり、還る月日を暦してみしゃう
MAHA還暦特別興行
9月21日(月祝)
開場15:00
開演15:30
鑑賞5,000円(人数制限有り)
配信チケット2500円
配信チケット購入方法

出演
ウード 常味裕司
パーカッション 立岩潤三
ベリーダンス MAHA
司会進行 RUKA/TAEKA
賛助出演
Delyce
Yoshie
Barbee Mako
Ilayda
Jamila Mika


MAHA 
1960年9月15日、会津喜多方市に生まれる。(本名 瓜生恵美)
1988年にベリーダンスを始め、ニューヨーク、カリフォルニアにて研鑽を積む。7年後、1995年にアルカマラーニダンスオリエンタルカンパニーを立ち上げる。
京都南禅寺にて教室活動を始める。その後、東京に移動。1997年に四谷大京町にてスタジオを開設する。2000年より毎年夏に上野水上音楽堂にてカンパニー公演を行う。20年間、2019年まで続ける。2012年スタジオを四谷四丁目に移転。2020年ダンスカンパニーとしてのアルカマラーニを解散する。スタジオはSTUDIO SUN and MOONとして継続。
MAHA自らの活動とスタジオの運営に専念する方向とすることにした。ウード奏者常味氏との出会いは1988年、海老原美代子氏の教室であった。MAHAは今年、常味氏とともに還暦を迎える。

チケットお申込み リアル鑑賞 
maha.doublemoon@gmail.com
まで、お名前 電話番号をお知らせください。
数人でお申込みの場合はその方のお名前もお知らせください。

泉邦宏SOLO LIVE
9月28日(月)
開場19:00
開演19:30
前売2,000円
当日2,500円
別途Drink500円
【有観客+LIVE配信】
配信チケット購入方法

泉邦宏(Vo.G.Sax.etc)



1967年7月13日生まれ。基本的にはサックス奏者。
さまざまな楽器を操るマルチプレイヤーであり“全身音楽家”として知られる。早稲田大学モダンジャズ研究会でアルト・サックスをはじめ、そのほか尺八を横山勝也に師事。20代半ばに渋さ知らズに参加し、世界各国のジャズ/ロック・フェスでライヴを経験。その他、藤井郷子オーケストラにもサックスで参加している。ソロでは歌、ギター、三味線、尺八、カリンバ、いろんな笛類、パーカッションなどを自在に操り、独自の音楽表現を追求している。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


Yosuke Onuma
Kai Petite
Takashi Numazawa
TOUR 2020
10月13日(火)
開場19:00
開演19:30
前売3,500円
当日4,000円
別途Drink500円
配信チケット2500円
配信チケット購入方法

小沼ようすけ(G)
Kai Petite(baritone gt)
沼澤 尚(Ds)



◆小沼ようすけ
14歳でギターを始める。2001年にSONY MUSICよりデビュー、10年間在籍。
現在までにSONY他から10枚のリーダー作品をリリース。
2004年、リチャード・ボナ(ba)、アリ・ホニッグ(dr)をフィーチャーしたトリオアルバム"Three Primary Colors"をNyで録音。
2010年、フレンチカリビアンのミュージシャン達とレコーディングした「Jam Ka」発売。
グアドループの民族音楽グオッカの太鼓(ka)がフィーチャーされたこの作品で独自の世界感を展開。
2016年、Flyway LABELを設立。第一弾作品としてパリで録音された「Jam Ka」の続編、「Jam Ka Deux」をリリース。
ジャズをベースに様々な国を旅して得た影響、経験を音楽に採り入れながら、世界を音で繋ぐ創作活動を続けるギタリスト。
GIBSON社、La Bella社、DV Markエンドースメント・アーティスト。
エレキギターの他にナイロン弦アコースティックギターも使用する。

◆Kai Petite
12才で吹奏楽の演奏に感動し、3年間パーカッションを学ぶ。
同時期にギターも始め、2001年に渡米。
様々な国の音楽を学び、現地で出会ったメンバーとのオルガントリオで翌年Gibson Jazz Guitar Contestバンド部門で優勝。
2009年にメジャーデビュー、3枚のアルバムをリリース。
2012年からハーモニカ奏者の倉井夏樹とのユニットやバントSHAMANZでアルバムをリリースし、それぞれFuji Rockにも出演。
オープンチューニング、ベース弦を混ぜたアコースティックギターや、6弦ベース(Fender Bass VI)にギター弦を2本混ぜた変則チューニングベースをメインに、
ボイスを取り入れた即興、独自のグルーヴ、世界観を展開中。

◆沼澤 尚
1983年大学卒業と同時にLAの音楽学校P.I.T.に留学。
JOE PORCARO, PALPH HUMPHREYらに師事し、卒業時に同校講師に迎えられる。
2000年までLAに在住し、CHAKA KHAN, BOBBY WOMACK,AL.McKAY&L.A.ALL STARS,NED DOHENY,SHIELA E.
などのツアー参加をはじめ数々のアーティストと共演しながら13CATSとして活動。
2000年に帰国してから数えきれないアーティストのレコーディング/ライブに参加しながら
シアターブルック,blues.the-butcher-590213,OKI DUB AINU BAND,NOTHING BUT THE FUNK,
Koji Nakamura,臼井ミトン,大貫妙子,河村隆一,大塚愛,MY LITTLE LOVER,加山雄三など
様々なシーンで活躍するドラマー。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


Trident
10月14日(水)

開場18:30
開演19:00
前売3,000円
当日3,500円
別途Drink500円
【有観客&LIVE配信】

中山拓海(sax)
魚返明未(pf)
水谷浩章(b)



海、魚、水、と言う3人の名前から、ギリシア神話の海神ポセイドーンが使用する三叉銛「トライデント」をユニット名とした。2016年に結成。ジャズをはじめ、3人のオリジナルやフリー、タンゴなど演奏スタイルは多岐にわたる。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


チャンティーLIVE
10月18日(日)
開場16:00
開演16:30
料金2,500円+ドリンク500円
配信チケット1,250円
配信チケット購入方法

第一部
ヒキモノガタリ"魔術"
出演:齊藤勇貴×チャンティー
第二部
チャンティートリオ
出演:遠藤秀哉(B) 金森ゆういち(perc)



チャンティーワンマンライブ2020
想像もしない日常がやってきた。けれど、だからこそ音楽はより普遍的で必要不可欠なものとして私の中に存在している2020年秋
第一部:朗読×音楽
「魔術」作品:芥川龍之介
人間の欲と心の葛藤を描く芥川龍之介の名作。長い時間も実は一瞬の瞬きほどのわずかな時間かもしれない。
語り・主人公の男:チャンティーインド人ミスラ:齊藤勇貴
第二部:チャンティートリオ
チャンティーの近年から初期の作品を
山梨トリオならではのサウンドでお届けする約70分
Pianoチャンティー
Bass 遠藤秀哉
Perc 金森ゆういち


090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


「空に油」〜初ツア〜
10月21日(水)
開場18:30
開演19:00
前売 3,000円
当日 3,500円
(別途Drink500円)
有観客&LIVE配信1,500円
配信チケット購入方法

出演
ヤヒロトモヒロ(perc,vo)
鬼怒無月(g,vo)
宮田岳(b,vo)



渡辺香津美&レゾナンス・ヴォックスやじゃがたらでの活動を皮切りにワールドミュージックグルーヴを追求し続け、今やその活動を世界にまで広げつつあるヤヒロトモヒロ
自己のグループ ボンデージフルーツ、サルガヴォ、そして吉田達也の是巨人等、日本発のプログレッシブミュージックを追求し牽引し続ける鬼怒無月、
黒猫チェルシーでのデビュー後、今や頭脳警察、Jagatara2020などとの活動で日本のルーツロックの再興にも名を連ねる若きマルチアーチスト宮田岳、
ここにアルゼンチンのロックシンガー、フロレンシア・ルイスが加わり、
発足するはずだったスーパーバンド”空に油”百戦錬磨の3人ならではの強力な化学反応!初ツアー!甲府「桜座」からスタートいたします。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


石井彰 スペシャル・カルテット
フィーチャリング 吉田美奈子
10月22日(木)
開場18:30
開演19:00
前売5,000円
当日5,500円
別途Drink500円

石井彰(p)
吉田美奈子(vo)
石井智大(vn)
金澤英明(b)
江藤良人(ds)





石井彰が長年演奏を共にしている金澤英明(b)、江藤良人(ds)を軸とし、新進気鋭のバイオリニスト石井智大をフロントに配したカルテット。
ストロングさとロマンティシズムの振れ幅を楽しんで欲しい。吉田美奈子。
言うまでもなく1970年代から日本のミュージックシーンを牽引してきた唯一無二のヴォーカリストを迎え、エモーショナルなステージをお届けします。

■石井彰 Akira Ishii (piano)
1963年、川崎市に生まれる。大阪音楽大学作曲科在学中、ビル・エバンスを聞き衝撃を受け、ピアニストを志す。卒業後、関西で活動を始め、91年拠点を東京へ移す。
大隅寿男(ds)と出会い、トリオに参加。数々のプレイヤー、ボーカリストと出会い演奏、作曲、アレンジ、プロデュースなどの活動を行うようになる。
98年より日野皓正(tp)クインテットに参加し、故日野元彦(ds)からも多大な影響を受ける。
2001年には、俵山昌之(b)、江藤良人(ds)からなるオリジナルトリオで初リーダーアルバム『Voices in The Night』(EWE)を発表、
続いて02年ソロアルバム『Presence』(EWE)、及びニューヨーク録音のスティーブ・スワロウ(b)とのデュオアルバム『That Early September』(EWE)を発表。
03年、04年とトリオによる『Synchronicity』(EWE)、『Embrace』(EWE)をリリースし、精力的な活動を続ける。
2010年には、初の著書『超絶ジャズピアノ』(リットーミュージック)を執筆する。2011年、ソロピアノアルバム『a〜inspiration from muse』(Studio TLive Records)をリリース。
同年、トリオに杉本智和(b)を新たに迎え、新境地を開拓。
また、新たにカルテットを結成。類家心平(tp)、川村竜(b)、江藤良人(ds)からなるサウンドはトリオを拡大したものに留まらず、独自の音世界が広がりつつある。
このトリオとカルテットサウンドの集大成として、2014年6月に『Endless Flow』(Studio TLive Records)をリリース。
2017年、『Chamber Music Trio』を結成。須川崇志(vc)、杉本智和(b)という二つの弦楽器をフィーチャーしたジャズトリオで新たな表現を目指している。
アルバム「Silencio」(Studio TLive Records)を発表している。弦楽器をフィーチャーしたバンドは、『Quadrangle』石井智大(vn)水谷浩章(b)池長一美(ds)
『Three Wisdoms』小林真由子(箏)定村史朗(vn) 
『12本の弦と5人の男』定村史朗(vn)石井智大(vn)瀬尾高志(b)芳垣安洋(ds)と多岐に渡っている。
『Boys』 金澤英明(b) 石井彰(p) 石若駿(ds)は世代を超えたピアノトリオで結成14年を迎えて、なおも精力的に活動を継続中。
金澤英明とは2019年、アルバム「譚歌」を発表。譚歌Duoとして活動。この4月にはYoutube『譚歌チャンネル』を開設。日夜鋭意活動中。

■吉田美奈子(vo)
歌手 1953年4月7日生まれ1969年に交流を持った細野晴臣や松本隆等に影響を受け、楽曲制作を始める。間もなくシンガー・ソング・ライターとして、ライブ中心の音楽活動を開始。
1973年、キャラメル・ママのサポートでLP「扉の冬」で本格的にデビュー。
後、CM音楽(1985年・第33回「カンヌ国際広告映画祭」銀賞受賞)制作や、他の歌手等への楽曲提供(現在までに130曲を越える)、
プロデュース、アレンジを含む一人多重録音によるコーラス歌唱等のスタジオ・ワークも行う。
2019年1月現在、オリジナル・アルバム21作品(注:通常のライブ盤・ベスト盤・シングル盤・企画盤は含まず)、内1作品は、スタジオ・ライブでミニ・アルバムDVD。
1作品は、コンサートにパイプ・オルガンをフル使用した、ピアノ・トリオのライブ完全収録盤「calling」(この作品は、第23回日本プロ音楽録音賞に於いてベストパフォーマー賞受賞)。
その他、コラボ・アルバム3作品、ライブ映像収録DVD等を4作品リリース。
ジャンルを取り払った自由自在な音楽活動は、クオリティーを保ちながらも個性を発揮する稀有なミュージシャンとして多方面から共演を熱望され、そのパーフォーマンスは常に高い評価を得ている。

■石井智大 Tomohiro Ishii (violin)
1994年生まれ。4歳からクラシックヴァイオリンを始め、これまでに国内外多数のコンクールに入賞。平成25年相模原市文化・スポーツ表彰受賞。
2013年に東京藝術大学器楽科に入学。在学中より自らが作編曲、演奏を行うレーベル『みみみレコーズ』を立ち上げ、2017年4月に初のCD「みんなのおんがく」をリリース。
ラジオや雑誌など各方面から好評を博す。ヨーロッパ、とりわけポーランドのジャズシーンに影響を受けジャズヴァイオリンに転向。
大学卒業後から本格的に都内のライブハウスを中心に演奏活動を開始する。

■金澤英明(Hideaki Kanazawa)/Bass
1954年、札幌市生まれ。ジョージ大塚、阿川泰子、渡辺貞夫、故ハーマン・フォスターなどのバンドを経る。
1994-2009まで、日野皓正グループのレギュラー・ベーシストを務める傍ら、近藤房之助、塩次伸二、小島良喜ら、数多くのミュージシャンと共演。
また,巨匠ハンク・ジョーンズ(p)を迎えての自己のリーダー・アルバム2作目『ハッピートーク』 (2000年1月)では、 ベースはこんなにも豊かな音楽を表現しうる楽器であることを証明した。
さらに、ライヴ活動やレコーディングにおけるアレンジャーとしての才能も高い評価を得ている。
現在、『Boys』金澤英明(b) 石井彰(p) 石若駿(ds)、『二重奏』金澤英明(b) 栗林すみれ(p) 、『譚歌デュオ』金澤英明(b) 石井彰? 、佐藤允彦(p)との活動など
精力的に展開している。堅実なべース・ワークと人柄が多くのフアンの支持を得ている。

■江藤良人(Yoshihito Eto)/Drums 
1973年4月14日、三重県鈴鹿市生まれ。10歳からドラムを始める。'94年 土岐英史(as)セッションでデビュー。
'96年から辛島文雄(p)トリオへの参加、本格的にプロ活動を開始。以後、池田芳夫(b)DADA、中本マリ(vo)グループ等に参加。
'98年、渡辺貞夫(as)バンドに参加。コンサート、テレビ、ラジオに多数出演。スイス・モントルー・ジャズ・フェスティバルに出演。
'99年 綾戸智絵(vo)“Friends”アルバム制作、ツアーに参加。
'02年、初リーダーアルバム『江藤良人/ANIMAL HOUSE』をリリース。
J-POPユニット“orange pekoe”のレコーディング、ツアーにも参加。'03年、自己のグループ『a.t.m.』を結成。従来のジャンルにとらわれない方向性を追求。
'05年、故 Elvin Jones(ds)のトリビュートアルバムとして、2作目のリーダーアルバム『江藤良人/RAY』をリリース。
'06年?'15年まで『ルパン三世』の音楽で知られる作曲家/大野雄二率いる“Yuji Ohno & Lupintic Five”に参加。
'11年、ギターサウンドを重点的に取り入れた3枚目のリーダーアルバム『江藤良人/Three-Act Play 』をリリース。
'12年、井上陽介(b)、田中邦和(ts)と『Karate Chops』を結成。ライブツアー、コンサートを継続中。'15年、4枚目のリーダーアルバムとして待望の『Karate Chops』をリリース。
また、日野皓正(tp)、山下洋輔(p)、大西順子(p)、佐藤竹善(vo)、Lee Konitz(as)、Barry Harris(p)、Eddie Gomez(b)等と共演。
090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


MUGAMICHILL / ムガミチル
「MUGAMICHILDREN 2」リリースツアー2020

10月24日(土)

開場18:30
開演19:00
前売5,000円
当日5,500円
別途Drink500円
【有観客&LIVE配信】2,500円

ナスノミツル(electric bass & devices)
中村弘二(electric guitar & samples)
中村達也(drums, percussions & madness)




インプロセッションの延長線上に浮上した色彩感、透明感、アンビエンスを融合し最大限に放出する、ナスノミツルがコアを担う新機軸ダークロックユニット。
2016年12月に起動。
2017年4月にファーストライヴ録音から再構築と加筆を施したCDーR「POLAND」を、12月に姉妹盤「BIRDS」をリリース。
前後して既成曲のオリジナルデモ音源「demo edition」「demo edition 2」発表。
2018年「BIRDS」西日本ツアー及び東北ツアー敢行。
8月「MUGAMICHILDREN」リリース。
そのハードアンビエントサウンドの広がりは、
アンオフィシャルバンドとしては異例とも言える勢いで精力的に拡散されつつ、遥かに…彷徨中。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


柏木広樹&光田健一
Duo Live Tour 2020 “二人旅”
10月30日(金)
開場18:30
開演19:00
前売5,000円
当日5,500円
別途Drink500円
全席自由/整理番号順入場/3歳児未満入場不可

柏木広樹 (Vc, Cho)
光田健一 (Pf, Vo)




■柏木 広樹  Hiroki Kashiwagi  (チェリスト・プロデューサー・作編曲家)
東京芸術大学在学中“G-CLEF”としてデビュー。 紅白歌合戦に出場するなど、新風を巻き起こす。
2001年より本格的にソロ活動を開始、類まれな豊かな倍音を持ち味に、ブラジル・アフリカ・日本など多国籍なテイストを盛り込んだ独創的な音楽を創り出している。
映画音楽では、『おくりびと』『冷静と情熱のあいだ』『新世紀エヴァンゲリオン』劇中演奏、『雪の華』劇伴、
『きらきら眼鏡』テーマ曲(柏木広樹 feat. 葉加瀬太郎&西村由紀江「Reminiscence 〜回想〜」)など数々の作品に携わる。
南日本放送「やくしまじかん」 NHK山形「やままる」 山口朝日放送「ひるくる!」 北日本放送「いっちゃん☆KNB」
TOKYO MX「宝塚歌劇団 CAFE BREAK」等のTV・ラジオ番組やCM、
「羽根屋・富美菊酒造」「トヨタ自動車トヨタ会館」企業テーマソングなどの楽曲提供、『エミリの小さな包丁』(森沢明夫著)
『ドリトル先生』シリーズ(英児童文学)はじめ文学を題材にした作品も手掛けている。
ヴァイオリニスト葉加瀬太郎、ピアニスト西村由紀江のサウンド・プロデュース、押尾コータロー、佐藤竹善(SING LIKE TALKING)らの楽曲アレンジ、
藤原道山、木村大、沖仁、塩谷哲、純名里沙、ジェイクシマブクロ、クレモンティーヌなど、多数のアーティストと共演する他、
ピアニスト光田健一とタッグを組み“二人旅”として全国ツアーを毎年敢行、アルバム「Partiendo」をリリース。
自身のコンサート・シリーズ“Made in musicasa(音楽の家)”を軸にライブ活動を展開、公演会場では盲導犬の支援活動を十年近くにわたって続けている。
元NHKアナウンサー松平定知、中嶋朋子、常盤貴子など朗読とのコラボレーション、タップダンサーHIDEBOHとの共演など、ジャンルの垣根を越えて多彩に活躍中。
2019年10月、10th アルバム『VOICE』リリース。 人間の声に最も近い音色といわれるチェロを変幻自在に操り、自らを“チェロ芸人”と称して笑顔が溢れる音楽を目指すチェリスト。

■光田健一 Kenichi Mitsuda [作編曲家 / シンガーソングライター / ピアニスト / 音楽プロデューサー]
作曲、和声、対位法を南弘明、谷中優両氏に師事。1985年、TBSのドキュメント番組にて編曲家デビュー。
翌年、東京芸術大学音楽学部作曲科入学と同時にジャズ・ピアニスト、作編曲家、キーボード奏者としてプロ活動をスタート。
今井美樹、高野寛、プリンセス・プリンセス、森高千里、吉田栄作のサポートなどを経て、
石井竜也、池田綾子、岩崎宏美、江原啓之、林部智史、渡辺真知子、渡辺美里の音楽監督・編曲を担当。
魅力的な和声と対旋律の構築手法が音楽家の厚い信頼を受け、新日本フィルを始め、各地のオーケストラと多数競演。
八代亜紀シンフォニックナイト(2013-15)では、鮮やかで大胆に施した管弦楽編曲に対し、各音楽評論家からの絶賛の評が相次いだ。
小田和正「キラキラ」「たしかなこと」「自己ベスト」「あの日 あの時」など多数の作品にコーラス参加。
スターダスト・レビューのメンバーとしてキーボード、編曲を担当し、数百回の公演を重ね、全国的に活躍。
2001年8月の「つま恋100曲ライブ」はギネス世界記録認定された。
1995年、「空が好きだった君に」でソロデビュー以後、20作を超えるCD、DVD作品を発表。
『♪ピアノうた=シンガーソングライター』、『♪ピアノびと=ピアニスト・作編曲家』の二刀流で活躍。全国ツアーも毎年敢行。
デビュー20周年記念公演をハクジュホール(クラシカル編)、TOKYO FMホール(ポップス編)にて開催。共に即完売を記録。音楽的振り幅を見せつけた。
盟友チェリスト柏木広樹とデュオユニット「二人旅」として2012年より全国ツアーを毎年開催。2017年、アルバム「Partiendo」をリリース。
2014年より、四人組コーラスグループ「ザ・ハモーレ・エ・カンターレ(通称:ハモカン)」を率い、全国ツアーを軸に活発にライブを展開。
2018年、アルバム「ザッツ・ハモカナイズ!」リリース。圧倒的ハーモニーと温かいステージングにより各地での人気も高まっている。
ア・カペラグループRAG FAIRの音楽プロデューサー、AKB48楽曲の編曲者、世界に誇るプログレッシブ・ロックバンド「KENSO」のメンバーとしても知られ、
アーティスト、編曲家、プレイヤー、プロデューサーとマルチに活躍。
近年は、活動の原点である「作曲家」として、名古屋フィルハーモニー交響楽団委嘱管弦楽作品「フィオーリの花市場で」、
JR九州クルーズトレイン「ななつ星 in 九州」テーマ曲「輝く星の贈りもの」を提供するなど、管弦楽、吹奏楽、室内楽クラシカル作品をコンスタントに発表。
「Le Pittoresque」「My Treasure」「魔法のパルチード・アウト」などは、JWECC(日本管楽合奏指揮者会議)にて委嘱初演され、CDとして発表(Brain Music)。
人気シリーズ「ブラバン・ディズニー」最新作の編曲も多数担当。楽譜の出版も予定している。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


Flamenco Studio L0 ANDARE
Caminando vol.2 カンテライブ
11月1日(日)

開場13:30
開演14:00
料金3,500円(来場人数制限あり)
(ライブ配信チケット1,500円)

cante:望月もなみ 
   前田みゆき
guitarra:俵英三
baile:金子文乃
palma:井山直子



新型コロナウイルス感染拡大防止の為のお願い
◆ マスク着用にてお願い致します。
◆ 入場時の手指の消毒・検温に、ご協力お願い致します。
◆ 定期的に換気を行いますのでご承知下さい。
◆ 密集・密接防止にご協力お願い致します。(55席限定です。ご予約をお願い致します)
◆ オンライン配信の為の撮影にご協力お願い致します。
※ 尚、新型コロナウイルス感染拡大の状況によりやむを得ずライブを中止する場合があります。  その際、チケット購入された皆様にはご連絡をさせていただきます。ご了承ください。

お問合せcaminandokofu@gmail.com

助川太郎 KOFU JAZZ TRIO
11月7日(土)

開場19:00
開演19:30
前売3,000円
当日3,500円
有観客&LIVE配信1,500円
配信チケット購入方法

助川太郎(g)
Junko(b)
山口学(dr)




助川 太郎(G)
ジャンルを超えて活動するギタリスト。
Berklee college of music ギター科卒。
1973年東京出身、在住。ブラジル音楽とフォルクローレという南米音楽に深い影響を受け、そこから生み出すオリジナル曲の演奏が活動の中心です。分かりやすくて、グルーヴしていて、エンターテイメント性があって、でも深くて、切ない世界観。人生の中で出会ったいろいろな音楽の要素を組み合わせて壮大な世界を描きます。見てよかった、聞いてよかった、そんな感動が必ずある音楽を目指して、一音に心を込めて弾いています。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


シュガーズ2020顔見世TOUR 〜ないすとうみいちゅっ!〜
シュガーズLIVE
11月22日(日)
開場13:30
開演14:00
前売\ 3,500
当日\ 4,000 1DRINK別500円
有観客生ライプ&同時配信



10/30(金)昼12時より [sugars2015@gmail.com] にて受付予約番号有り
(有) Nest 078-271-1651
ツィキャスプレミアにてライブ同時配信あり
小学生未満…無料 小中… 1,000円割引 高大…500円割引


山下洋輔
PIANO SOLO&トーク

11月23日(祝)
開場15:00
開演15:30
前売5,000円
当日5,500円
別途Drink500円
【有観客+LIVE配信】2,500円
配信チケット購入方法




1969年、山下洋輔トリオを結成、フリー・フォームのエネルギッシュな演奏でジャズ界に大きな衝撃を与える。
国内外のジャズ・アーティストとはもとより、和太鼓やシンフォニー・オーケストラとの共演など活動の幅を広げる。
88年、山下洋輔ニューヨーク・トリオを結成。国内のみならず世界各国で演奏活動を展開する。
2000年に発表した自作協奏曲を佐渡裕の指揮により04年にイタリア・トリノで再演。
06年オーネット・コールマンと、07年にはセシル・テイラーと共演。08年「ピアノ協奏曲第3番<エクスプローラー>」を発表。
09年、一柳慧作曲「ピアノ協奏曲第4番 "JAZZ"」を世界初演。歴代メンバー総出演の「山下洋輔トリオ結成40周年記念コンサート」を開く。
16年、ウィーン楽友協会ホールで佐渡裕指揮のトーンキュンストラー管弦楽団と共演。
18年、ニューヨーク・トリオの結成30周年記念アルバム『30光年の浮遊』をリリースし、国内ツアーを行う。
2019年、山下洋輔トリオ結成50周年を迎え、歴代メンバー総出演の記念コンサート「爆裂半世紀!」を開催。
99年芸術選奨文部大臣賞、03年紫綬褒章、12年旭日小綬章を受章。
国立音楽大学招聘教授。演奏活動のかたわら、多数の著書を持つエッセイストとしても知られる。

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


やまなし大使・桃太郎俳優
神木優独演会 in桜座
12月13日(日)

開場14:30
開演15:00
前売2,000円
当日2,500円
別途Drink500円



〜桃太郎から学ぶ人生をより楽しく生きる方法〜
(漫談・落語・舞踊など)
俳優・桃太郎俳優R・桃太郎研究家R・やまなし大使・(岡山桃太郎の会公認)桃太郎大使。
大阪出身。元マジシャン。
●ひとりエンタメ「MOMOTARO」日本全国公演、アメリカ、オーストラリア公演。
●演劇ユニット「ながれぼし」
●書籍「きびだんごの法則」
●過去代表作品「天地人」「花嫁のれん」「LOVE理論」「かぶき者慶次」

090-6155-9628 桜座
メ−ルにて予約受付中
小学生、中学生無料!父兄同伴


復活桜座宣言  |  スタッフ紹介  |  古い「櫻座」  |  次回の公演  |  過去の公演
お知らせ  |  地図  |  お問い合わせ  |  リンク  |  トップページ

随時更新
Copyright (C) 2005〜 sakuraza. All Rights Reserved.
〒400-0032 1-1-7 Chuo koufushi Yamanashi City japan
TEL 090-6155-9628 MAIL:kofu@sakuraza.jp